チャン・ワタナカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
チャン・ワタナカ Football pictogram.svg
名前
愛称 カンボジアの英雄
カンボジアのメッシ[1]
ラテン文字 Chan Vathanaka
クメール語 ចាន់ វឌ្ឍនាកា
基本情報
国籍 カンボジアの旗 カンボジア
生年月日 (1994-01-23) 1994年1月23日(24歳)
出身地 カンポット州
身長 175cm[2]
体重 60kg[2]
選手情報
在籍チーム カンボジアの旗 ボーウング・ケット
ポジション FW
利き足 左足
ユース
カンボジアの旗 プレア・カン・リーチFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2012 カンボジアの旗 プレア・カン・リーチFC 17 (10)
2012-2017 カンボジアの旗 ボーウング・ケット 90 (116)
2017 日本の旗 藤枝MYFC (loan) 1 (0)
2018 マレーシアの旗 パハン 10 (1)
2018- カンボジアの旗 ボーウング・ケット 0 (0)
代表歴2
2011  カンボジア U-20 3 (0)
2012-2015  カンボジア U-23 25 (18)
2013-  カンボジア 28 (10)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月11日現在。
2. 2017年1月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

チャン・ワタナカクメール語: ចាន់ វឌ្ឍនាកា, 英語: Chan Vathanaka, 1994年1月23日 - )は、カンボジアカンポット州出身の同国代表サッカー選手ボーウング・ケット・アンコール所属。ポジションはフォワード(FW)。

来歴[編集]

2014シーズンのカンボジア・リーグで年間最優秀選手賞(MVP)を受賞した[3]

2015年7月11日、12-2で大勝したキリヴォン・ソク・セン・チェイFC英語版戦で8ゴールを決め[4]カンボジア・リーグで1試合8ゴールを記録した最初の選手になった[5]。2015シーズンは最終節に前年度王者で首位争いをしていたプノンペン・クラウン相手にハットトリックを達成するなどレギュラーシーズンだけで35ゴールを決め、チームをレギュラーシーズン王者に導いた[6]。2008年以降の過去7シーズンに30ゴール以上を記録した選手はいなかった[7]ボーウング・ケット・アンコールはプレーオフ準決勝でナガワールドに敗れて優勝を逃したが、プレーオフでも2ゴールを決め、リーグ得点王に輝くと共に2シーズン連続でMVPに選ばれた[8]

同年、レギュラーシーズン1位チームとして臨んだメコンクラブチャンピオンシップ2015の第1試合ラオ・トヨタ戦で2ゴールを決め[9]、準決勝では前大会王者のベカメックス・ビンズオン相手にハットトリックを達成した[10]。大会最多の5ゴールを決め、MVPに選ばれた[11]

2016年オフには多くの国のクラブが争奪戦に乗り出し、Jリーグ藤枝MYFCに期限付き移籍により加入した[2]。しかしJ3リーグにてわずか1試合3分のみの出場にとどまった。

2018年、マレーシアパハンFAへ移籍[12]。リーグ戦9試合に先発出場し1得点を決めるが、5月9日、中島ファラン一生らの加入に伴って契約解除された[13]。6月23日、ボーウング・ケットへの復帰が発表された[14]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
カンボジア リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2011 プレア・カン・リーチ メトフォン・C
2012  
ボーウング・ケット・アンコール  
2013 11
2014
2015
2016
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2017 藤枝 11 J3 1 0 - 0 0 1 0
通算 カンボジア メトフォン・C
日本 J3 1 0 - 0 0 1 0
総通算

代表[編集]

2015年3月12日、2018 FIFAワールドカップ・アジア1次予選マカオ戦で2ゴールを決め[3]カンボジア代表初の1次予選突破に貢献した。

個人成績[編集]

# 年月日 開催地 対戦相手 スコア 勝敗 大会名
1. 2014年10月8日 中華民国の旗 中華民国台湾
, 台北市
 チャイニーズタイペイ 1–0 2–0 親善試合
2. 2–0
3. 2015年3月12日 カンボジアの旗 カンボジア, プノンペン  マカオ 1–0 3–0 2018 FIFAワールドカップ・アジア1次予選
4. 2–0
5. 2016年7月28日  シンガポール 1–0 2–1 親善試合
6. 2016年9月1日 香港の旗 香港  香港 2–3 2–4
7. 2016年10月21日 カンボジアの旗 カンボジア, プノンペン  東ティモール 2–0 3–2 2016 AFFスズキカップ (予選)
8. 3–2
9. 2016年11月20日 ミャンマーの旗 ミャンマー, ヤンゴン  マレーシア 1–0 2–3 2016 AFFスズキカップ
10. 2–1

タイトル[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ““カンボジアの英雄”がJ3藤枝に入団!”. ゲキサカ. (2017年1月13日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?207785-207785-fl 2017年1月13日閲覧。 
  2. ^ a b c “チャン・ワタナカ選手 ボンケット・アンコールより期限付き移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), 藤枝MYFC, (2017年1月13日), http://myfc.co.jp/news/20170113/17894/ 2017年1月13日閲覧。 
  3. ^ a b Trio eye progression as duo aim to bounce back”. FIFA.com (2015年3月16日). 2015年11月7日閲覧。(英語)
  4. ^ Vathanaka's six-goal Boeung Ket Angkor marvel in Cambodian league”. FOOTBALL CHANNEL ASIA (2015年7月29日). 2015年11月8日閲覧。(英語)
  5. ^ Advantace Naga as Boeung Ket face make-or-break test”. Phnom Penh Post (2015年11月7日). 2015年11月8日閲覧。(英語)
  6. ^ Boeung Ket Secure TMCC Berth in Final-Day Thriller”. News - Toyota Mekong Football (2015年10月23日). 2015年11月8日閲覧。(英語)
  7. ^ មើល​​ម្ចាស់​ស្បែក​​ជើងមាស​លីក​កម្ពុជា​៧​ឆ្នាំ​ចុង​ក្រោយ​ ខណៈ វឌ្ឍនាកា​បំបែក​កំណត់​ត្រា​​គ្រាប់​បាល់​”. Sabay News (2015年10月28日). 2015年11月7日閲覧。(クメール語)
  8. ^ Crown Champions as NagaWorld Loses Shootout Gamble”. Khmer Times (2015年12月13日). 2015年12月15日閲覧。(英語)
  9. ^ TMCC Match 1 Report: Lao Toyota FC 0-2 Boeung Ket Angkor FC”. Toyota Mekong Football (2015年11月1日). 2015年11月7日閲覧。(英語)
  10. ^ “Messi Campuchia” lập hat-trick, B.Bình Dương trở thành cựu vương Mekong Cup”. BongDaPlus.vn (2015年12月6日). 2015年12月7日閲覧。(ベトナム語)
  11. ^ Small consolation for Boeung Ket Angkor FC's #11 Chan Vathanaka as wins the TMCC 2015 MVP Award!”. Toyota Mekong Club Championship - Facebook (2015年12月20日). 2015年12月21日閲覧。(英語)
  12. ^ 藤枝MYFC退団のワタナカ、「日本で成長した」”. Qoly (2017年12月18日). 2018年1月4日閲覧。
  13. ^ Pahang release Chan Vathanaka and snap up Issey Nakajima and Austin Amutu”. FOX Sports Asia (2018年5月9日). 2018年5月23日閲覧。
  14. ^ Ismail Vorajee (2018年6月25日). “Vathanaka makes Boeung Ket return”. Khmer Times. 2018年8月12日閲覧。
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]