ハッジャ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハッジャ県
حجة
—    —
イエメン
庁舎 ハッジャ
面積
 - 計 10,141km2 (3,915.5mi2)
人口 (2011)[1]
 - 計 1,782,000人

ハッジャ県 (アラビア語: حجةḤaǧǧa)は、イエメンの県。紅海に面しており、県都はハッジャである。このハッジャ県をはじめ、サアダ県フダイダ県の3県はかつては1920年代サウジアラビアによって征服されその一部となったアシール州の一部だったこと、およびその休戦条約だったターイフ条約のあいまいさから、領有権主張が行われている[2]

下位行政区画[編集]

ハッジャ県は以下の31の地区に分かれる。

  • Abs District
  • Aflah Al Yaman District
  • Aflah Ash Shawm District
  • Al Jamimah District
  • Al Maghrabah District
  • Al Mahabishah District
  • Al Miftah District
  • Ash Shaghadirah District
  • Ash Shahil District
  • Aslem District
  • Bakil Al Mir District
  • Bani Al Awam District
  • Bani Qa'is District
  • Hajjah District
  • Hajjah City District
  • Harad District
  • Hayran District
  • Khayran Al Muharraq District
  • Ku'aydinah District
  • Kuhlan Affar District
  • Kuhlan Ash Sharaf District
  • Kushar District
  • Mabyan District
  • Midi District
  • Mustaba District
  • Najrah District
  • Qafl Shamer District
  • Qarah District
  • Sharas District
  • Wadhrah District
  • Washhah District

脚注[編集]

  1. ^ Statistical Yearbook 2011”. Central Statistical Organisation. 2013年2月24日閲覧。
  2. ^ Yemen controls saudi land 2010