岡部いさく

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岡部いさく
ペンネーム 岡部ださく
誕生 1954年
埼玉県浦和市
職業 軍事評論家・作家・イラストレーター
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 学習院大学文学部フランス文学科卒業
ジャンル 軍事
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

岡部 いさく(おかべ いさく)は、日本軍事評論家[1]作家イラストレーター

略歴[編集]

航空雑誌『月刊エアワールド』編集者、艦艇雑誌『月刊シーパワー』編集長を経て、軍事関連のフリーの評論家となる。

2018年7月現在、自衛隊関係のテレビ番組やDVDの監修を行っている[2]

人物[編集]

『月刊モデルグラフィックス』誌上等にて「岡部ださく」のペンネームで『世界の駄っ作機』シリーズも執筆。またF1ファンでもあることから、雑誌『F1グランプリ特集』(ソニー・マガジンズ)では航空機とF1マシンに共通するテクノロジーを取り上げるコラム『スピンオフ』を連載している。

漫画『エロイカより愛をこめて』に脚本アドバイザーとして参加。

アニメ『ストラトス・フォー』のOVA第2シリーズである『ストラトス・フォー アドヴァンス』に軍事評論家として実名で登場し、声も担当した。また、フジテレビ系列で放送された『海猿』のテレビドラマ『海猿 UMIZARU EVOLUTION』にも軍事評論家役で出演している。

ガンダムファンとしても知られ、アニマックスで放送された劇場版『機動戦士Ζガンダム』の特別番組に出演し、エマ・シーンのファンであると語った。『マスターピース ゼータ・ガンダム』ではサイド6のリーアコロニー出身の軍事評論家「イサク・オカベ」としてΖガンダムに関する考察文を書いている。また、『機動戦士ガンダム00』には、設定協力として制作に参加する。

また、12作目『アーマード・コア フォーアンサー』のプロモーションでは当該世界に住む軍事評論家として、登場するACやAF等の兵器などの解説をした動画が配信された。

父親は漫画家岡部冬彦。姉は漫画家のおかべりか、妹はイラストレーター水玉螢之丞である。画家作家登山家の岡部一彦は父である岡部冬彦の兄で、岡部いさくの伯父にあたる。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『クルマが先か? ヒコーキが先か?』二玄社、2002年11月。ISBN 9784544040821
    • 『クルマが先か? ヒコーキが先か?』Mk.Ⅱ、二玄社、2005年4月。ISBN 9784544040982
    • 『クルマが先か? ヒコーキが先か?』Mk.Ⅲ、二玄社、2007年3月。ISBN 9784544400151
    • 『クルマが先か? ヒコーキが先か?』Mk.Ⅳ、二玄社、2011年1月。ISBN 9784544400496
    • 『クルマが先か? ヒコーキが先か?』Mk.Ⅴ、二玄社、2011年3月。ISBN 9784544400502
  • 『世界の駄っ作機 番外編』大日本絵画、2004年9月。ISBN 9784499228534
    • 『世界の駄っ作機 番外編 蛇の目の花園2』大日本絵画、2010年7月。ISBN 9784499230247
    • 『世界の駄っ作機 番外編 蛇の目の花園3』大日本絵画、2019年3月。ISBN 9784499232579
  • 『英国軍艦勇者列伝』大日本絵画、2012年6月。ISBN 9784499230865
  • 『いさくの艦艇モデルノロヂオ』イカロス出版、2019年4月。ISBN 9784802206747

岡部ださく名義[編集]

  • 『世界の駄っ作機』大日本絵画、1999年1月。ISBN 9784499226899
    • 『世界の駄っ作機』大日本絵画、2017年6月、増補改訂版。ISBN 9784499232111
  • 『世界の駄っ作機』2、大日本絵画、2000年9月。ISBN 9784499227261
  • 『世界の駄っ作機』3、大日本絵画、2003年9月。ISBN 9784499228237
  • 『世界の駄っ作機』4、大日本絵画、2009年6月。ISBN 9784499229906
  • 『世界の駄っ作機』5、大日本絵画、2009年11月。ISBN 9784499230063
  • 『世界の駄っ作機』6、大日本絵画、2012年3月。ISBN 9784499230759
  • 『世界の駄っ作機』7、大日本絵画、2014年3月。ISBN 9784499231299
  • 『世界の駄っ作機』8、大日本絵画、2017年8月。ISBN 9784499232173
  • 『世界の駄っ作機』9、大日本絵画、2019年8月。ISBN 9784499232708

