ジョー・ルイス・アリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ジョー・ルイス・アリーナ
'The Joe, JLA'
Detroit December 2015 59 (Joe Louis Arena).jpg
施設情報
所在地 600 Civic Center Drive, Detroit, Michigan 48226
位置 北緯42度19分31秒 西経83度3分5秒 / 北緯42.32528度 西経83.05139度 / 42.32528; -83.05139座標: 北緯42度19分31秒 西経83度3分5秒 / 北緯42.32528度 西経83.05139度 / 42.32528; -83.05139
起工 1977年5月16日[1]
開場 1979年12月12日
閉場 2017年7月30日
所有者 デトロイト市
運用者 オリンピア・エンターテイメント
建設費 5700万米ドル
設計者 Smith, Hinchmen and Grylls Associates
総合建設者 Barton Malow[2]
使用チーム、大会
デトロイト・ピストンズ (NBA) (1979–1987)
デトロイト・レッドウィングス (NHL) (1979–現在)
ロイヤルランブル (WWE) (2009)
WWEオーバー・ザ・リミット (2010)
収容人員
アイスホッケー: 20,058
バスケットボール: 21,800
プロレス: 18,735

ジョー・ルイス・アリーナ(Joe Louis Arena)はミシガン州デトロイトに所在していたアリーナ。NHLデトロイト・レッドウィングスの本拠地であった。ジョー・ルイスは、ボクシングのヘビー級元チャンピオンである。

概要[編集]

オープンは1979年12月。1980年のNHLオールスターゲームは21,002名の観衆と、ゴーディ・ハウの活躍があった舞台であった。管理はオリンピア・エンターテイメントが行っている。

また、2006年のWNBAファイナルではデトロイト・ショックの本拠地であるザ・パレス・オブ・オーバーンヒルズマライア・キャリーのコンサートをダブルブッキングされたため、当所で開催された。また、1980年共和党全国大会や、WWEサバイバー・シリーズが2005年に開催された。

レッドウィングスは2017-18シーズンにリトル・シーザーズ・アリーナに移転された。

脚注[編集]

  1. ^ “Begin Work on Stadium”. The Ludington Daily News. (1977年5月17日). https://news.google.com/newspapers?id=YxEvAAAAIBAJ&sjid=kdwFAAAAIBAJ&pg=1553,4758020&dq=en 2012年12月8日閲覧。 
  2. ^ JLA Construction”. Detroit Red Wings (2011年10月1日). 2013年2月8日閲覧。

外部リンク[編集]

開催イベントとテナント
先代
オリンピア・スタジアム
デトロイト・レッドウィングスの本拠地
1979 – 2017
次代
リトル・シーザーズ・アリーナ
先代
ケンパー・アリーナ
共和党全国大会会場
1980
次代
リユニオン・アリーナ
先代
Olympic Center
フローズンフォー会場
1985
次代
Providence Civic Center
先代
Providence Civic Center
フローズンフォー会場
1987
次代
Olympic Center
先代
Saint Paul Civic Center
フローズンフォー会場
1990
次代
Saint Paul Civic Center
先代
マディソン・スクエア・ガーデン
ロイヤルランブル会場
2009
次代
フィリップス・アリーナ