ムカッラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ムカラ
تاريخ «المكلا
インド洋からムカラを眺める
ムカラの位置(イエメン内)
ムカラ
ムカラ
イエメンの位置
座標: 北緯14度32分 東経49度08分 / 北緯14.533度 東経49.133度 / 14.533; 49.133
イエメンの旗 イエメン
ハドラマウト県
漁港として建設 1035年
人口 (2004)
 - 計 531,205人
等時帯 イエメン標準時間 (UTC+3)

ムカッラー英語:Al Mukalla、アラビア語:المكلا)は、イエメンハドラマウト県の県都であり、アデン湾に面する重要な港湾都市である。

首都サナアから794キロ離れ、古くからインドエジプトを結ぶ海上通商の要衝であり、クアイティー王国英語版の首都であった。

ムカラ港
市場にあるパン売り場

脚注[編集]