エコー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

エコー(echo 他)

音響関係[編集]

  • 反響 - 音波が壁・射面などで反射し返って来る現象。やまびこ、こだま。元はギリシャ語。
  • 残響
  • エコー (音響機器) - カラオケなどで、音を響かせる効果をだすエフェクター。

一般名称[編集]

  • E」のNATOフォネティックコード
  • 超音波検査(エコー検査) - 主に医療分野で用いられる検査方法の一種。超音波を対象物に当てて体内の様子を非侵襲的に可視化する。金属加工などの工業分野でも用いられている。
  • エコー (コンピュータ) - 意味由来は以上のどれともだいたい同じだが、コンピュータ関連で、入力をそのまま返すような処理などにエコーという名前が使われる。

固有名称[編集]