共著[編集]

  • 石川潤一、岡部いさく、能勢伸之『検証 日本着弾 「ミサイル防衛」とコブラボール』扶桑社、2001年9月。ISBN 9784594032401
  • 『マスターピース ゼータ・ガンダム』G-アミューズ編集部編集、SBクリエイティブ、2006年10月。ISBN 9784797334623
  • 押井守、岡部いさく『戦争のリアル』エンターブレイン、2008年3月。ISBN 9784757741447
  • 『ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-19 エクスカリバー』GA Graphic編集部編集、SBクリエイティブ、2010年6月。ISBN 9784797356939
  • 中野耕志、岡部いさく『ビジュアル・マスターファイル F-14トムキャット』SBクリエイティブ、2012年11月。ISBN 9784797371734

翻訳[編集]

  • ビル・スウィートマン『モスキート』渡部利久イラストレーター、河出書房新社〈世界の偉大な戦闘機 7〉、1983年8月。
  • シェパード・ペイン『シェパード・ペインの戦車の作り方』大日本絵画〈月刊モデルグラフィックス 別冊〉、1985年7月。
  • Eric Lefevre『パンツァーズ・イン・ノルマンディ』大日本絵画〈月刊モデルグラフィックス 別冊〉、1988年3月。
  • ジャン・ポール・パリュ『アルデンヌ1944 バルジ戦のパイパーとスコルツェニー』大日本絵画〈月刊モデルグラフィックス 別冊〉、1988年8月。
  • ビル・ガンストン『現代の戦闘機』ホビージャパン〈イラストレイテッド・ガイド 1〉、1988年8月。
  • ビル・ガンストン『スパイ機』ホビージャパン〈イラストレイテッド・ガイド 4〉、1988年12月。
  • デズモンド・スコット『英仏海峡の空戦』朝日ソノラマ〈新戦史シリーズ 32〉、1990年11月。
  • アレクサンダー・M.ズース『ソビエトウイングス 現用ソビエト軍用機写真集』大日本絵画、1991年4月。ISBN 9784499205658
  • C.V.グラインズ『巨星「ヤマモト」を撃墜せよ! 誰が山本GF長官を殺ったのか!?』光人社、1992年4月。ISBN 9784769806042
  • 『イスラエル空軍』メラヴ・ハルペリン・アハロン・ラピドット編、朝日ソノラマ〈新戦史シリーズ 53〉、1992年12月。ISBN 9784257172536
  • ジャン・ポール・パリュ『バルジの戦い』上巻、大日本絵画、1993年7月。ISBN 9784499226097
  • ジャン・ポール・パリュ『バルジの戦い』下巻、大日本絵画、1993年11月。ISBN 9784499226103
  • ヴェルナー・ジルビッヒ『ドイツ空軍の終焉 西部戦線ドイツ戦闘機隊、最後の死闘』大日本絵画、1994年6月。ISBN 9784499226332
  • ピーター・ツォウラス『Dデイの惨劇 1944年6月、連合軍敗退』大日本絵画、1995年11月。ISBN 9784499226387
  • ジョン・マロン『はやわかり第二次世界大戦史』光人社、1999年6月。ISBN 9784769809265
  • フレデリック E.スミス『633爆撃隊』光人社〈光人社NF文庫〉、2000年9月。ISBN 9784769822820

共訳[編集]

  • ラッセル・クレンシャウ『ルンガ沖の閃光 日本海軍駆逐艦部隊対アメリカ海軍巡洋艦部隊』岡部いさく・岩重多四郎訳、大日本絵画、2008年9月。ISBN 9784499229739

解説[編集]

監修[編集]

  • 『岡部いさく&能勢伸之のヨリヌキ週刊安全保障』モデルグラフィックス編集部編、フジテレビジョン「ホウドウキョク」・岡部いさく監修、大日本絵画、2016年12月。ISBN 9784499231992

脚注[編集]

外部リンク[編集]