ガルフ・カルテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カルテル・デル・ゴルフォ
設立 1930年代
設立者 フアン・ネポムセーノ・ゲーラ(en
設立場所 メキシコの旗 メキシコ
タマウリパス州マタモロス
首領 フアン・ガルシーア・アブレゴ(en
オシエル・カルデナス・ギリェン
アントニオ・エセキエル・カルデナス・ギリェン
活動期間 1930年代 - 現在
活動範囲 メキシコの旗 メキシコ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
主な活動 殺人拷問誘拐恐喝窃盗売春密輸贈収賄資金洗浄など
友好組織 シナロア・カルテル
敵対組織 メキシコ軍
メキシコ連邦警察
ロス・セタス

ガルフ・カルテルスペイン語: Cártel del Golfo、カルテル・デル・ゴルフォ、略称:CDG)は、メキシコの犯罪組織麻薬カルテル。現存する組織としては、同国最古の犯罪組織であるとされる[1]

フアン・ネポムセーノ・ゲーラ(en)が、アメリカ合衆国における禁酒時代アルコールの密造を始めたのが組織の起源。1970年代、フアン・ガルシーア・アブレゴ(en)指揮下でコカインの密造を始め、現在の麻薬カルテルへと移行していった。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]