ジョー・ルイス・アリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョー・ルイス・アリーナ
"The Joe, JLA"
Detroit December 2015 59 (Joe Louis Arena).jpg
施設情報
所在地 600 Civic Center Drive, Detroit, Michigan 48226
位置 北緯42度19分31秒 西経83度3分5秒 / 北緯42.32528度 西経83.05139度 / 42.32528; -83.05139座標: 北緯42度19分31秒 西経83度3分5秒 / 北緯42.32528度 西経83.05139度 / 42.32528; -83.05139
起工 1977年5月16日[1]
開場 1979年12月12日
閉場 2017年7月30日
所有者 デトロイト市
運用者 オリンピア・エンターテイメント
建設費 5700万米ドル
設計者 Smith, Hinchmen and Grylls Associates
総合建設者 Barton Malow[2]
使用チーム、大会
デトロイト・ピストンズ (NBA) (1979–1987)
デトロイト・レッドウィングス (NHL) (1979–現在)
ロイヤルランブル (WWE) (2009)
WWEオーバー・ザ・リミット (2010)
収容能力
アイスホッケー: 20,058
バスケットボール: 21,800
プロレス: 18,735

ジョー・ルイス・アリーナ(Joe Louis Arena)はミシガン州デトロイトに所在していたアリーナ。NHLデトロイト・レッドウィングスの本拠地であった。ジョー・ルイスは、ボクシングのヘビー級元チャンピオンである。

概要[編集]

オープンは1979年12月。1980年のNHLオールスターゲームは21,002名の観衆と、ゴーディ・ハウの活躍があった舞台であった。管理はオリンピア・エンターテイメントが行っている。

また、2006年のWNBAファイナルではデトロイト・ショックの本拠地であるザ・パレス・オブ・オーバーンヒルズマライア・キャリーのコンサートをダブルブッキングされたため、当所で開催された。また、1980年共和党全国大会や、WWEサバイバー・シリーズが2005年に開催された。

レッドウィングスは2017-18シーズンにリトル・シーザーズ・アリーナに移転された。

脚注[編集]

  1. ^ “Begin Work on Stadium”. The Ludington Daily News. (1977年5月17日). https://news.google.com/newspapers?id=YxEvAAAAIBAJ&sjid=kdwFAAAAIBAJ&pg=1553,4758020&dq=en 2012年12月8日閲覧。 
  2. ^ JLA Construction”. Detroit Red Wings (2011年10月1日). 2013年2月8日閲覧。

外部リンク[編集]

開催イベントとテナント
先代:
オリンピア・スタジアム
デトロイト・レッドウィングスの本拠地
1979 – 2017
次代:
リトル・シーザーズ・アリーナ
先代:
ケンパー・アリーナ
共和党全国大会会場
1980
次代:
リユニオン・アリーナ
先代:
Olympic Center
フローズンフォー会場
1985
次代:
Providence Civic Center
先代:
Providence Civic Center
フローズンフォー会場
1987
次代:
Olympic Center
先代:
Saint Paul Civic Center
フローズンフォー会場
1990
次代:
Saint Paul Civic Center
先代:
マディソン・スクエア・ガーデン
ロイヤルランブル会場
2009
次代:
フィリップス・アリーナ