パリメトロ3bis線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

パリメトロ3bis線 (- 3 びすせん、Ligne 3bis du métro de Paris) [1] は、フランスパリメトロ地下鉄)路線の1つ。パリ交通公団(RATP)が運営する。パリの東部のガンベタ駅ポルト・デ・リラ駅とを結ぶ。

概要[編集]

パリメトロ3bis線は、パリメトロ地下鉄)路線の1つで、パリ東部のガンベタ駅ポルト・デ・リラ駅をほぼ縦方向に結ぶ。路線の長さは1.3キロメートルで、パリのメトロでは最も短い。

元々は3号線の一部だったが、1971年、「3bis線」として独立した路線となった。

路線データ[編集]

  • 路線距離: 1.3km
  • 軌間:
  • 駅数: 4
  • 複線区間:
  • 電化区間:

沿線概況[編集]

パリメトロ3bis線路線図

3bis線の南端はガンベタ駅で、パリ東部にあるペール・ラシェーズ墓地の北東に位置している。路線は、ここから北東方向へほぼ真っ直ぐに進み、終点のポルト・デ・リラ駅に至る。途中駅は、ペルポール駅サン=ファルジョー駅のわずか2駅しかない。

駅一覧[編集]


関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「Ligne 3bis」 を直訳すると、「3 -2 線」。フランス語のビス (bis) は「第2の」という意味で、同じ番号・番地の繰り返しを表す。例えば、20bis (20番地の2)、article 4bis (第4条の2) など。

外部リンク[編集]