イエメンの行政区画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イエメンの行政区画

イエメンは22の県に分かれる[1]

  • サナア市(首都、Sana'a) - 2004年1月に設置。
  • ライマ県(Raymah) - 2004年1月に設置。
  • ソコトラ県(Soqatra) - 2013年12月18日に設置。


県都 人口(2012)[2] 面積(km²) 番号
アデン県 アデン 751,800 7,099 1
アムラーン県 アムラーン英語版 1,092,100 7,900 2
アビヤン県 ジンジュバール英語版 543,100 24,131 3
ダーリウ県 ダーリウ英語版 585,700 4,000 4
バイダー県 バイダー英語版 715,000 9,270 5
フダイダ県 フダイダ 2,697,100 13,250 6
ジャウフ県 ハズム英語版 547,300 39,500 7
マフラ県 ガイダ英語版 111,200 98,249 8
マフウィート県 マフウィート英語版 614,600 2,330 9
サナア市 サナア 2,215,700 126 10
ザマール県 ザマール英語版 1,649,400 7,590 11
ハドラマウト県 ムカッラー 1,291,800 163,680 12
ハッジャ県 ハッジャ英語版 1,834,300 3,800 13
イッブ県 イッブ 2,635,000 5,350 14
ラヒジュ県 ラヒジュ英語版 900,300 12,650 15
マアリブ県 マアリブ 296,100 17,450 16
ライマ県 ヤビンクロアチア語版 488,400 2,239 17
サアダ県 サアダ英語版 862,800 12,370 18
サナア県 サナア 1,141,800 13,730 19
シャブワ県 アタク 584,600 39,000 20
タイズ県 タイズ 2,968,700 10,100 21
ソコトラ県 ハディブ英語版 44,120 3,600 22

このうち、アデン(1)・アビヤン(3)・アル=マフラ(8)・ハドラマウト(12)・ラヒジュ(15)・シャブワ(20)・ソコトラ(22)の7県は1990年のイエメン統一までイエメン人民民主共和国(南イエメン)、他の15県はイエメン・アラブ共和国(北イエメン)の領域だった。

イエメン連邦構想[編集]

連邦構想

2014年1月から3月まで実施された国家対話会議英語版では、アデン州(Aden)ヤナード州(Al-Janad/Aljanad)、アザル州(Azal)、ハドラマウト州(Hadramaut)、シバ州(Sheba)、タハマ州(Tahamah)の6州(Region)と首都サナア市(Sana'a)から成る連邦構想も存在した[3]

しかし会議で決定された事項はほぼ履行されることはなく、連邦化も実施されることはなかった。

出典[編集]

  1. ^ Governorates of Yemen” (2015年11月30日). 2017年8月2日閲覧。
  2. ^ City Population閲覧日:2017年5月30日
  3. ^ Yemen to become six-region federation”. アルジャジーラ (2014年2月11日). 2017年8月2日閲覧。

関連項目[編集]