ビッグ・ブラック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ビッグ・ブラック
Big Black
Jeff Pezzati and Santiago Durango 1.JPG
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イリノイ州エバンストン
ジャンル パンク・ロック
オルタナティヴ・ロック[1]
インディー・ロック[1]
ポスト・ハードコア[1][2]
ポストパンク[2]
ノイズロック[1][2]
活動期間 1981年 - 1987年
レーベル Ruthless, Fever, Homestead, Blast First, Touch and Go
共同作業者 ネイキッド・レイガン, レイプマン, シェラック
旧メンバー スティーヴ・アルビニ
ジェフ・パツェッティ
サンティアゴ・デュランゴ
デイヴ・ライリー

ビッグ・ブラックBig Black)は1981年から1987年にかけて活動していたアメリカエバンストン出身のパンク・ロックバンドスティーヴ・アルビニネイキッド・レイガンサンティアゴ・デュランゴジェフ・パツェッティと共に結成。1985年にパツェッティにかわりデイヴ・ライリーが加入している。解散までに二枚のフル・アルバムを発表している。

ビッグ・ブラックの攻撃的でノイジーな音楽性は、金属音的なギター音とドラムマシンの使用によって特徴づけられ、インダストリアル・ロックの先駆けとされている。また、スティーヴ・アルビニによる作詞は、殺人、強姦、幼児愛、放火、人種差別、女性差別といった社会のタブーとされる事象を積極的に扱っている。彼らはまた強固な信念を持ち、商業的な音楽を忌避し、契約書に署名したりする様なビジネス的なやり方に縛られる従来のロックバンドの在り方を否定している。一方で、自身のツアーの契約は自ら行い、レコーディングの費用は自費でまかなうなど、自分達の仕事に対して厳格に取り組む姿勢を持っていた。彼らのストイックな姿勢はのちのインディー・ロックアンダーグラウンド・ロックの発展に大きく貢献することになった。

ディスコグラフィー[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

ライブ・アルバム[編集]

コンピレーション・アルバム[編集]

ビデオ・アルバム[編集]

EP[編集]

シングル[編集]

参加作品[編集]

  • The Middle of America Compilation(1984年)
  • God's Favorite Dog(1986年)
  • Happiness Is Dry Pants(1987年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Big Black|Biography”. オールミュージック. All Media Guide. 2016年8月15日閲覧。
  2. ^ a b c Big Black reviews, music, news”. sputnikmusic. Sputnikmusic.com. 2016年8月15日閲覧。