ジョニー・モネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョニー・モネル
Johnny Monell
ニューヨーク・メッツ(マイナー)
Johnny Monell (16780055325).jpg
2015年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区
生年月日 1986年3月4日(30歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手
プロ入り 2007年 ドラフト30巡目(全体914位)でサンフランシスコ・ジャイアンツから指名
初出場 2013年9月5日 アリゾナ・ダイヤモンドバックス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョニー・モネルJohnny Monell, 1986年3月4日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区出身のプロ野球選手捕手)。右投左打。MLBニューヨーク・メッツ傘下所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2005年MLBドラフトサンフランシスコ・ジャイアンツから27巡目(全体822位)指名されたが、契約には至らなかった。

2006年MLBドラフトニューヨーク・メッツから49巡目(全体1463位)指名されたが、契約には至らなかった。

プロ入りとジャイアンツ時代[編集]

2007年MLBドラフトで再びジャイアンツから30巡目(全体914位)指名され、6月18日に契約。この年は傘下のルーキー級アリゾナリーグ・ジャイアンツで28試合に出場し、打率.240・3本塁打・19打点・3盗塁だった。

2008年はルーキー級アリゾナリーグで11試合に出場後、7月にA-級セイレムカイザー・ボルケーノズへ昇格。A-級セイレムカイザーでは43試合に出場し、打率.267・5本塁打・25打点・1盗塁だった。

2009年はA級オーガスタ・グリーンジャケッツで91試合に出場し、打率.273・8本塁打・44打点・4盗塁だった。

2010年はA+級サンノゼ・ジャイアンツとAAA級フレズノ・グリズリーズでプレー。A+級サンノゼでは115試合に出場し、打率.273・19本塁打・70打点・12盗塁だった。

2011年はAA級リッチモンド・フライングスクウォーレルズで119試合に出場し、打率.249・10本塁打・49打点だった。

2012年はAA級リッチモンドで108試合に出場し、打率.257・11本塁打・50打点・2盗塁だった。

2013年はAAA級フレズノで121試合に出場し、打率.275・20本塁打・64打点・6盗塁だった。9月2日にメジャー初昇格を果たし[1]9月5日アリゾナ・ダイヤモンドバックス戦でメジャーデビュー。2点ビハインドの9回裏に代打として出場し、1打数無安打に終わった。この年は8試合に出場し、打率.125だった。オフの11月27日DFAとなった[2]

オリオールズ傘下時代[編集]

2013年11月30日に金銭トレードボルチモア・オリオールズへ移籍した[3]

2014年3月11日にオリオールズと1年契約に合意[4]3月19日に傘下のAAA級ノーフォーク・タイズへ異動した[5]3月24日スティーブ・ロンバードージー・ジュニアの加入に伴いDFAとなり[6]3月28日にAAA級ノーフォークへ降格した。

ドジャース傘下時代[編集]

2014年5月28日に金銭トレードでロサンゼルス・ドジャースへ移籍した[7]

メッツ時代[編集]

2014年11月6日にメッツとマイナー契約を結んだ[8]

2015年シーズンは開幕を傘下のAAA級ラスベガス・フィフティワンズで迎えたが、5月5日に昇格した[9]。最終的には控え捕手として27試合に出場し、打率.167・4打点という成績を記録。また、メジャー初長打となる二塁打2本も放った。守備では12試合でマスクを被り、無失策DRS + 1という成績を残した。なお、マイナー (AAA級) では71試合に出場し、打率.324・7本塁打・51打点・6盗塁・盗塁阻止率42%という素晴らしい活躍を見せた。12月18日にDFAとなった[10]。12月23日にAAA級ラスベガスに降格した[11]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2013 SF 8 9 8 2 1 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 1 3 0 .125 .222 .125 .347
2015 NYM 27 52 48 5 8 2 0 0 10 4 0 0 0 0 4 0 0 13 5 .167 .231 .196 .439
MLB:2年 35 61 56 7 9 2 0 0 11 5 0 0 0 0 4 0 0 16 5 .161 .230 .196 .426
  • 2015年度シーズン終了時点

背番号[編集]

  • 12 (2013年)
  • 19 (2015年)

脚注[編集]

  1. ^ AJ Cassavell (2013年9月2日). “Hembree, Monell among eight Giants callups” (英語). MLB.com. 2015年12月22日閲覧。
  2. ^ Chris Haft (2013年11月27日). “Giants add two pitchers in roster shuffle” (英語). MLB.com. 2015年12月22日閲覧。
  3. ^ “Orioles acquire Johnny Monell from San Francisco Giants” (プレスリリース), MLB.com (Baltimore Orioles), (2013年11月30日), http://m.orioles.mlb.com/news/article/64303960 2015年12月22日閲覧。 
  4. ^ “Orioles agree to terms with 19 players on one year contracts” (プレスリリース), MLB.com (Baltimore Orioles), (2014年3月11日), http://m.orioles.mlb.com/news/article/69107880 2015年12月22日閲覧。 
  5. ^ “Orioles Make Three Roster Moves” (プレスリリース), MLB.com (Baltimore Orioles), (2014年3月19日), http://m.orioles.mlb.com/news/article/69643218 2015年12月22日閲覧。 
  6. ^ “Orioles acquire INF Steve Lombardozzi from Detroit in exchange for minor league INF Alex Gonzalez” (プレスリリース), MLB.com (Baltimore Orioles), (2014年3月24日), http://m.orioles.mlb.com/news/article/70002990 2015年12月22日閲覧。 
  7. ^ Steve Adams (2014年5月28日). “Minor Moves: Johnny Monell, Nationals”. MLB Trade Rumors. 2015年12月22日閲覧。
  8. ^ “Mets agree to minor league deal with Johnny Monell”. Associated Press. ESPN. (2014年11月6日). http://sports.espn.go.com/espn/wire?section=mlb&id=11831587 2015年12月22日閲覧。 
  9. ^ Mike Vorkunov (2015年5月5日). “Mets send down Eric Campbell to make room for Johnny Monell”. NJ.com. http://www.nj.com/mets/index.ssf/2015/05/mets_roster_move_johnny_monell.html 2015年3月17日閲覧。 
  10. ^ Steve Adams (2015年12月18日). “Mets Designate Johnny Monell For Assignment”. MLB Trade Rumors. 2015年12月22日閲覧。
  11. ^ Andrew Gould (2015年12月23日). “Mets outright Johnny Monell to Las Vegas after clearing waivers” (英語). SB Nation Amazin' Avenue, a New York Mets community. Vox Media, Inc.. 2015年12月24日閲覧。

外部リンク[編集]