ディスコ・インフェルノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ディスコ・インフェルノ
ディスコ・インフェルノの画像
プロフィール
リングネーム ディスコ・インフェルノ
ディスコ
"ギフテッド" グレン・ギルバーティ
本名 グレン・ギルバーティ
ニックネーム ザ・ブギーマン
ヒップホップ・インフェルノ
ザ・ブルックリン・スタッド
身長 185cm
体重 108kg
誕生日 (1968-11-12) 1968年11月12日(48歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ブルックリン
トレーナー スティーブ・ローラー
デビュー 1991年
テンプレートを表示

ディスコ・インフェルノDisco Inferno)のリングネームで知られるグレン・ギルバーティGlen Gilbertti1968年11月12日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーニューヨーク州ブルックリン出身のイタリア系アメリカ人

来歴[ソースを編集]

1991年、プロレスラーとしてのキャリアを開始。ジョージア州を拠点とするインディー団体で活動し、GCW(Great Championship Wrestling)では中心選手となって活躍し団体内の王座を多く獲得。WWFUSWAといった当時のメジャー団体にも単発出場した。

1995年ヒールのショーマン派レスラーギミック、ディスコ・インフェルノDisco Inferno)のリングネームでWCWにデビュー。デビュー当初はWCWワールドワイドでの前座出場が多かったが、1996年フェイスターンしたことによりプッシュされるようになり、マンデー・ナイトロにも出場するようになった。1997年にはアレックス・ライトと試合前にダンスでの勝負をするようになり、ライバル関係へと展開。9月22日のナイトロではWCWデビュー後初のタイトルとしてアレックス・ライトよりWCW世界TV王座を奪取した[1]

1998年、再びヒールターンしライバルであるアレックス・ライトとダンシング・フールズThe Dancing Fools)なるタッグチームを結成。タッグ王座には縁がなかったもののパロディ・ユニットとして人気を博し、当時WCWに参戦していたマグナムTOKYOが短期間ダンシング・フールズと共闘した。ライトとのタッグを解消後はnWoウルフパック、ザ・ママルークス(ビッグ・ヴィトージョニー・ザ・ブルトニー・マリナラ)、フィルシー・アニマルズ(コナンレイ・ミステリオ・ジュニアエディ・ゲレロビリー・キッドマン)のメンバー入りを目論むもいずれも果たすことはできず、準メンバー、あるいはマネージャーとして活動。試合での功績ではクルーザー級として出場し、1999年10月4日のナイトロにてシコシスからWCWクルーザー級王座を奪取している[2]

2000年、前年までベルリンのギミックで活動していたアレックス・ライトが従前のキャラクターに戻って復帰したことにより、チーム名をブギー・ナイツThe Boogie Knights)に改めライトとのコンビを再結成した。ダンシング・フールズ時代とは違い本格的にタッグ王座戦線へ乗り込んだものの、負傷によりタッグ王座を獲得することができずに(彼の代役としてジェネラル・レクションがライトのパートナーとなり王座戴冠)、以降ライトとのタッグは解消となった。

2001年、崩壊したWCWをWWFが買収し、中堅レスラーの大半がWWFに引き取られる形で入団していったが、彼は契約することができず、WWAを経由してTNAへ参戦。TNAでは本名名義の "ギフテッド" グレン・ギルバーティ"Gifted" Glenn Gilberti)をリングネームに、S.E.X.Sports Entertainment Xtreme)、ニューヨーク・コネクションNew York Connection)などのユニットの一員として活躍。

2005年、TNAとの契約を解除されジョージア州とミネソタ州を拠点したインディー団体で活動。2007年にはTNAと再契約し、レスラー兼ロードエージェントとして活動。2008年からは再びインディー団体での活動が中心となっている。

得意技[ソースを編集]

  • チャート・バスター / ザ・ラストダンス
スタナー。フィニッシャーとして使用。
  • ヴィレッジ・ピープルズ・エルボー
ピープルズ・エルボーのコピー。相手をなんらかの技で倒してから、ヴィレッジ・ピープルYMCAのポーズを決めてエルボー・ドロップを落とす。

獲得タイトル[ソースを編集]

WCW
GCW
  • GCWヘビー級王座 : 1回
  • GCWタッグチーム王座 : 1回(w / ジョニー・スウィンガー
  • GCW TV王座 : 3回
  • GCW USジュニアヘビー級王座 : 1回
その他
  • MEWFヘビー級王座 : 1回
  • PPCWヘビー級王座 : 1回
  • SWFヘビー級王座 : 1回
  • NGWAタッグチーム王座 : 1回(w / アシュリー・クラーク)

脚注[ソースを編集]

  1. ^ a b NWA-WCW World Television Title”. Wrestling-Titles.com. 2012年1月3日閲覧。
  2. ^ a b WCW/WWE Cruiserweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2012年1月3日閲覧。

外部リンク[ソースを編集]