アルタイ (戦車)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アルタイ主力戦車
種類 主力戦車
原開発国 トルコの旗 トルコ
運用史
配備期間 2015年[1]
配備先 トルコ陸軍[2]
開発史
開発者 アセルサン(サブシステム及び火器管制システム)[3]
MKEK(主砲システム)[2]
オトカ(主契約社)[2]
ロケットサン(装甲パッケージ)[2]
現代ロテム(技術協力及び補助)[4]
開発期間 2008年から2012年
製造業者 第一陸軍整備中央司令部[2]
値段 550万ドル[2]–600万ドル[3]
製造数 4両が配備。250両の4ロットに分け、総計1、000両の主力戦車を生産する計画がある[5]
諸元
重量 65t[6]
全長 7.3m(車体)、10.3m(砲を前方へ指向)[7]
全幅 3.9m[7]
全高 2.6m[7]
要員数 4名(車長、砲手、装填手、操縦手)[6]

装甲 ロケットサン社製、複合装甲[2]
主兵装 Aselsan/STM Volkan IIIにより補助されるMKEK 120mm 55口径滑腔砲[8]
副兵装 アセルサン STAMP/IIスタビライズド遠隔操縦砲塔、1基[2]
12.7mm重機関銃、1挺[2]
エンジン 多種燃料対応[2]
懸架・駆動 油気圧式サスペンション
行動距離 500km[7]
速度 最高70km/h[9]
テンプレートを表示

アルタイ(Altay)戦車とは、トルコオトカ英語版社によってトルコ陸軍向けに、また輸出市場用に設計開発された主力戦車である[10][11][12]

“アルタイ”の名は、トルコ革命の最終段階で第5騎兵軍団を指揮した陸軍大将ファーレッティン・アルタイ(1880年-1974年)を記念して名付けられた[13]

経緯[編集]

国家戦車製造計画(トルコ語:MİTÜP – Milli Tank Üretimi Projesi)は、トルコ陸軍が使用する主力戦車の生産や開発、整備などのため、独立した強靱なインフラストラクチュアの創立を目的とし、1990年代半ばに開発が始められた[14][15]。2007年3月30日、この計画はオトカ社とトルコの防衛産業次官の間に結ばれた協定サインによって開始された。この時、防衛産業実行委員会では、国産主力戦車のものとして4種類の試作車輌の設計、開発、そして生産のため、オトカー社とおよそ5億ドルの価値がある契約を締結した。これは1943年以来、トルコでは初の主力戦車の開発計画だった。その当時、トルコの国産戦車の試作車輌はクルッカレで生産されていたが[16]、全面的な量産に至ることはなかった。

オトカ社はイスタンブールに本拠を置くKoçホールディングが所有する企業であり、トルコでは主要な自動車製造企業の一社である。2008年時点でオトカー社は25,000台以上の軍用車両を生産していた[17]

この後、防衛産業執行委員会の後の裁決に従い、下請け企業が以下のように選定された。

  • 技術協力。ロテム。
  • 火器管制システム、指令・操縦・通信・情報システム、レーザー警戒システム、操縦手視察システム、航法システム、IFFシステムの下請け企業。アセルサン英語版
  • 120mm 55口径主兵装の下請け企業。国営MKEK英語版
  • 装甲の下請け企業。ロケットサン英語版[18]

開発[編集]

当時のトルコの防衛産業の能力を改善し、また国防に対して自国が寄与する量を増やすという指示により、防衛産業次官は、国内のある防衛産業企業群を共同の目標へまとめるための優れた触媒として「国産戦車」を用いること、そしてトルコ陸軍に、近代戦車の形状を持ち、より優れた火力を持つ車輌を供給することを決めた。

トルコ国防省はアルタイ戦車の開発のため、予算10億ドルを配分した[19]

軍用エレクトロニクス企業であるアセルサンはVolkan IIIモジュラー火器管制システム、指令・操縦そして情報システムの生産と組立てを行う一方で、国営のMKEK(Mechanical and Chemical Industries Corporation)では、改修されライセンス生産可能なラインメタル製120mm砲の量産と組立てに同意した。もう一つ別の国営企業であるロケットサンは複合装甲の設計を行った。

