オオ!われらがドラゴンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

オオ!われらがドラゴンズ』は、1974年に発売されたレコード

概要[編集]

1974年、中日ドラゴンズ巨人のV10を抑えて20年ぶりのリーグ優勝を達成、それを記念して12月に発売された。シーズン中の東海ラジオの実況録音、当時監督を勤めた与那嶺要を始めとした主要選手のインタビュー等で構成されている。ナレーションは天野鎮雄

ドラゴンズよありがとう[編集]

オープニング及びエンディングの挿入歌。同年に燃えよドラゴンズ!で中日ファンに認知された山本正之の歌手としてのデビュー作である。作曲及び編曲も山本で、作詞は斉藤吾朗との共作(斉藤は山本と同じ愛知県立西尾高等学校の出身)。後に「続・山本正之作品大全集」に収録。

なお、この曲は山本がデビュー以前に作詞作曲した「月光仮面よもう一度」にメロディや歌詞が酷似している。これは当時山本がラジオ番組等にテープを送ったおかげで、レコード会社や音楽出版の業界に顔繋ぎができたが、曲そのものはお蔵入りになってしまったので流用したのが理由。山本が『燃えドラ』以降間を置かずに音楽活動を行えたのはこれによるもので、山本曰く「影の出世作」であった。後に「オールディーズナイト」に収録されて日の目を見た。