エス・サイエンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社エス・サイエンス
S・Science Company,Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 5721
本社所在地 日本の旗 日本
104-0061
東京都中央区銀座8-9-13
K-18ビル
設立 1946年4月13日
業種 非鉄金属
事業内容 ニッケルの生産、不動産業、学習塾展開など
代表者 代表取締役会長 品田守敏
資本金 15億円(2017年3月)
発行済株式総数 1億59万3749株(2017年3月)
売上高 13億678万円(2017年3月)
経常利益 2511万円(2017年3月)
純利益 4472万円(2017年3月)
純資産 29億77万円(2017年3月)
総資産 30億8000万円(2017年3月)
従業員数 49人
決算期 3月31日
会計監査人 KDA監査法人
主要株主 株式会社東理ホールディングス(14.96%)
主要子会社 志村産業株式会社
外部リンク http://www.s-science.jp/
テンプレートを表示

株式会社エス・サイエンスニッケル生産の老舗だが、不動産事業や学習塾も展開する企業。

売上高は2007年3月期をピークに2015年3月期まで8期連続で減少、2008年3月期以降2013年3月期まで6期連続で純損失を計上するなど経営状態が悪化していたが、2014年3月期は純利益を計上、2016年3月期には売上高も上昇に転じた。

2016年3月期の売上構成は、ニッケル事業27.4%、不動産事業52.4%、教育事業20.1%となっている。

沿革[編集]

  • 昭和21年4月 - 千葉県茂原市において協同産業㈱を受け継ぎ志村化工株式会社を設立し硫酸銅事業計画に着手。
  • 昭和21年12月 - 東京都板橋区志村に移転。
  • 昭和22年4月 - 硫酸銅生産販売開始。
  • 昭和24年1月 - 硫酸ニッケル生産販売開始。
  • 昭和25年1月 - ニッケル地金生産販売開始。
  • 昭和26年12月 - 東京都板橋区長後町(現在の板橋区東坂下)に移転。
  • 昭和28年12月 - 東京証券取引所の市場第一部に上場。
  • 昭和38年1月 - 東京板橋区に志村工事㈱を設立(昭和50年4月社名を志村産業㈱に変更)
  • 昭和57年12月 - フエロニッケル操業終結。
  • 平成2年3月 - 事業目的に「貸金業」等5項目を追加。
  • 平成4年6月 - 宅地建物取引業の免許を取得し、営業活動開始。
  • 平成8年9月 - 特定建設業の許可を受け、営業活動開始。
  • 平成12年6月 - 定款を変更し、事業目的に「磁石・磁気素材の製造販売」等3項目を追加。
  • 平成13年6月 - 定款を変更し、事業目的に「金属粉末の製造販売」を追加。
  • 平成14年1月 - 静岡県御殿場市深沢に磁石・金属微粒子製造工場新設。
  • 平成15年6月 - 定款を変更し、事業目的に「学力養成及び進学指導に関する学習塾及び一般教養、趣味等に関する文化教室の経営並びに開設・運営に関するコンサルティング」等4項目を追加。
  • 平成15年10月 - 社名を株式会社エス・サイエンスに変更(本店所在地を東京都板橋区から千代田区に変更)。
  • 平成16年9月 - 株式会社ウインの株式の過半数を取得。
  • 平成17年3月 - 株式会社修学社の株式の過半数を取得。
  • 平成18年3月 - 株式会社フェリックスを吸収合併。
  • 平成19年3月 - 教育事業部・関東本部を譲渡。
  • 平成19年9月 - 建設事業の廃止。
  • 平成23年4月 - 本店を東京都千代田区から東京都中央区銀座に移転。

外部リンク[編集]