試作車輌の製造と試験が行われた場合、トルコの防衛産業次官は計画実行に備え、戦車250両からなるロットを個別に発注する。総計1,000両の主力戦車の生産が計画されており、ロットは250両に4分割されている。いずれの配備ロットでもアップグレードの追加が予想される[20]

トルコ製新型主力戦車「アルタイ」の初の3D画像が一般に公開されたのは2010年4月7日、SSM(トルコ防衛産業庁)によるプレスリリース中だった。リポートによれば、コロンビアからの軍事使節がこの戦車についてのより詳しい情報を得るため、プレス会議にも出席していた[21]

設計[編集]

この戦車は120mm滑腔砲を搭載するよう計画されており、また化学兵器生物兵器放射性物質および核兵器から守るためにCBRN防御装備を搭載する。計画時の最高速度は70km/hに定められ、1,800hpのエンジン1機により駆動されるものだった。最初の2バッチの生産品では1,500hpのエンジンを搭載するとされた。この主力戦車は水面下4.1mでも稼動できるものとされた。

この戦車は国産で開発されたシステムと、そして韓国との協定サインによって容認されたK2戦車からの装甲技術、これら双方に利すると予想された。エンジンの立候補にはドイツMTUフリードリヒスハーフェン社製のもの、また新型かつ開発中の韓国製エンジンがあり、最終的にMTUのものが採用された。最初に生産する2バッチはMTU製1,500hpのエンジンで駆動するとされるが、後期の2バッチでは国産の1,800hpエンジンで駆動するものとされており[22]、2008年6月16日にSSMと工場のメンバーは、トルコにおける主力戦車の生産と、装甲兵員輸送車に使うための1,800hpの国産パワーパックの開発に加入する可能性について議論を行った。2013年には日本の三菱重工業との間で、トルコ国内企業との合弁会社を設立し、ディーゼルエンジンを開発する交渉が開始されたが[23]、第三国にこのエンジンを積んだ車両を輸出することに関して、技術流出を警戒する日本側と話が折り合わず、2014年2月末にこの件は一旦棚上げとされた[24]。その後2014年8月にトルコ有数のディーゼルエンジンメーカーTUMOSANトルコ語版が契約を獲得[25]、2015年3月に1.9億ユーロで契約を結んだ[26]。TUMOSANは同年10月にオーストリアのAVL英語版との間で技術サポートに関する契約を結んだが[27]2016年トルコクーデター未遂事件以後、オーストリアがトルコの人権侵害に対応して動き出し、2016年11月に同国議会がトルコに対して武器禁輸措置を課す拘束力のない措置を全会一致で採択した。その結果、トルコに技術移転の条件が与えられた。これによりTUMOSANは2016年1月17日にAVLとの契約を解除した[28]

アルタイ戦車は、技術的な基盤となった韓国製K2戦車の強固な車体という特徴を共有するように見え、さらに再設計されたトルコ製の砲塔およびアセルサン社製のVolkan-IIIモジュラー火器管制システムを搭載している。この戦車はSTANAG4579戦場目標識別システムを搭載して配置につくものとされている。このシステムは小規模な戦車部隊の間の相互運用性を確実にする。原型よりもさらに重装甲で生残性を増強し、延長された車体には7個の転輪が設けられている。

対戦車ミサイルの攻撃を回避するため高速走行する際の、急激なブレーキングや大角度での機動を行う能力については開発段階初期から考慮されていた。隔離された弾薬区画は、火災・爆発抑制システムと共に、爆発から戦車の搭乗員を守るために設計された。これは被弾または事故の場合に起動するものとされる。この戦車は化学または生物兵器による空気汚染を検知するためのセンサーを装備する[11]

電動エンジン[編集]

