チャス・チャンドラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チャス・チャンドラー
Chas Chandler (cropped).jpg
基本情報
出生名 ブライアン・ジェイムス・チャンドラー
生誕
死没
ジャンル
職業 ミュージシャン
音楽プロデューサー
マネージャー
担当楽器
レーベル 1957年 - 1996年
共同作業者

ブライアン・ジェイムス "チャス" チャンドラー英語: Bryan James "Chas" Chandler1938年12月18日 - 1996年7月17日[2]は、イギリスミュージシャン音楽プロデューサー、およびマネージャーアニマルズベーシストジミ・ヘンドリックスマネージャーとして知られる。

来歴[編集]

ミュージシャンとして[編集]

1938年12月18日ニューカッスル・アポン・タインのヒートンに生まれる[2]。1962年にアラン・プライスのトリオでベースを担当[2]エリック・バードン加入後、バンド名をアニマルズと改名。チャンドラーのベースの演奏が批判的に評価されることは少なく、1965年に発表された楽曲「朝日のない街」(We Gotta Get Out of This Place) のオープニングのリフを含む複数の演奏は後に賞賛された[1]。しかし、商業的な成功に対して少ない給与面に幻滅[2]。その後、1966年にアニマルズは解散。エリック・バードン&ジ・アニマルズとして再編成され、それまでのメンバーはすべてグループを去ることになった。

マネージャーとして[編集]

アニマルズ解散後、チャンドラーはジミ・ヘンドリックスのマネージャーに転身、ノエル・レディングミッチ・ミッチェルをスカウトしてジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスを結成させ、彼らのデビューアルバムと2枚目のアルバムをプロデュースした。また、ヘンドリックスをエリック・クラプトンに紹介し、クリームと共演するチャンスを彼にもたらした。

チャンドラーは続いてスレイドのマネジメントを12年間担当[3]。この間IBCスタジオを買収して4年間経営し、バーン・レコードを設立したほか、10,000席を有するスポーツ・エンターテインメント施設ニューカッスル・アリーナ1995年開業)の建設にも尽力した。

1996年7月17日、ニューカッスルにて死去[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d Unterberger, Richie. “Chas Chandler | Biography & History”. AllMusic. All Media Group. 2021年3月31日閲覧。
  2. ^ a b c d e Welch, Chris (1996年7月17日). “Obituaries: Chas Chandler”. The Independent (Independent News & Media). https://www.independent.co.uk/news/people/obituaries-chas-chandler-1329256.html 2021年3月31日閲覧。 
  3. ^ Larkin, Colin (1997). Virgin Encyclopedia of Sixties Music. Muze UK Ltd. p. 104. ISBN 0-7535-0149-X