キャデラック・マン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
キャデラック・マン
Cadillac Man
監督 ロジャー・ドナルドソン
脚本 ケン・フリードマン
製作 チャールズ・ローヴェン
ロジャー・ドナルドソン
音楽 J・ピーター・ロビンソン
撮影 デヴィッド・グリブル
編集 リチャード・フランシス=ブルース
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年5月18日
日本の旗 1991年5月25日
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

キャデラック・マン』(Cadillac Man)は、1990年に製作されたアメリカ合衆国コメディ映画

あらすじ[編集]

カー・セ-ルスマンと、銃を持って店に飛び込んできた浮気相手の夫が繰り広げるドタバタ・コメディ。そのスゴ腕で圧倒的な業績を上げ女にも手の早いカー・セ-ルスマン、ジョーイ。彼のもとに突如浮気相手の夫で単細胞のラリーが銃を持って乱入してきた。“女房の浮気相手は誰だ!”-名乗り出なければ全員射殺すると興奮しているラリー。そんな中、ジョーイの本能ともいうべきセ-ルスマン魂が頭をもたげ始める。

スタッフ[編集]

日本語版スタッフ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
VHS版 テレビ東京版
ジョーイ ロビン・ウィリアムズ 安原義人 山路和弘
ラリー ティム・ロビンス 島田敏 堀内賢雄
ティナ パメラ・リード 吉田理保子 唐沢潤
ジョイ フラン・ドレッシャー 一城みゆ希 山像かおり
ハリー ザック・ノーマン 朝戸鉄也 山野史人
ライラ ロリ・ペティ 安達忍 松谷彼哉
ドナ アナベラ・シオラ 松本梨香 岡寛恵
リトルJ ポール・ギルフォイル 麦人 福田信昭
ビッグJ ビル・ネルソン 大宮悌二 藤本譲

外部リンク[編集]