カワサキ・エプシロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カワサキ・エプシロン250

カワサキ・エプシロン(EPSILON)は、スズキからOEM供給を受け、川崎重工業が販売していたスクータータイプのオートバイである。

概要[編集]

排気量別に二つの車種が存在する。基本的にはOEM元であるスズキのスカイウェイブアヴェニスと同一であるが、カワサキブランドでの販売に伴いエンブレムの変更や専用カラーなどが設定されている。なお両社のOEM提携解消に伴い、エプシロン150・250とも2007年までに販売終了となった。

モデル一覧[編集]

エプシロン250

スズキ・スカイウェイブ250のOEM。スカイウェイブ250からの変更点としては、エンブレムなどの他に、専用カラーとハンドルなどの一部パーツが変更されていた。

エプシロン150

スズキ・アヴェニス150のOEM。専用カラーや専用ステッカーなどで差別化されていた。

外部リンク[編集]