ウララ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウララ
URALA
イトーヨーカドー土浦店が営業していた時期のウララ(2007年9月)
イトーヨーカドー土浦店が営業していた時期のウララ(2007年9月)
店舗概要
所在地 300-0036
茨城県土浦市大和町9-1
北緯36度4分42.6秒 東経140度12分15.1秒 / 北緯36.078500度 東経140.204194度 / 36.078500; 140.204194座標: 北緯36度4分42.6秒 東経140度12分15.1秒 / 北緯36.078500度 東経140.204194度 / 36.078500; 140.204194
開業日 1997年平成9年)10月2日
閉店日 2013年(平成25年)2月17日
(イトーヨーカドー・大部分のウララ専門店)
施設所有者 土浦都市開発株式会社
施設管理者 土浦都市開発株式会社
中核店舗 イトーヨーカドー 土浦店
茨城県県南生涯学習センター
店舗数 8
(ウララ専門店のみ、2013年2月18日時点)
営業時間 10:00 - 21:00
(イトーヨーカドーの営業当時、一部店舗を除く)
最寄駅 土浦駅
最寄IC 桜土浦IC土浦北IC
テンプレートを表示

ウララURALA)は茨城県土浦市大和町に立地する3棟の複合施設である。再開発によりイトーヨーカドー土浦店を核店舗とする複合商業施設として1997年平成9年)10月2日に開業したが、2013年(平成25年)2月17日にURALA部分に入居していた店舗のほとんどが閉店した[1]

土浦駅西口に隣接し、駅とはペデストリアンデッキで結ばれている。

概要[編集]

URALA[編集]

「うらら広場」と「いこいの泉」

地下1階、地上31階建てで、2013年2月17日までは地下1階から4階にイトーヨーカドー土浦店と、衣料品・書店・レストランなどの「ウララ専門店」26店舗が入居していた[1]。なお、ウララ専門店の一部は同年2月18日以降も営業を継続している。詳細は公式サイト「15年間のご愛顧 ありがとうございました」を参照。イトーヨーカドーとウララ専門店の跡地には土浦市役所下高津から移転し、2015年5月に開庁する予定で[1]、地下にはカスミが入ることとなっている。

5階・6階は茨城県県南生涯学習センターが入居するほか、敷地西側には超高層マンション(SOLID TOWER)がある。

  • SOLID TOWERは、茨城県庁行政庁舎(高さ:116m)に次いで茨城県内の高層ビルとしては2番目に高い(109.5m)。また24時間営業の立体駐車場「ウララパーキング」から各階に出入りができ、地下にある土浦市営駐輪場からは地下1階に直結する。
  • 屋外北側には「うらら広場」があり、噴水を備えた「いこいの泉」では休日にイベントが開催されることがある。


URALA2[編集]

1階は証券会社などのテナント、2階・3階には7種の専門科が集積するウララ医療センター、4階 - 8階は土浦市社会福祉協議会障害者自立支援センター・高齢者デイサービスセンター・老人福祉センター・男女共同参画センター・青少年センターなどから構成される土浦市総合福祉会館が入居する。

URALA3[編集]

学習塾や企業のオフィス、キャリアアップハローワーク土浦(非正規労働者総合支援センター)などが入居する。

アクセス[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)常磐線土浦駅 - ペデストリアンデッキに直結。バスについては「土浦駅#バス路線」を参照。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]