ジェームス・ラスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェームス・ラスト
James Last
Grand Gala du Disque Populaire 1970 - James Last.jpg
基本情報
出生名 Hans Last
生誕 (1929-04-17) 1929年4月17日
ドイツの旗 ドイツ ブレーメン
死没 (2015-06-09) 2015年6月9日(86歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フロリダ州パームビーチ
ジャンル ビッグバンド
イージーリスニング
職業 作曲家
活動期間 1946年 - 2015年
公式サイト www.jameslast.com

ジェームス・ラスト(James Last, 1929年4月17日 - 2015年6月9日[1])は、ドイツ生まれの作曲家

経歴[編集]

1929年、本名ハンス・ラースト(Hans Last)としてドイツブレーメンに生まれる。第二次世界大戦中にドイツ国防軍の軍楽学校で音楽を学んだ。

1948年にラスト=ベッカー・アンサンブルのリーダーとなり、作曲家としても活動し始める。1960年代にはジェームス・ラスト楽団を設立して200枚以上のアルバムを発表し、ポール・モーリアとともに「イージーリスニングの巨匠」とも称された。アルバム『セダクション(The Seduction)』に収録された『バイブレーションズ(Vibrations)』は、日本のテレビ番組『プロ野球ニュース』のコーナー「今日のホームラン」のBGMに使用されている。

「命に関わる病気」が悪化したことを2014年9月に公表し、引退ツアー公演を計画していたが、ツアー公演の開始を待たずして2015年6月に86歳で死去した[2][3]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]