カリム・レキク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カリム・レキク Football pictogram.svg
Dinamo-PSV (14).jpg
PSV時代のレキク (2014年)
名前
ラテン文字 Karim Rekik
アラビア文字 كريم رقيق
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
チュニジアの旗 チュニジア
生年月日 (1994-12-02) 1994年12月2日(24歳)
出身地 デン・ハーグ
身長 185cm
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ヘルタ・ベルリン
ポジション DF (CB)
背番号 4
利き足 左足
ユース
1999-2002 オランダの旗 スヘフェニンゲン
2002-2011 オランダの旗 フェイエノールト
2011-2012 イングランドの旗 マンチェスター・シティ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2015 イングランドの旗 マンチェスター・シティ 1 (0)
2012 イングランドの旗 ポーツマス (loan) 8 (0)
2013 イングランドの旗 ブラックバーン (loan) 5 (0)
2013-2015 オランダの旗 PSV (loan) 54 (2)
2015-2017 フランスの旗 マルセイユ 34 (1)
2017- ドイツの旗 ベルリン
代表歴2
2009-2010  オランダ U-16 6 (0)
2010-2011  オランダ U-17 18 (1)
2011-2013  オランダ U-19 12 (1)
2014-2016  オランダ U-21 15 (1)
2014- オランダの旗 オランダ 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月20日現在。
2. 2017年11月9日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

カリム・レキク(Karim Rekik, 1994年12月2日 - )は、オランダ南ホラント州デン・ハーグ出身のサッカー選手オランダ代表。チュニジア人の父とオランダ人の母を持つ。ヘルタ・ベルリン所属。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

レキクは1999年SVVスヘフェニンゲンオランダ語版のユースでフットボールを始め、2002年フェイエノールトのユースチームへ。同じ94年組のアナス・アチャバールジャン・パウル・ボエチウストニー・ヴィリェナテレンス・コンゴロカイル・エベシリオと共にユース各世代を経験したが、2011年夏にマンチェスター・シティFCへ移った。

2011年9月21日フットボールリーグカップバーミンガム・シティFCとのホームゲームにおいてウェイン・ブリッジとの交代でトップチームデビュー。2012年12月22日プレミアリーグレディングFCとのホームゲームにおいてマンチェスター・シティの最年少外国人選手としてデビュー。スタメン出場し84分にジェイムズ・ミルナーと交代した。

2012年の冬、ポーツマスFCレンタル移籍し、2013年の冬にブラックバーン・ローヴァーズFCにレンタル移籍した。

2013年7月8日、オランダの強豪PSVアイントホーフェンへのレンタル移籍が発表された。

2015年7月2日マルセイユへ完全移籍[1]

2017年6月17日ヘルタ・ベルリンに移籍した[2]

代表[編集]

オランダ代表として2011年6月にUEFA U-17欧州選手権を制した。

評価[編集]

マンチェスター・シティの下部組織でレキクを指導したパトリック・ヴィエラは2012年11月に「レキクには生来の落ち着きとCBとしてのオーラがある。3年以内にマンチェスター・シティのスタメンになれなかったら間違いなく我々の失敗」と語った[3]

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ レキクがマルセイユに移籍 - Manchester City 2015年7月2日
  2. ^ 原口のヘルタ、マルセイユからレキク獲得”. ブンデスリーガ公式ウェブサイト (2017年6月17日). 2018年5月11日閲覧。
  3. ^ Vieira overtuigd van kwaliteiten Rekik - 2012年11月6日 (オランダ語)

外部リンク[編集]