ギヨーム・エレモント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
獲得メダル
オランダの旗 オランダ
男子 柔道
世界柔道選手権
2005 カイロ 81kg級
2007 リオデジャネイロ 81kg級

ギヨーム・エレモント(Guillaume Elmont 1981年8月10日- )は、オランダロッテルダム出身の柔道選手。階級は81kg級。身長174cm[1]スリナム系である。2段。現在はオランダ空軍に心理学者として勤務している[2]。弟のデックス・エレモントは73kg級の選手として活躍している。

人物[編集]

父親はモントリオールオリンピックの柔道競技にスリナム代表で出場した関係から[3]、柔道は6歳の時に弟のデックスと一緒に始めた[2][4]アテネオリンピックに出場するも初戦で敗れた。しかし翌年の世界選手権ではアルジェリアのアブデラーマン・ベナマディに一本勝ちして優勝を果たした。2007年の世界選手権では3位となり、北京オリンピックでは準決勝、3位決定戦ともに敗れて5位に終わり、メダルを獲得できなかった[1]。その後は2010年の世界選手権で7位となったが、弟のデックスは2010年と2011年の世界選手権で2位となった。2012年のロンドンオリンピックでは初戦で敗れた。2013年からは90kg級に階級を上げた。2015年のヨーロッパ競技大会では3位になるが、世界選手権では3回戦で敗れた。その後、ケガを理由に引退を表明した[5]

子供の頃のヒーローは古賀稔彦だったが、現在は弟がヒーローだという[2]

主な戦績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]