リユニオン・アリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Reunion Arena
Reunion Arena
施設情報
所在地 777 Sports Street
Dallas, TX 75207
位置 北緯32度46分22秒 西経96度48分29秒 / 北緯32.77278度 西経96.80806度 / 32.77278; -96.80806座標: 北緯32度46分22秒 西経96度48分29秒 / 北緯32.77278度 西経96.80806度 / 32.77278; -96.80806
開場 1980年4月
閉場 2008年6月
取り壊し 2009年11月17日
所有者 ダラス市
建設費 US$2700万米ドル(当時)
設計者 HKS, Inc.
使用チーム、大会
ダラス・マーベリックス (NBA) (1980–2001)
収容能力

バスケットボール: 17,007 (1980-1991), 17,502 (1991-1996), 18,042 (1996-1998), 18,187 (1998-2008)
アイスホッケー: 16,500 (1980-1993), 16,914 (1993-1995), 16,924 (1995-1997), 16,928 (1997-1999), 17,001 (1999-2008)
インドアサッカー: 16,626
コンサート:

  • エンドステージ: 18,628
  • センターステージ: 19,071
  • ハーフハウス: 9,663

リユニオン・アリーナ(Reunion Arena)は、アメリカ合衆国ダラスに所在していた屋内アリーナ

概説[編集]

1980年、2700万米ドルの建設費を投じて完成[1]。開場当初からNBAのマーベリックスの本拠地として使用されていた。また1986年のファイナルフォー共和党全国大会が1984年に開催された。しかしアメリカン・エアラインズ・センターの完成で、同アリーナの使用率が低下したことにより2008年に閉場した。

2008年8月、ダラス市議会は爆破解体をしない解体案を決議[2]。2009年11月17日、解体一家であるケリー氏により解体され[3]、年内に更地となった。

脚注[編集]


開催イベントとテナント
先代:
first arena
ダラス・マーベリックスの本拠地
1980–2001
次代:
アメリカン・エアラインズ・センター
先代:
メット・センター
ダラス・スターズの本拠地
1993–2001
次代:
アメリカン・エアラインズ・センター
先代:
ラップ・アリーナ
ファイナルフォー会場
1986
次代:
ルイジアナ・スーパードーム
先代:
RCAドーム
NBAオールスターゲーム会場
1986
次代:
キングドーム
先代:
ジョー・ルイス・アリーナ
共和党全国大会会場
1984
次代:
ルイジアナ・スーパードーム