ロス・セタス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロス・セタス
設立 1999年
設立者 オシエル・カルデナス・ギリェン
アルトゥーロ・グスマン・デセナ
設立場所 メキシコの旗 メキシコ
タマウリパス州ヌエボ・ラレド
首領 エリベルト・ラスカーノ
ミゲル・トレビーニョ・モラレス
オマール・トレビーニョ・モラレス
活動期間 1999年 -
活動範囲 メキシコの旗 メキシコ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
グアテマラの旗 グアテマラ
イタリアの旗 イタリア
主な活動 殺人拷問誘拐、恐喝、密輸資金洗浄など
友好組織 フアレス・カルテル
ティフアナ・カルテル
敵対組織 メキシコ軍
メキシコ連邦警察
ガルフ・カルテル
シナロア・カルテル

ロス・セタスは、メキシコ犯罪組織麻薬カルテルアメリカ政府は「メキシコで最も危険な麻薬カルテルである」としている[1][2]

沿革[編集]

ガルフ・カルテルに所属していた元メキシコ陸軍特殊部隊隊長のアルトゥーロ・グスマン・デセナ大尉が、元同僚や部下の隊員30人を高給で雇い入れ、同カルテルの傭兵部隊として結成したことが起源[3]2003年シナロア・カルテルとの抗争に参加して千人以上の死者が出る壮絶な抗争を行い、シナロア側を交渉に追い込みガルフ・カルテルの存続を助けた。

2010年2月にガルフ・カルテルから分離独立しており[4][5]、現在対立状態である。

組織[編集]

収入のおよそ半数が麻薬密売による収益である[3]

初期の構成員らは元特殊部隊員で構成されていたが、初期の構成員が逮捕・殺害されると、グアテマラの元特殊部隊員を雇用したり、軍人警察官を高給優遇するなどとした広告で戦闘員を集めるなどして戦力を維持している。また、これらの戦闘員はセタスが独自に設立した基地で特殊部隊式の訓練を受けている。

防弾チョッキ重機関銃などの重装備、対空ミサイル攻撃ヘリコプターを所有するなどした高度な戦闘能力が特徴で、警察官や軍人、敵対組織の売人、麻薬組織を批判した弁護士、麻薬栽培を拒否した農民を拉致・拷問・殺害・解体し、遺体に「Z」の文字を刻印し路上に放置するなどした残虐性を持つ[3]。組織の存在感の観点では、メキシコ最大の麻薬カルテルであるシナロア・カルテルより勝っているとされる[6]

他組織への影響[編集]

セタスの登場以降、シナロア・カルテルやガルフ・カルテルなど他の麻薬カルテルも軍隊式の重装備や戦闘員の募集をする傾向がある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Los Zetas called Mexico's most dangerous drug cartel CNN(2009年8月6日)2013年7月23日閲覧
  2. ^ Narco Terms Borderland Beat(2009年4月3日)2013年7月23日閲覧
  3. ^ a b c The cartels behind Mexico's drug war CBC News(2011年8月28日)2013年7月23日閲覧
  4. ^ Weekend shootouts in northeastern Mexico kill at least 9 CNN(2010年4月12日)2013年7月23日閲覧
  5. ^ El origen de 'Los Zetas': brazo armado del cártel del Golfo Archived 2013年2月13日, at WebCite CNN(2011年7月5日)2013年7月23日閲覧
  6. ^ Zetas Now Mexico's Biggest Cartel, Report Says Fox News Latino(2012年1月26日)2013年7月23日閲覧

関連項目[編集]