シェラック (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シェラック
Shellac
Shellac-Band Live-Hamburg-2014.jpg
トレイナー(左)とアルビニ、画面右奥はウェストン(ハンブルク、2014年)
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 イリノイ州 シカゴ
ジャンル ポスト・ハードコア[1][2]
ノイズロック
マスロック
活動期間 1992年 -
レーベル タッチ・アンド・ゴードラッグ・シティ、スキン・グラフト
共同作業者 ビッグ・ブラックレイプマン、ヴォルケーノ・サンズ
メンバー スティーヴ・アルビニ
ボブ・ウェストン
トッド・トレイナー
旧メンバー カミーロ・ゴンザレス
渋谷にて撮影(2006年8月)

シェラック(Shellac)は、アメリカシカゴで結成されたロックバンド1992年結成。

概要[編集]

1992年シカゴスティーヴ・アルビニとトッド・トレイナーの非公式のコラボレーションを行ったことが結成のきっかけ。もともとのベーシストはネイキッド・レイガンというバンドのメンバーだったカミーロ・ゴンザレスだったが、デビューシングル1曲のレコーディングに参加した後に脱退。ヴォルケーノ・サンズというバンドのベーシストだったボブ・ウェストンが加入して現在の形になる。1993年10月にファーストシングル「The Rude Gesture: A Pictorial History」でデビューを果たす。

シェラックは変拍子や反復的なリズム、刺々しいギターサウンド、ヴァース‐コーラス形式の型に当てはまらない曲構成、アルビニとウェストンによる超現実や痛烈なシニシズムを取り扱った歌詞に特徴がある。アルビニとウェストンは共にレコーディング・エンジニアとしても活動している。アナログ・レコーディングを好み、オーバー・ダビングは最低限、もしくは行わない方針、マイクの位置や録音機材へのこだわりを共有しており、それらがシェラックの音楽にも色濃く反映されている。

メンバー[編集]

作品[編集]

スタジオアルバム[編集]

  • At Action Park (1994年)
  • Terraform (1998年)
  • 1000 Hurts (2000年)
  • Excellent Italian Greyhound (2007年)
  • Dude Incredible (2014年)

シングル[編集]

  • "The Rude Gesture: A Pictorial History" (1993年)
  • "Uranus" (1993年)
  • "The Bird Is the Most Popular Finger" (1994年)
  • "Billiardspielerlied" (1995年)
  • "95 Jailbreak" (1995年)
  • "Rambler Song" (1997年、split with Mule
  • "Agostino" (2001年、split with Caesar)

その他[編集]

  • Live in Tokyo (1994年、日本のみ販売)
  • The Futurist (1997年、メンバーの友人にのみ販売)

出典[編集]

  1. ^ Explore: Post-Hardcore (Top Artists)”. オールミュージック. 2015年2月10日閲覧。
  2. ^ Terich, Jeff (2007年4月24日). “The 90-Minute Guide - Post-Hardcore”. Treblezine. 2015年2月10日閲覧。