パトルーラ・アギラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パトルーラ・アギラ
CASA-101.jpg
Patrulla Águila (2007 ヒホン 航空ショー)
創設 1985 ~ 現在
国籍 Flag of Spain.svg スペイン
軍種 Emblem of the Spanish Air Force.svg スペイン空軍
任務 曲芸飛行
基地 ムルシア=サン・ハビエル空港
彩色 赤, 黄色, 白
使用作戦機
戦闘機 12 Casa C-101 Aviojet
エアショーでは7機を使用
CASA C-101

パトルーラ・アギラPatrulla Águila)は、スペイン空軍曲技飛行隊。CASA C-101練習機を用いている。

概要[編集]

1985年7月4日に結成されている。使用機は、自国産のCASA C-101ジェット練習機。パイロットは空軍大学の教官で構成されている言わばパートタイムチーム。

展示スタイルは他のヨーロッパ諸国と同じく、多編隊機による演技が中心であり、7機で構成されている。 使用機のC-101は決して高性能ではないものの、機体性能をフルに生かした演技内容を見せ、中でも最大の見せ場は7機による編隊着陸。

スペイン国内のほか、ヨーロッパ諸国を中心に展示飛行を行っており、バルセロナオリンピックでも展示飛行を行った。

外部リンク[編集]