オトカの総責任者であるSerdar Görgüçは、オトカがアルタイ戦車用として電気駆動エンジンの開発を考慮していると発表した。Görgüçは、この電気駆動エンジンは戦場における敵側の熱線映像カメラを用いた戦車の識別能力を弱めるものとした。これに加えて彼は「内燃機関を搭載する車輌はサーマルカメラに捕捉されうる」と述べた。オトカでは自社製のバス用に電気駆動エンジンを開発しており、またアルタイ戦車のために、その旧型装置の設計を改修する作業にかかっている[29]

試作車輌[編集]

2009年4月29日、トルコの防衛産業長官Murad Bayarは、アブダビでの第9回IDEX国際防衛産業フェアーにおいて、トルコの戦車はトルコ国内のリソースのみを用いて生産されるだろうことを確実にした。彼はこれに加え、先週には研究が始まっており、3年以内にトルコ陸軍の必要に応える、特別に設計された本物の戦車が作りだされる事を期待していると述べた[18]

2010年9月の時点で、国防産業次官による戦車用サブシステムとソフトウェアの承認をもってアルタイ計画の概念設計の段階は完了した。これにより計画は、終了が30.5カ月に予定される詳細設計の段階へと前進した。詳細設計の作業範囲とは、選定された戦車用サブシステムのためにインターフェースを設計し、完成させるものである[30]

2010年10月15日、オトカはMTUおよびレンク社とのパワーパック供給の契約にサインした[30]。同年12月15日、防衛産業執行委員会は国産パワーパックの開発開始を決定した[31]

2011年5月10日、防衛産業次官により、アセルサンに戦場目標識別装置(BTID)試作機の設計開発の契約が結ばれ[32]、翌5月11日、IDEF2011にてアルタイ戦車のモックアップが一般に公開された[33][34]

2012年10月18日、アルタイ戦車の公試が開始されたが、最初の試験車両はサイドスカートを装備しておらず、砲塔はモックアップを搭載していた。同年11月16日、2両のアルタイ戦車は成功裏に受領試験を通過し、予期されるより2年早く連続的な生産への道を開いた。最初の生産分、4両の生産が決定しており、2012年に生産された2両の試作車輌はトルコ陸軍に配備された[12]。残る2両は2013年か2014年に生産される予定とされていた[35][36]

販売[編集]

トルコ陸軍との契約で、アルタイ戦車の入札競争は250両の生産バッチにつき20億ドルになるものと算定された。3つ以上の同様のバッチが予期される[37]

2013年4月、サウジアラビア陸軍の公式報告ではアルタイ主力戦車に関心を持つようになったことを示している[38]。同年8月、オトカ社はアルタイ戦車77両のオマーンでの提供に努力していた[39]

IDEF-2013にて、アゼルバイジャン陸軍はアルタイ戦車への関心を明確にした[40]

参考文献[編集]

