ジャングル・クルーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャングル・クルーズ
Jungle Cruise
監督 ジャウム・コレット=セラ
脚本 ジョン・ノーヴィル
ジョシュ・ゴールドスタイン
グレン・フィカーラ
ジョン・レクア英語版
原作 ジャングルクルーズ
製作 ドウェイン・ジョンソン
ダニー・ガルシア
ハイラム・ガルシア
ボー・フリン英語版
ジョン・デイヴィス
ジョン・フォックス
製作総指揮 スコット・シェルドン
ダグラス・C・メリフィールド
出演者 ドウェイン・ジョンソン
エミリー・ブラント
ジャック・ホワイトホール英語版
ポール・ジアマッティ
エドガー・ラミレス
ジェシー・プレモンス
アンディ・ナイマン
キム・グティエレス英語版
ダニ・ロビラ
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影 フラビオ・マルティネス・ラビアーノ
編集 ジョエル・ネグロン
製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
日本の旗 ウォルト・ディズニー・ジャパン
公開 日本の旗 2021年7月29日[1]
アメリカ合衆国の旗 2021年7月30日[2][3]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ジャングル・クルーズ』(原題:Jungle Cruise)は、2021年公開予定のアメリカ合衆国冒険映画[1]ディズニーランドのアトラクション「ジャングルクルーズ」を実写映画化したもので、主演のドウェイン・ジョンソンが製作にも携わっている[4]

あらすじ[編集]

アマゾンに伝わる不老不死の伝説、<奇跡の花>を手にした者は、永遠の命を手にすると伝えられていた。その秘宝を追い求めて抜群の行動力と探求心を兼ね備えた女性医師のリリーは、ミステリアスで危険に満ちたアマゾンのジャングルへ出発する。彼女が相棒に選んだのは、観光客相手のクルーズ・ツアーの船長フランク。ジャングルに生息する珍しい動物や、スリルあふれる先住民の村、“滝の裏側”などの名所の数々を、ジョーク(ときにヤラセも…)を交えながら観光客相手にガイドする。そして彼にもまた<奇跡の花>を探す“ある理由”があった…。彼らは「伝説に近づく者は全て呪われる」と言われる、アマゾンの上流奥深くにある“クリスタルの涙”へと向かう。

キャラクター[編集]

フランク(Frank)
ジャングルを知り尽くしたクルーズ・ツアーの船長[5]
リリー・ホートン(Lily Houghton)
並外れた行動力を持ち、<奇跡の花>を追い求め、ジャングルの中でも勇敢に立ち向かう女性医師[5]
マクレガー・ホートン(McGregor Houghton)
リリーの弟[6]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替版
フランク ドウェイン・ジョンソン 小山力也[7]
リリー・ホートン エミリー・ブラント 木村佳乃[7]
マクレガー・ホートン ジャック・ホワイトホール英語版 斉藤慎二ジャングルポケット[7]
ポール・ジアマッティ
エドガー・ラミレス
ジェシー・プレモンス
アンディ・ナイマン
キム・グティエレス英語版
ダニ・ロビラ

製作[編集]

キャスティングについて[編集]

2015年8月9日、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズは「ジャングルクルーズ」に基づいた実写映画の製作を開始し、主演をドウェイン・ジョンソンが務めることが発表された[8]。スタッフ陣として、脚本はジョン・レクア英語版グレン・フィカーラら、製作はジョン・デイビス、ジョン・フォックスらが同時に、2017年7月には監督としてジャウム・コレット=セラが就くことが発表された[8][9]。2018年1月から6月にかけて、リリー・ホートン役としてエミリー・ブラント[10]、弟のマクレガー・ホートン役としてジャック・ホワイトホール英語版[11]、悪役としてエドガー・ラミレスジェシー・プレモンスキム・グティエレス英語版[12][13][14]、”無愛想なハーバーマスター”役としてポール・ジアマッティ[15]を起用したことが発表された。2019年1月23日には、音楽としてジェームズ・ニュートン・ハワードが起用された[16]

撮影について[編集]

2018年5月14日よりハワイでの撮影が開始されれ[17]、同年9月14日に撮影が終了した[18]

LGBT+のキャラクターについて[編集]

ジャック・ホワイトホール英語版が演じるマクレガー・ホートンが同性愛者であることをザ・サンが報じた[19]。これにより、ディズニー映画史上初のLGBT+のキャラクターが登場することとなる。近年、ハリウッドにおいては“性的マイノリティの役柄には性的マイノリティの俳優を”という動きが積極的に進められているため、批判的な声が増えている。また、マクレガー・ホートンの役柄の設定にも厳しい指摘がなされており、“男らしくなくて、ナヨナヨしてて、愉快なゲイ”という表現が適切ではないとしている[20]

公開[編集]

元々は2019年10月19日に公開予定であった同作は、2020年7月24日まで引き延ばされ、日米同時公開という形となった[21]。しかし、ウォルト・ディズニー・カンパニー2020年4月4日2019新型コロナウイルスの影響でアメリカでの公開日を2020年7月24日から2021年7月30日に公開を延期することを発表した[2]。日本での公開も延期すると発表した[22]

2021年5月14日、アメリカでは劇場公開と同時に定額制動画配信サービスDisney+プレミアアクセスでも有料配信することをウォルト・ディズニー・カンパニーが発表した。プレミアムアクセスでの視聴はDisney+の会員費に加えて、29.99ドルが必要となる。主演のドウェイン・ジョンソンは自身のInstagramにおいて、「できるだけ安全に、劇場で僕たちの映画をご覧ください。一方で『ジャングル・クルーズ』では、世界中のみなさんが観たいように映画を観られるという、特別な体験と機会でもあります」とのコメントを発表した[23]

