トラプト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トラプト
Trapt
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州ロス・ガトス
ジャンル オルタナティブ・メタル[1]
ヘヴィメタル[1]
ポスト・グランジ[1]
ニュー・メタル[1][2]
オルタナティヴ・ロック[2]
ハードロック[2]
活動期間 1997年 -
レーベル ワーナー・ブラザーズ・レコード
イレブンセブン・ミュージック
公式サイト www.trapt.com
メンバー Chris Taylor Brown
Peter Charell
Aaron Montgomery
Robb Torres
旧メンバー Simon Ormandy
Robin Diaz
David Stege

トラプト(Trapt)は、アメリカ合衆国ロックバンド

経歴[編集]

1990年代中頃にクリスとピーターを中心に北カリフォルニアの町、ロス・ガトスで結成される。 当時はサウンドガーデンピンク・フロイド311メタリカなどの影響を受けていた。すぐにサイモンがバンドに加わり、地元を中心に積極的なライヴ活動をスタート、有力なTHE CACTUS CLUBのレギュラーを務めるまでになる。 1998年にはパパ・ローチの前座を務めるまでに成長し、高校を卒業した彼らは学業を続けるため、しばらくバラバラとなるが、やがてプロとしてのキャリアを目指すようになる。 すでに3枚のインディ・アルバムをリリースした彼らだが、2001年にはワーナーと契約し、メジャー・デビューを果たす。最後にはオリジナルのドラマーに代わり、アーロンがドラマーとして加入し、現在のラインナップになっている。 ガース・リチャードソンをプロデュースに迎えたセルフ・タイトル・アルバムでデビューを果たした。 シングル「ヘッドストロング」は全米のロック・チャートでナンバー1を獲得。非常に息の長いヒットとなっている。 アルバム『TRAPT』は全米で50万枚のゴールド・ディスクに輝いた。

メンバー[編集]

  • Chris Brown (ボーカル&ギター)
  • Robb Torres (リードギター)
  • Peter Charell (ベース)
  • Aaron Montgomery (ドラム)

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

タイトル アルバムデータ チャート最高位 認定
US
[3]
US
Alt.

[4]
US
Ind.

[5]
US
Rock

[6]
Amalgamation
  • 発売日: 1999年2月7日, 2014 (re-release)[7]
  • レーベル: Self-released
  • フォーマット: CD, Digital download (re-release)
Trapt 42
Someone in Control
  • 発売日: 2005年9月13日
  • レーベル: Warner Bros.
  • フォーマット: CD, digital download
14
Only Through the Pain
  • 発売日: 2008年8月5日
  • レーベル: Eleven Seven
  • フォーマット: CD, digital download
18 4 2 4
No Apologies
  • 発売日: 2010年10月12日
  • レーベル: Eleven Seven
  • フォーマット: CD, digital download
25 5 4 7
Reborn
  • 発売日: 2013年1月22日
  • レーベル: Epochal Artists
  • フォーマット: CD, digital download
44 8 14
"—" は未発売またはチャート圏外を意味する。

シングル[編集]

タイトル チャート最高位 認定 アルバム
US
[9]
US
Adult

[10]
US
Alt.

[11]
US
Hard Rock

[12]
US
Main. Rock

[13]
US
Pop

[14]
US
Rock

[15]
AUS
[16]
UK
[17]
"Headstrong" 2002 16 40 1 1 1 4 17 86 106
  • RIAA: プラチナ[8]
Trapt
"Still Frame" 2003 69 3 1
"Echo" 2004 125 10 13 27
"Stand Up" 2005 104 17 3 Someone in Control
"Waiting" 2006 27 20
"Disconnected (Out of Touch)" 24
"Stay Alive..."[18] 2008 Trapt Live!
"Who's Going Home With You Tonight?" 31 12 Only Through the Pain
"Contagious" 2009 16 36
"Sound Off" 2010 23 16 33 No Apologies
"End of My Rope" 2011 44
"Bring It" 2012 19 Reborn
"Love Hate Relationship" 2013 29
"Passenger" 2015 24 DNA
"It's Over" 2015 DNA
"—" は未発売またはチャート圏外を意味する。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Trapt|Biography”. オールミュージック. All Media Guide. 2016年1月4日閲覧。
  2. ^ a b c Trapt reviews, music, news - sputnikmusic・2016年1月4日閲覧。
  3. ^ Trapt – Chart History: Billboard 200”. Billboard. Prometheus Global Media. 2013年2月1日閲覧。
  4. ^ Trapt – Chart History: Alternative Albums”. Billboard. Prometheus Global Media. 2013年2月1日閲覧。
  5. ^ Trapt – Chart History: Independent Albums”. Billboard. Prometheus Global Media. 2013年2月1日閲覧。
  6. ^ Trapt – Chart History: Rock Albums”. Billboard. Prometheus Global Media. 2013年2月1日閲覧。
  7. ^ Trapt: The Strength in Numbers Bundle”. Facebook. Facebook. 2014年2月9日閲覧。
  8. ^ a b American certifications – Trapt”. Recording Industry Association of America. 2012年12月18日閲覧。
  9. ^ Trapt – Chart History: Hot 100”. Billboard. Prometheus Global Media. 2013年2月1日閲覧。
  10. ^ Trapt – Chart History: Adult Pop Songs”. Billboard. Prometheus Global Media. 2013年2月1日閲覧。
  11. ^ Trapt – Chart History: Alternative Songs”. Billboard. Prometheus Global Media. 2013年2月1日閲覧。
  12. ^ Hard Rock Digital Songs – December 3, 2011”. Billboard. Prometheus Global Media. 2014年2月10日閲覧。
  13. ^ Trapt – Chart History: Mainstream Rock Songs”. Billboard. Prometheus Global Media. 2013年2月1日閲覧。
  14. ^ Trapt – Chart History: Pop Songs”. Billboard. Prometheus Global Media. 2013年2月1日閲覧。
  15. ^ Trapt – Chart History: Rock Songs”. Billboard. Prometheus Global Media. 2013年2月1日閲覧。
  16. ^ The ARIA Report: Issue 707 (Week Commencing 8 September 2003) (PDF)”. Australian Recording Industry Association. p. 4. 2011年7月3日閲覧。
  17. ^ Chart Log UK: DJ T – Tzant”. zobbel.de. Tobias Zywietz. 2012年12月18日閲覧。
  18. ^ Stay Alive... – Single by Trapt”. iTunes Store. Apple. 2013年2月23日閲覧。

外部リンク[編集]