  1. ^ Otokar'ın milli tankı, milli coşku yarattı - Ekonomi Haberleri”. Radikal (2010年10月16日). 2015年2月28日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l Altay MBT”. Military Factory. 2014年4月8日閲覧。
  3. ^ a b Altay Tankı Özellikleri”. 9og. 2014年4月8日閲覧。
  4. ^ Erdogan: Turkish Tank Program Is Ahead of Schedule”. defensenews.com. 2015年2月28日閲覧。
  5. ^ Milli Tank Altay'ın üretim serüveni - Ekonomi Haberleri”. Sabah.com.tr. 2015年2月28日閲覧。
  6. ^ a b Altay Main Battle Tank”. Army Technology (2011年6月15日). 2015年2月28日閲覧。
  7. ^ a b c d Army Guide – Altay”. Army Guide. 2014年4月8日閲覧。
  8. ^ Defense & Security Intelligence & Analysis: IHS Jane's | IHS”. Janes.com. 2015年2月28日閲覧。
  9. ^ Altay Turkish main battle tank vehicle technical data sheet specifications description pictures UK | Turkey Turkish heavy armoured tanks UK”. Armyrecognition.com. 2015年2月28日閲覧。
  10. ^ Altay | Tracked Armored | Military Vehicles | Products”. Otokar. 2015年2月28日閲覧。
  11. ^ a b Altay Tank (PDF)”. Roketsan.com.tr. 2015年2月28日閲覧。
  12. ^ a b Otokar'ın en önemli projesi 'milli tank Altay' haberi Dünya.com'da”. Dunya.com (2014年3月22日). 2015年2月28日閲覧。
  13. ^ Milli tank 'altay' için yola çıkıldı - Ekonomi Haberleri”. Radikal (2008年7月30日). 2015年2月28日閲覧。
  14. ^ Turkey's National Main Battle Tank Project (ALTAY) started with the ceremony held at Otokar factory
  15. ^ ALTAY PROJECT
  16. ^ Savunma Sanayii Forum • Konuyu görüntüle - İlk Milli tank projesi ''MKE Kırıkkale 1943''”. TRMilitary (2010年8月27日). 2015年2月28日閲覧。
  17. ^ İşte ilk Türk tankı Altay'ın özellikleri
  18. ^ a b ATAK helicopter to be airborne before end of 2009”. Today's Zaman. 2010年4月17日閲覧。
  19. ^ Milli helikopterimiz parmak ısırtıyor”. En son haber (2013年1月28日). 2015年2月28日閲覧。
  20. ^ Turkish Main Battle Tank Project
  21. ^ Otokar unveils the Altay MBT”. TR Defence (2010年4月7日). 2015年2月28日閲覧。
  22. ^ Türk Kara Savunma Sektörünün Ulaştığı Nokta ve Hedefler” (Turkish). 2008年5月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月25日閲覧。
  23. ^ 武器技術、トルコと開発 戦車エンジンで政府検討 三菱重が合弁 「三原則」巡り議論も
  24. ^ トルコが日本との戦車エンジン開発協議を停止、条件合わず」 MSN産経ニュース
  25. ^ Milli tank Altay'a TÜMOSAN motoru
  26. ^ TÜMOSAN'dan 190 milyon euroluk imza
  27. ^ Tümosan, Altay tankı için AVL ile anlaşma yaptı
  28. ^ Turkey's Altay MBT project hit by engine technology transfer issues
  29. ^ Otokar mulls making of domestic ‘electric tank’”. Hurriyetdailynews.com. 2015年2月28日閲覧。
  30. ^ a b Savunma ve Stratejik Analizler: Otokar Haber Bültenin'den”. Rewreward.blogspot.com. 2015年2月28日閲覧。
  31. ^ Savunma Sanayii İcra Komitesi Toplantısı Basın Açıklaması (15 Aralık 2010)
  32. ^ Battlefield Identification Device
  33. ^ Turkey introduces main battle tank Altay | Politics | Worldbulletin News”. Worldbulletin.net (2012年11月15日). 2015年2月28日閲覧。
  34. ^ ALTAY TANK MOCK-UP - IDEF 2011 ISTANBUL”. YouTube (2011年5月13日). 2015年2月28日閲覧。
  35. ^ Turkey to reveal local tank ahead of deadline - ECONOMICS”. Hurriyetdailynews.com. 2015年2月28日閲覧。
  36. ^ Altay tank project moves Turkey up a league in defense”. En.trend.az (2012年11月16日). 2015年2月28日閲覧。
  37. ^ “Local tank production contract litmus test for Koç’s defense business”. (2014年8月5日). http://www.hurriyetdailynews.com/local-tank-production-contract-litmus-test-for-kocs-defense-business.aspx?PageID=238&NID=69950&NewsCatID=483 
  38. ^ Saudi Arabia could be interested to buy the future Turkish main battle tank Altay UAV Anka 2804132 | April 2013 news defence army military industry UK | Military army defense industry news year 2013”. Armyrecognition.com. 2015年2月28日閲覧。
  39. ^ Turkish Company Otokar could exported its new main battle tank ALTAY in Oman 1212141 | December 2014 global defense security news UK | Defense Security Global news Industry army 2014”. Armyrecognition.com. 2015年2月28日閲覧。
  40. ^ Azerbaijan shows interest for Turkish main battle tank Altay and 8x8 armoured vehicle ARMA 1705134 | May 2013 news defence army military industry UK | Military army defense industry news year 2013”. Armyrecognition.com (2013年5月17日). 2015年2月28日閲覧。

外部リンク[編集]