タイコンデロガ級航空母艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
タイコンデロガ級航空母艦
USS Ticonderoga CV-14
艦級概観
艦種 航空母艦正規空母
艦名 古戦場
建造期間 1943年 - 1945年
就役期間 1944年 - 1976年
前級 エセックス級
次級 ミッドウェイ級
性能諸元
基準
排水量
就役時:27,100 t
改装後:33,000 t
満載
排水量
就役時:34,500 t~36,380 t
改装後:43,060 t
全長 270.6m
全幅 28.4m(最大 45m)
吃水 8.8m
機関 ボイラー 8缶
蒸気タービン 4基
スクリュープロペラ 4軸
速力 最大:33ノット(61 km/h)
航続距離
乗員 士官、兵員3,448名
兵装 38口径5インチ連装砲 12基
56口径40mm機関砲 32基
78口径20mm機関砲 46基
搭載機 太平洋戦争時
90~102機(露天駐機を含む)
F6FF4U、FG-1SBDSB2CTBF
朝鮮戦争~1950年代後半
F8FF9FF2HFJ-1F7U
F3DADA3DAFAM
AJHO3SH-25
1950年代末~ベトナム戦争
F11FF3HF4DF8UA4D
WFA-7
航空艤装 エレベーター 3基
カタパルト 2基

タイコンデロガ級航空母艦(タイコンデロガきゅうこうくうぼかん、Ticonderoga class aircraft carrier)は、アメリカ海軍エセックス級の改修型である。

概要[編集]

エセックス級はその建造計画の全体に渡って絶えず修正が行われた。40mmおよび20mm対空機関砲の装備数は非常に増加し、最新型のレーダーが増設された。オリジナルの格納デッキカタパルトは撤去され、換気システムは大幅な変更がなされた。装甲も増設され、何百もの大小の変更が実施された。

1943年3月に始まった視覚的にも大きな重要変更は、建造初期の段階で認可された。これは艦首部分を「クリッパー」タイプから4連装40mm機銃2基を装備するためのスペースを作り出すことが含まれ、艦前部の対空防御が改良された。13隻がこの「長船体」として完成し、タイコンデロガ級と分類される[要検証 ]。長船体4隻が1944年に完成し、エセックス級と共に太平洋戦線に参加した。残りは1945年前半から1946年後半にかけて就役した。

タイコンデロガ級の5隻は1946年から47年にかけてエセックス級として起工された。8隻が現役に留まり、より巨大な3隻のミッドウェイ級とともに冷戦下での海軍の主力となった。

トルーマン政権下で3隻が1949年にモスボール状態とされたが、朝鮮戦争の勃発と共に直ちに再就役した。結局13隻全てが冷戦下での現役であった。そのうちの5隻は1950年代のSCB-27プログラムで徹底的な改修が行われ、そのうちの4隻が数年後に続くSCB-125プログラムで近代化された。残りの艦はSCB-27とSCB-125の混合改修が行われ、革命的なアングルド・デッキで近代化された。

近代化が行われた2隻は1960年代中頃に予備役となり、1969年と1976年にそれぞれ退役した。近代化が行われなかった6隻のうち、3隻は1950年代末に退役し、安全な現用機の運用に対する制限を反映し1960年代初頭に航空機輸送艦(AVT)として再就役した。残りの3隻はヘリコプター揚陸艦(LPH)に再分類され1970年頃まで運用された。

同型艦[編集]

# 艦名 起工 就役 除籍
CV-14 タイコンデロガ
USS Ticonderoga
1943年
2月1日
1944年
5月8日
1973年
11月16日
CV-15 ランドルフ
USS Randolph
1943年
5月10日
1944年
10月9日
1973年
6月1日
CV-19 ハンコック
USS Hancock
1943年
1月26日
1944年
4月15日
1976年
1月31日
CV-21 ボクサー
USS Boxer
1943年
9月13日
1945年
4月16日
1969年
12月1日
CV-32 レイテ
USS Leyte
1944年
2月21日
1946年
4月11日
1969年
6月1日
CV-33 キアサージ
USS Kearsarge
1944年
3月1日
1946年
3月2日
1973年
5月1日
CV-35 レプライザル
USS Reprisal
1944年
7月1日
1945年8月12日
建造中止
CV-36 アンティータム
USS Antietam
1943年
3月15日
1945年
1月28日
1973年
5月1日
CV-37 プリンストン
USS Princeton
1943年
9月14日
1945年
11月18日
1970年
1月30日
CV-38 シャングリラ
USS Shangri-la
1943年
1月15日
1944年
9月15日
1982年
7月15日
CV-39 レイク・シャンプレイン
USS Lake Champlain
1943年
3月15日
1945年
6月3日
1969年
12月1日
CV-40 タラワ
USS Tarawa
1944年
3月1日
1945年
12月8日
1967年
6月1日
CV-45 ヴァリー・フォージ
USS Valley Forge
1943年
9月14日
1946年
11月3日
1970年
1月15日
CV-46 イオー・ジマ
USS Iwo Jima
1945年
1月29日
1945年8月12日
建造中止
CV-47 フィリピン・シー
USS Philippine Sea
1944年
8月19日
1946年
5月11日
1969年
12月1日

参考文献[編集]

  • 「米空母『エセックス』級」『世界の艦船』2012年6月号、海人社