アー・ユー・エクスペリエンスト?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アー・ユー・エクスペリエンスト?
ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンススタジオ・アルバム
リリース
録音 1966年-1967年 ロンドン
ジャンル ロック
サイケデリック・ロック
ブルースロック
ハードロック
時間
レーベル オリジナル盤
イギリスの旗トラック
アメリカ合衆国の旗リプリーズ
リイシュー盤
エクスペリエンス・ヘンドリックス
MCA(初盤)
レガシー/コロムビア(再発)
プロデュース チャス・チャンドラー
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 2位(英国)
  • 5位(米国)
  • ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス 年表
    アー・ユー・エクスペリエンスト?
    (1967年)
    アクシス:ボールド・アズ・ラヴ
    (1967年)
    テンプレートを表示

    アー・ユー・エクスペリエンスト?(Are You Experienced)は、ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス1967年に発表したデビュー・アルバム。

    ローリング・ストーン(Rolling Stone)』誌では、2003年の大規模なアンケート「オールタイム・グレイテスト・アルバム500」と「オールタイム・ベスト・デビュー・アルバム100」に於いて、それぞれ15位[1]アフリカ系アメリカ人ミュージシャンのアルバムとしては、マーヴィン・ゲイホワッツ・ゴーイン・オン』の6位、マイルス・デイヴィスカインド・オブ・ブルー』の12位に次ぐ)と3位[2]にランクイン。

    解説[編集]

    イギリスで発売されたオリジナル盤は、既発のシングル3曲(「ヘイ・ジョー」「パープル・ヘイズ(紫のけむり)」「ザ・ウィンド・クライズ・メアリー(風の中のメアリー)」は含まず、全て新曲で構成された。ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスはデビューシングル「ヘイ・ジョー」が全英4位のヒットとなり、本作発売日の5日前にロンドンでヘッドライナーとしての初公演を行うなど[3]、イギリス(およびヨーロッパ圏)での人気を確立しつつあった。

    本作は、全英2位の大ヒットとなるが、ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』に阻まれ、1位獲得はならなかった。

    ギターのフィードバック奏法で始まる「フォクシー・レディ」、テープの逆回転を取り入れた「アー・ユー・エクスペリエンスト?」等、当時としては最先端の音作りを駆使しているが、その一方で、伝統的な12小節形式のブルース・ソング「レッド・ハウス」もある。

    オリジナル盤(アナログLP)はモノラル盤とステレオ盤が作られたが、CDではほとんどの楽曲がステレオで収録されている。

    収録曲の変遷[編集]

    1967年6月18日、モンタレー・ポップ・フェスティバルでの伝説的なパフォーマンスにより、ヘンドリックスは母国アメリカでも名声を高める。それを受けて、8月には本作がアメリカでも発売されるが、ジャケットや収録曲はオリジナル版と異なっていた(オリジナル盤から3曲を外し、シングルA面の3曲を追加した内容)。カナダ版もアメリカ版と同様の仕様だった。

    1993年に本作がCD用としてリマスターされた際、シングルA面・B面の6曲(後述)が、オリジナル盤11曲の前に位置する曲順で追加された。(この版の日本発売は無し)
    1997年にエクスペリエンス・ヘンドリックス(ヘンドリックスの遺族や関係者による財団)が監修したリマスターCD以降は、オリジナル版11曲の後にシングル曲6曲を収録するインターナショナル版と、北米発売向けにアメリカ版収録曲の後にシングル・カップリング曲とアメリカ版LP未収録曲が収録された2種類の形に統一されている。
    2010年のソニー/レガシー・リイシューではインターナショナル版収録の「Red House(モノ・ミックス)」が、ヴィニール盤起しからアルバム「Blues」収録のマスターテープ版に差し替えられた。

    収録曲[編集]

    オリジナル盤は全曲ジミ・ヘンドリックスが作詞と作曲を行った。シングルA面曲「ヘイ・ジョー」のみビリー・ロバーツ作。

    オリジナル盤[編集]

    A面

    1. フォクシー・レディ - Foxy Lady
    2. マニック・デプレッション - Manic Depression
    3. レッド・ハウス - Red House
    4. キャン・ユー・シー・ミー? - Can You See Me
    5. ラヴ・オア・コンフュージョン - Love Or Confusion
    6. 今日を生きられない - I Don't Live Today

    B面

    1. メイ・ディス・ビー・ラヴ - May This Be Love
    2. ファイア - Fire
    3. サード・ストーン・フロム・ザ・サン - Third Stone From the Sun
    4. リメンバー - Remember
    5. アー・ユー・エクスペリエンスト? - Are You Experienced?

    アメリカ・カナダ盤[編集]

    A面

    1. Purple Haze
    2. Manic Depression
    3. Hey Joe (Billy Roberts)
    4. Love Or Confusion
    5. May This Be Love
    6. I Don't Live Today

    B面

    1. The Wind Cries Mary
    2. Fire
    3. Third Stone From the Sun
    4. Foxy Lady
    5. Are You Experienced?

    ボーナス・トラック[編集]

    1. ヘイ・ジョー - Hey Joe(デビューシングルA面)
    2. ストーン・フリー - Stone Free(デビューシングルB面)
    3. 紫のけむり - Purple Haze(2ndシングルA面)
    4. 第51回記念祭 - 51st Anniversary(2ndシングルB面)
    5. 風の中のメアリー - The Wind Cries Mary(3rdシングルA面)
    6. ハイウェイ・チャイル - Highway Chile(3rdシングルB面)

    DVD[編集]

    1. 紫のけむり
    2. メイ・ディス・ビー・ラヴ
    3. 風の中のメアリー
    4. アー・ユー・エクスペリエンスト?

    参加ミュージシャン[編集]

    収録曲の主なカヴァー例[編集]

    その他[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]