ダイナミック競馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ダイナミック競馬』(ダイナミックけいば)は、下記のいくつかの競馬番組を示す。

スカイパーフェクTV![編集]

スカイパーフェクTV!(スカパー!)の645ch/795ch「ミュージック・グラフィティTV」内で放送しているホッカイドウ競馬ばんえい競馬のレース中継番組。

ホッカイドウ競馬・ばんえい競馬の開催日は全レースを生中継するほか、ホッカイドウ競馬の開催日と重複しないダートグレード競走開催日には、その開催競馬場の全レースを放送する。原則として中継時間帯は無料放送となるが、ばんえい競馬中継は一部の時間帯が有料となる。

2006年4月15日より、ばんえい競馬の中継はスカパー!241chハッピー241に移行していたが、2008年9月30日以降休止された。

外部リンク[編集]

新潟放送[編集]

新潟放送(BSN)テレビが1999年7月頃まで放送していた、中央競馬のレース中継番組。 内容は、テレビ東京の土曜競馬中継をそのままネットして放送していたが、新潟中央競馬裏開催時は新潟放送が自主製作して放送した。

テレビ東京からのネット受け版[編集]

新潟放送テレビはテレビ東京からネットした『土曜競馬中継』を、『ダイナミック競馬』という名前に差し替えて放送していた。そのために、オープニングとエンディングを独自映像に差し替えた他、新聞・雑誌の番組表も「ダイナミック競馬」として掲載していた。(番組本編のテロップ等では「土曜競馬中継」が使われるが、この部分に関しての差し替えは無かった)日曜日の『スーパー競馬』や不定期放送の『中央競馬ワイド中継』に関しては製作局と同じタイトルを使用した。なお1999年8月頃より、テレビ東京と同じタイトル(土曜競馬中継・現『ウイニング競馬』)を使用するようになり、オープニングはテレビ東京版(提供部分は独自映像)エンディングは、差し替え無しになった。

自主制作版[編集]

新潟放送テレビが1999年まで、自主制作の中央競馬中継のタイトルとしてダイナミック競馬を用いていた。当時はこのタイトルで土日の中継を行っていたが、現在は土曜日のみの中継で『ワンダフル競馬』の名称を用いている。ワンダフル競馬司会の近藤丈靖は、1995年よりこの番組から競馬中継の司会を担当していた。

放送時間[編集]

毎週土曜日の15:00~15:55(日曜は15:00~16:00)だが、中央競馬新潟開催時は上記の2つ共に14:30からスタートする時もあった。逆に、ゴルフ等TBS全国ネット番組により、15:24からのスタート及び番組の休止もあった。休止の場合は17:55~18:00にて中央競馬ハイライトの名称で、レースの映像・結果・前日発売オッズを放送していた。

実況担当アナウンサー(自主制作版)[編集]

その他[編集]

  • 中央競馬ダイジェスト』は、15分に時間枠を拡大していたが、内容は、最初の10分でフジテレビ版を流し、その後自主制作による新潟競馬結果を追加した形だった。
  • スーパー競馬もダイナミック競馬同様15:24スタートの場合があったが、フジテレビ側ではBSN向けの飛び乗りポイントを設置していなかったため、中途半端な場面から放送が始まった。
  • スーパー競馬休止時も「中央競馬ハイライト」による対応を行っていたが、新潟総合テレビ(NST)による代替放送が始まったため、行われなくなった。
  • 新潟記念当日の14:30~15:00まで、新潟記念の展望番組を放送していた。
  • BSNは不定期にて新潟県競馬の中継を行っていたが、そこでは「新潟県競馬ライブ」というタイトルを使用した。