アンディ・リー (ボクサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンディ・リー
Lee Limerick.jpg
基本情報
本名 アンドリュー・リー
通称 Irish
階級 ミドル級
身長 188cm
リーチ 191cm
国籍 アイルランドの旗 アイルランド
誕生日 (1984-06-11) 1984年6月11日(33歳)
出身地 ロンドンボウ
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 38
勝ち 34
KO勝ち 24
敗け 3
引き分け 1
テンプレートを表示
獲得メダル
アイルランドの旗 アイルランド
男子 ボクシング
ヨーロッパアマチュアボクシング選手権
2004 プーラ ミドル級
欧州連合アマチュアボクシング選手権
2004 マドリード ミドル級

アンディ・リーAndy Lee1984年6月11日 - )は、アイルランドプロボクサーイギリスロンドンボウ出身。元WBO世界ミドル級王者。現トレーナーはアダム・ブース。エマニュエル・スチュワートは元トレーナー。アイリッシュ・トラヴェラー初の世界王者。試合が劣勢でも一発のカウンターで逆転KO勝利が多い選手。

来歴[編集]

1984年にイングランドのロンドンでアイルランド人の両親の元に生まれ、1988年にアイルランドのリムリックへ引っ越した。

アマチュア時代[編集]

2002年サンティアーゴ・デ・クーバで行われた世界ジュニア選手権ミドル級(75kg)に出場し、イスマイル・シラクやヘスス・ゴンザレスに勝利したものの決勝でノエルヴィス・ディアスに敗れ銀メダルを獲得した。

2003年7月、バンコクで開催された世界ボクシング選手権大会のミドル級(75kg)に出場し、2回戦でこの大会で金メダルを獲得するゲンナジー・ゴロフキンに敗れた[1]

2004年2月、クロアチアプーラで行われたヨーロッパアマチュアボクシング選手権のミドル級(75kg)に出場し、銅メダルを獲得し、アテネオリンピックへの出場権を獲得した。

2004年7月、スペインマドリードで行われた欧州連合アマチュアボクシング選手権のミドル級(75kg)に出場し、銀メダルを獲得した。

2004年8月、アテネオリンピックボクシングミドル級(75kg)に出場し、1回戦でアルフレド・アングロに勝つが、2回戦でハッサン・ヌダム・ヌジカムに敗れメダルに手が届かなかった。

エマニュエル・スチュワートと契約しプロへ転向。アメリカへ移住した。

プロ時代[編集]

2006年3月10日、アメリカ合衆国ミシガン州デトロイトにあるジョー・ルイス・アリーナでデビュー戦を行い、6回3-0(2者が60-51、60-54)の判定勝ちを収めデビュー戦を白星で飾った。

2007年3月16日、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にあるマディソン・スクエア・ガーデンで元WBA世界スーパーウェルター級王者のカール・ダニエルズと対戦し、3回2分36秒KO勝ちを収めた。

2007年12月15日、アイルランドダブリンのナショナル・スタジアム (National Stadium (Ireland)でジェイソン・マッケイとアイルランドスーパーミドル級王座決定戦を行い、マッケイの6回終了時棄権で王座獲得に成功した。

2008年3月21日、アメリカ合衆国コネチカット州アンキャスヴィル英語版モヒガン・サン英語版でブライアン・ベラと対戦し、プロ初黒星となる7回2分17秒TKO負けを喫した。

2008年7月19日、アイルランドリムリックのリムリック大学アリーナでウィリー・ギブスと対戦し、10回2分46秒TKO勝ちを収め再起に成功した。

2011年3月12日、アメリカ合衆国コネチカット州レッドヤード市英語版フォックスウッズ・リゾート・カジノ内にあるMGMグランド・アット・フォックスウッズでクレイグ・マキューアンと対戦し、10回56秒TKO勝ちを収めた。この試合はリーにとってワールドチャンピオンシップボクシングデビュー戦となった。

2011年5月18日、アメリカ合衆国イリノイ州ローズモント英語版ドナルド・E.スティーブンス・コンベンションセンター英語版でアレックス・ブネマとNABA北米ミドル級王座決定戦並びにNABF北米ミドル級王座決定戦を行い、10回3-0(3者共に100-90)の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2012年6月16日、アメリカ合衆国テキサス州エルパソサン・ボウル・スタジアム英語版WBC世界ミドル級王者のフリオ・セサール・チャベス・ジュニアと対戦し、最初はリーのペースだったが徐々にチャベス・ジュニアの強引な攻撃にペースを握られ、最後はレフェリーストップで7回2分21秒逆転TKO負けを喫し王座獲得に失敗した[2]