Disney+のサービスは日本でも展開されているが、国内での公開形態について、この時点(2021年5月14日)では未定となっていた[23]。その後、同年6月2日に劇場については1日前倒しさせ、同年7月29日に公開となり、Disney+プレミアアクセスについてはアメリカなどと同様、同年7月30日に有料配信することをウォルト・ディズニー・ジャパンが発表した[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c ディズニー映画『ジャングル・クルーズ』映画館で7・29公開 ディズニープラスで配信も”. ORICON NEWS (2021年6月2日). 2021年6月2日閲覧。
  2. ^ a b ディズニー実写『ムーラン』米公開日が決定 『ジャングル・クルーズ』は1年延期”. シネマトゥデイ. 2020年4月4日閲覧。
  3. ^ ウォルト・ディズニー・ジャパン配給作品 劇場公開スケジュール一部変更のお知らせ”. ウォルト・ディズニー・ジャパン. 2020年9月30日閲覧。
  4. ^ 「ジャングル・クルーズ」20年7月公開! D・ジョンソン×E・ブラントとアマゾンをめぐる冒険へ : 映画ニュース” (日本語). 映画.com. 2020年3月5日閲覧。
  5. ^ a b ドウェイン・ジョンソンが船長役!ディズニー実写映画『ジャングル・クルーズ』7.24出航” (日本語). ライブドアニュース. 2020年3月5日閲覧。
  6. ^ Disney's 'Jungle Cruise' Has Coming Out Scene with Openly Gay Character” (英語). TMZ. 2020年3月5日閲覧。
  7. ^ a b c “『ジャングル・クルーズ』日本版声優に木村佳乃さん&斉藤慎二さんに決定!【史上初】東京ディズニーランド®で声優発表セレモニー開催!”. ウォルト・ディズニー・ジャパン. (2021年6月9日). https://www.disney.co.jp/movie/junglecruise/news/20210609_01.html 2021年6月9日閲覧。 
  8. ^ a b Dwayne Johnson to Star in 'Jungle Cruise' Movie for Disney (Exclusive)” (英語). The Hollywood Reporter. 2020年3月5日閲覧。
  9. ^ Jr, Mike Fleming (2017年7月31日). “Jaume Collet-Serra To Direct Dwayne Johnson In ‘Jungle Cruise’: No ‘Suicide Squad 2’” (英語). Deadline. 2020年3月5日閲覧。
  10. ^ N'Duka, Amanda (2018年1月30日). “Emily Blunt Joins Dwayne Johnson in Disney’s ‘Jungle Cruise’” (英語). Deadline. 2020年3月5日閲覧。
  11. ^ Kroll, Justin (2018年3月26日). “‘Jungle Cruise’ Taps British Comedian Jack Whitehall to Star With Dwayne Johnson (EXCLUSIVE)” (英語). Variety. 2020年3月5日閲覧。
  12. ^ Edgar Ramirez Joins Dwayne Johnson in 'Jungle Cruise' (Exclusive)” (英語). The Hollywood Reporter. 2020年3月5日閲覧。
  13. ^ Kroll, Justin (2018年4月19日). “Jesse Plemons Lands Villain Role Opposite Dwayne Johnson in Disney’s ‘Jungle Cruise’ (EXCLUSIVE)” (英語). Variety. 2020年3月5日閲覧。
  14. ^ Hopewell, John (2018年6月20日). “Disney’s ‘Jungle Cruise’ Adds Spain’s Quim Gutiérrez (EXCLUSIVE)” (英語). Variety. 2020年3月5日閲覧。
  15. ^ Paul Giamatti Joins Dwayne Johnson in Disney's 'Jungle Cruise' (Exclusive)” (英語). The Hollywood Reporter. 2020年3月5日閲覧。
  16. ^ James Newton Howard to Score Disney’s ‘Jungle Cruise’ | Film Music Reporter” (英語). 2020年3月5日閲覧。
  17. ^ Dwayne ‘The Rock’ Johnson Kicks Off ‘Hardcore’ Eight-Month Workout Program”. www.inquisitr.com. 2020年3月5日閲覧。
  18. ^ ‘Jungle Cruise’ shooting finally wrapped up” (英語). The Siasat Daily - Archive (2018年9月14日). 2020年3月5日閲覧。
  19. ^ ディズニー実写版『ジャングル・クルーズ』にゲイ役が登場、起用俳優と設定で物議醸す - フロントロウ -海外セレブ情報を発信” (日本語). front-row.jp. 2020年3月5日閲覧。
  20. ^ ディズニー実写映画『ジャングルクルーズ』にゲイのキャラクターが登場か ― 真相不明も、キャスティングと設定に早くも批判起こる” (日本語). THE RIVER (2018年8月14日). 2020年3月5日閲覧。
  21. ^ エミリー・ブラント、ドゥウェイン・ジョンソンらが出演予定の実写版『ジャングル・クルーズ』公開延期。” (日本語). VOGUE JAPAN. 2020年3月5日閲覧。
  22. ^ 映画『ジャングル・クルーズ』『フリー・ガイ』公開延期のお知らせ”. シネマトゥデイ. 2020年4月10日閲覧。
  23. ^ a b 『ジャングル・クルーズ』ディズニープラス プレミア アクセスで同時配信へ、米ディズニー発表”. THE RIVER (2021年5月14日). 2021年5月14日閲覧。

外部リンク[編集]