バンド・オブ・ジプシーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バンド・オブ・ジプシーズ
ジミ・ヘンドリックスライブ・アルバム
リリース アメリカ合衆国の旗1970年3月25日
イギリスの旗1970年6月15日
録音 1970年1月1日 ニューヨーク
ジャンル ハードロック
ファンク
時間 45分16秒
レーベル オリジナル盤
アメリカ合衆国の旗キャピトル
イギリスの旗トラック
リイシュー盤(北米以外)
エクスペリエンス・ヘンドリックス
MCA(初盤)
レガシー/コロムビア(再発)
プロデュース ヘヴン・リサーチ(ジミ・ヘンドリックス)
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 5位(米国)
  • 6位(英国)
ジミ・ヘンドリックス 年表
エレクトリック・レディランド
(1968年)
バンド・オブ・ジプシーズ
(1970年)
クライ・オブ・ラヴ
(1971年)
テンプレートを表示

バンド・オブ・ジプシーズ(Band Of Gypsys)とは、ジミ・ヘンドリックス1970年に制作・発表したライブ・アルバム。ジミの生前に発表されたアルバムとしては最後となった。

解説[編集]

エクスペリエンス解散後、ジミはウッドストック・フェスティバル出演を経て、全員がアフリカ系アメリカ人というトリオ、バンド・オブ・ジプシーズを結成。

一方、無名時代のジミと契約していたPPXエンタープライゼズが、ジミの契約不履行を主張。ジミの元マネージャーのチャス・チャンドラーは、ジミがイギリスに渡る頃に多くのレーベルとの契約を買収していたが、PPXとの契約は残っており、それによれば、ジミは1968年まではPPXの専属アーティストということになっていた[1]。そのため、当時既にPPXを傘下に収めていたキャピトル・レコードからアルバムを1枚発表する必要が生じ、本作は同社から先行発売された(イギリス盤は従来と同様トラック・レコードから発売)。

バンド・オブ・ジプシーズは、1969年12月にリハーサルを行う。その時の音源の一部は、エクスペリエンス・ヘンドリックス公認のレーベル「ダガー・レコード」から、『The Baggy's Rehearsal Sessions』というタイトルで2002年にCD化された。そして、1969年12月31から1970年1月1日にかけて、ニューヨークのフィルモア・イーストで連続公演(1日2回、合計4公演)を行う。本作には、1月1日の演奏の一部が収録された。

バンド・オブ・ジプシーズは、全メンバーがアフリカ系アメリカ人ということもあり、ファンク等のブラック・ミュージック色が強く出ているが、1970年1月28日のライブを最後に解散。ジミは以後、他界する直前まで、本作にも参加したビリー・コックス、エクスペリエンス時代の盟友ミッチ・ミッチェルを従えたトリオで活動。

ジャケット[編集]

アメリカ盤はジミの写真を使用。現行のリマスターCDはアメリカ盤に準じている。イギリス盤の初回ジャケットは、ジミと友人達に似せた人形の写真で、日本盤もそれにならっていた。人形がギターを右利きの構えで持っているのが特徴。本作が日本でCD化された際、一時的にこの人形を使ったジャケットだったこともあった[1]

ジミ・ヘンドリックス没後[編集]

ジミの死後に音源を管理していたアラン・ダグラスは、1986年に本作の続編『バンド・オブ・ジプシーズ2』を発売したが、これは9曲中6曲がバンド・オブ・ジプシーズ解散後のライブ音源で、しかもバンド・オブ・ジプシーズが演奏した3曲のうち2曲はビデオから音を起こした[2]という代物だった。

この時のフィルモア・イーストでの2日間公演に関しては、16曲を収録した2枚組CD『ライヴ・アット・ザ・フィルモア・イースト』が1999年に発売される。ただしこれも、両日のライブを完全に網羅した内容ではない。

収録曲[編集]

特記なき楽曲はジミ・ヘンドリックス作。

  1. フー・ノウズ - Who Knows
  2. マシン・ガン - Machine Gun
  3. チェンジズ - Changes (Buddy Miles)
  4. ソウル・パワー - Power Of Love
  5. 恋のメッセージ - Message To Love
  6. リヴ・トゥゲザー - We Gotta Live Together (B. Miles)

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『全曲解説シリーズ ジミ・ヘンドリックス』(ピーター・ドゲット・著、島田聖子・訳、シンコーミュージック・エンタテイメント、ISBN 4-401-63039-4)p.48-53
  2. ^ 『ストレンジ・デイズ』第51号(2003年12月、有限会社ストレンジ・デイズ)p.42