2013年2月9日、イギリスベルファストオデッセイ・アリーナアンソニー・フィッツジェラルドと対戦し、10回判定勝ちを収め再起に成功した。

2014年6月7日、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨークにあるマディソン・スクエア・ガーデンで、ミゲール・コットセルヒオ・マルチネスの前座でジョン・ジャクソンとNABF北米スーパーウェルター級王座決定戦を行い、5回1分17秒逆転KO勝ちを収めNABF2階級制覇を達成した。なお当初4月26日にゲンナジー・ゴロフキンに挑戦する予定だったが、ゴロフキンの父が心臓発作で急死したため喪に服すため急遽ジャクソンが相手になった。

2014年12月13日、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスザ・コスモポリタン・オブ・ラスベガス内チェルシー・ボール・ルームでティモシー・ブラッドリーディエゴ・ガブリエル・チャベスの前座でピーター・クイリンの王座返上に伴いWBO1位のマット・コロボフとWBO世界ミドル級王座決定戦を行い、6回1分10秒逆転TKO勝ちを収め王座獲得に成功した[3]

2014年12月15日、WBOは最新ランキングを発表し、上述のコロボフ戦に勝利し王座獲得に成功したリーはWBO世界ミドル級王者としてランクインした[4][5]

2015年1月23日、WBOからビリー・ジョー・ソーンダースと指名試合を行うよう指令を受けた[6]

2015年4月11日、バークレイズ・センターで、ダニー・ガルシアラモン・ピーターソンの前座で元WBO世界ミドル級王者でWBO2位のピーター・クイリンと対戦し初防衛を目指す予定だったが、クイリンが前日計量の1回目で161.4ポンド(73.21キロ)を計測し、1時間半後の再計量でも160.6ポンド(72.85キロ)を計測し体重超過となった為、ノンタイトル12回戦に変更して対戦し、12回1-1(113-112、113-113、112-113)の判定で引き分けた[7]

2015年9月19日、リムリックトモンド・パークでWBO世界ミドル級1位のビリー・ジョー・ソーンダースと指名試合を行い初防衛を目指す予定だったが、リーがウイルス性の病気にかかり延期となった[8]

2015年10月10日、マンチェスターマンチェスター・アリーナで延期となっていたWBO1位のビリー・ジョー・ソーンダースとの指名試合を行う予定だったが、今度はソーンダースがスパーリング中に右眉をカットして試合が再び延期となった[9]

2015年12月19日、マンチェスターのマンチェスター・アリーナでWBO1位のビリー・ジョー・ソーンダースと指名試合を行うが、3回に2度のダウンを奪われその後立て直すも12回0-2(113-113、112-114、111-115)の判定負けを喫し初防衛に失敗し王座から陥落した[10]

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 12.World Championships - Bangkok, Thailand - July 6-12 2003”. Amateur.Boxing.Strefa.pl. 2013年12月1日閲覧。
  2. ^ チャベスが防衛 WBCミドル級 スポニチアネックス 2012年6月17日
  3. ^ ブラッドリー引き分け、リーがWBOミドル級新王者に Boxing News(ボクシングニュース) 2014年12月14日
  4. ^ WBO RANKING DEC. 2014 WBO公式サイト 2014年12月15日
  5. ^ 宮崎、松本、粟生がWBOランク入り、赤穂はB級1位 Boxing News(ボクシングニュース) 2014年12月18日
  6. ^ Purse Bid Ordered By WBO For Lee-Saunders Title Fight”. BoxingScene.com (2015年1月23日). 2015年1月30日閲覧。
  7. ^ ガルシアがSL級対決判定勝ち、ミドル級はドロー Boxing News(ボクシングニュース) 2015年4月12日
  8. ^ Andy Lee v Billy Joe Saunders has been pushed back to Manchester in October”. Sky.Sports (2015年8月14日). 2015年8月14日閲覧。
  9. ^ Andy Lee-Billy Joe Saunders postponed”. ESPN.com (2015年9月2日). 2015年9月16日閲覧。
  10. ^ WBOミドル級王座交代、サンダースがリーを2度倒す Boxing News(ボクシングニュース) 2015年12月20日

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
ピーター・クイリン
WBO世界ミドル級王者

2014年12月13日 - 2015年12月19日

次王者
ビリー・ジョー・ソーンダース