グッドモーニング (バラエティ番組)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グッドモーニング
Good Morning
ジャンル バラエティ番組
企画 D3 Company(企画協力) /
田辺昭知田辺エージェンシー
皇達也(テレビ朝日)
(共に企画制作)
演出 湧口義輝、岩村紀明
出演者 出演者を参照
オープニング "Al" Jarreau「モーニン」
David Fosterによるインスト・バージョン)
エンディング テーマソングを参照
製作
プロデューサー 同上
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
1985年9月まで
放送期間 1984年4月16日 - 1985年9月
放送時間 月曜日 24:25 - 24:55
放送分 30分
1985年10月以降
放送期間 1985年10月 - 1986年9月22日
放送時間 月曜日 24:20 - 24:50
放送分 30分
テンプレートを表示

グッドモーニング』(Good Morning)は、1984年4月16日から1986年9月22日までテレビ朝日系列局で放送されたテレビ朝日製作の深夜バラエティ番組

概要[編集]

当時のテレビ朝日深夜「田辺エージェンシー制作協力枠(以下、田辺枠)」のひとつ。毎週月曜深夜(火曜午前)の放送で、放送時間は第1回から1985年9月までが24:25 - 24:55、1985年10月から最終回までが24:20 - 24:50の30分番組。関東地方(テレビ朝日放送地域)ではこのあと『CNNデイウォッチ』、『若原瞳のラブリー10』と続いた。

世界一早いモーニングショー」と称して朝番組のパロディの体裁を採り、「お早うございます」で開始して番組内に時刻表示を挿入していたが、実はお色気・お笑い中心の内容で、セクシーアイドルユニットの先駆けとなるオナッターズ、てん・ぱい・ぽん・ちん体操、パントマイムなどがあった。

出演者[編集]

コーナー[編集]

てん・ぱい・ぽん・ちん体操
タンクトップ+ホットパンツにインカムを付け、エアロビクスインストラクターに扮した水島裕子が(但し水島はノーブラで、下記の音楽も意味深な歌詞)、NHKラジオ/テレビ体操よろしく模範演技する。当初スタジオ撮りだったが、後半は過酷なロケ地や、週刊誌ネタの事件現場などに出張するようになった。水島の代わりに、巨体のウガンダが切れの良いブレイクダンスを披露していた時期もある。また、てん・ぱい・ぽん・ちん体操第二(遠藤美和)もあったが、人気が無かったのか数回で終わっている。
ピクチャーサーチ天気予報
南麻衣子が務める天気予報のコーナーだが、カメラは天気予報の内容より南麻衣子を中心に撮影している。
今日の酔っぱらい
フジテレビ系列の『プロ野球ニュース』内のコーナー「今日のホームラン」と同テーマ曲を使用し、繁華街ロケで酔っぱらいの面白い挙動を紹介。
ヘッチコックニュース
ヒッチコック劇場のパロディでヘッチコック(演者不明)が「肉体焼失」など不可解な現象をニュースとしてお送りする。
ビキビキ先生
ビキビキ先生(演:中村ゆうじ)が3人組の女性をいやらしく教育する。最後に「10進法の歌」を歌ってコーナーを閉める。

テーマソング[編集]

  • オープニング
  • エンディング
    • 恋のバッキン!/オナッターズ
    • モッコシモコモコ(しゅき しゅき ダーリン)/オナッターズ

(ほか、パイナップルプリンセス、オナッターズの曲数曲)

    • 水平線のマーメイド/オナッターズ
    • レッツゴー!ヨコシマ/オナッターズ
    • 夜霧のハウスマヌカン/やや
    • 酔いっぱり/三木原かおり
  • てん・ぱい・ぽん・ちん体操
歌:三ツ矢雄二 振付:野口敬文 作詞・作曲:西郷輝盛 編曲:ワニ河内(以上、佐々木勝俊の変名)[1]

スタッフ[編集]

  • 構成:玉井冽、矢頭浩、鈴木桂、佐々木勝俊
  • 技術:岩沢忠夫
  • 照明:川口裕司
  • カメラ:島本健司、高田治
  • 音声:篠良一
  • 音響効果:佐藤昭
  • 美術:東京衣装
  • 編集:東洋現像所ビデオセンター、鈴木敬二
  • タイムキーパー:山田英子
  • 企画協力:D3 Company
  • 技術協力:ニューテレス彩光vic
  • 制作進行:立原賢三(田辺エージェンシー)、新井義春(D3 Company)
  • ディレクター:窪田豊・多田羅敬二(D3 Company)、小河原均
  • プロデューサー・演出:湧口義輝、岩村紀明
  • 企画制作:田辺昭知(田辺エージェンシー)、皇達也
  • 制作協力:田辺エージェンシー
  • 制作著作:テレビ朝日

ネット局[編集]

当時のテレビ朝日系深夜番組[編集]

同時期別曜日同枠には『深夜劇場』(『トライアングル・ブルー』、『かぼちゃ物語』など)、『ウソップランド』、『チャームミントタイム』、『タモリ倶楽部』があり、各番組の放送曜日は地域によって異なる。

脚注[編集]

関連項目[編集]

  • Radio THIS - 終了2年後の1988年より、MBSラジオで本番組と同じ「日本一早いモーニングショー」のふれこみにより放送された深夜番組。
  • ナイトモーニン - 終了5年後の1991年に、関西テレビで本番組と同じ「日本一早いモーニングショー」のふれこみにより放送された深夜テレビ番組。金曜深夜(土曜未明)1時20分頃からの放送であった。
  • グッド!モーニング (テレビ番組) - 2013年以降本当に朝の情報番組としてテレビ朝日系列で放送が開始した番組。当番組と直接の関係はない。
テレビ朝日 月曜日 24:25 - 24:55(24:20 - 24:50)枠
前番組 番組名 次番組
若原瞳のラブリー10(再放送)
※24:25 - 24:40
徹子の部屋(再放送)
※24:40 - 25:20
グッドモーニング