アフリカスイギュウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アフリカスイギュウ
アフリカスイギュウ
アフリカスイギュウ Syncerus caffer
保全状況評価[1]
NEAR THREATENED
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 NT.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: 偶蹄目/鯨偶蹄目
Artiodactyla/Cetartiodactyla
: ウシ科 Bovidae
亜科 : ウシ亜科 Bovinae
: アフリカスイギュウ属
Syncerus Hodgson, 1847[2]
: アフリカスイギュウ S. caffer
学名
Syncerus caffer (Sparrman, 1779)[1]
シノニム

Bos caffer Sparrman, 1779

和名
アフリカスイギュウ
英名
African buffalo[1]

アフリカスイギュウSyncerus caffer)は、哺乳綱偶蹄ウシ科アフリカスイギュウ属に分類される偶蹄類。本種のみでアフリカスイギュウ属を構成する。

分布[編集]

アンゴラウガンダエチオピアガーナガボンカメルーンギニアギニアビサウケニアコートジボワールコンゴ共和国コンゴ民主共和国ザンビアシエラレオネジンバブエスーダンセネガルソマリア赤道ギニアタンザニアチャド中央アフリカ共和国トーゴナイジェリアナミビアニジェールブルキナファソブルンジベナンボツワナマラウイマリ共和国南アフリカ共和国南スーダンモザンビークリベリアルワンダ[1]エリトリアガンビアレソトでは絶滅[1]エスワティニに再導入[1]

形態[編集]

体長200-340センチメートル[3]。肩高100-170センチメートル[3]体重300-900キログラム[3]。全身の毛衣は粗く、黒や褐色[4]

雌雄共に下方へ向かった後に上方へ向かう湾曲した角がある[3]。角の基部は隆起し、頭頂部を覆う[3][4]

分類[編集]

Syncerus caffer caffer (Sparrman, 1779) Southern savannah Buffalo
アフリカ南部および東部
Syncerus caffer aequinoctialis Central African savannah buffalo
アフリカ中部(中央アフリカ共和国からスーダンにかけて)
Syncerus caffer brachycerosWest African savannah buffalo
アフリカ西部(セネガルからカメルーンにかけて)
Syncerus caffer nanus Boddaert, 1875 Forest buffalo
アフリカ西部

2013年に発表されたミトコンドリアDNAD-LOOP領域の遺伝子の分子系統解析では、本種は大きくアフリカ中部・西部とアフリカ南部・東部の2系統に分かれるという解析結果が得られた[5]。この解析では、2系統は145,000 - 449,000年前に分岐したと推定されている[5]。この説に従うと以下のような分類になるが、亜種S. c. nanusの英名としてサバンナに生息する型も含むため、Forest buffaloを用いるのは避けてWestern African buffaloを英名とすることを提唱している[5]

Syncerus caffer caffer (Sparrman, 1779) South-Eastern African buffalo
アフリカ南部および東部
Syncerus caffer nanus Boddaert, 1875 Western African buffalo
アフリカ中部および西部

生態[編集]

草原などに生息する[4]。100頭以上の群れを形成して生活する[4]。1,000-2,000頭にもなる大規模な群れを形成することもある[3][4]。老齢個体は群れから離れ単独で生活することもある[4]。薄暮時に採食を行い、昼間は水場で水を飲んだり泥浴びを行う[4]

人間との関係[編集]

森林伐採や農地開発・家畜の過放牧による生息地の破壊、食用の狩猟などにより生息数は減少している[1]。干ばつや感染症による影響も懸念されている[1]

日本では、スュンケルス・カフェルとして、特定動物に指定されている[6]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h IUCN SSC Antelope Specialist Group 2019. Syncerus caffer. The IUCN Red List of Threatened Species 2019: e.T21251A50195031. https://doi.org/10.2305/IUCN.UK.2019-1.RLTS.T21251A50195031.en. Downloaded on 11 April 2020.
  2. ^ Peter Grubb, "Order Artiodactyla,". Mammal Species of the World, (3rd ed.), Don E. Wilson & DeeAnn M. Reeder (ed.), Johns Hopkins University Press, 2005, Pgaes 637-722.
  3. ^ a b c d e f 『小学館の図鑑NEO 動物』、小学館、2002年、97頁。
  4. ^ a b c d e f g 今泉吉典、松井孝爾監修 『原色ワイド図鑑3 動物』、学習研究社、1984年、105、180頁。
  5. ^ a b c Nathalie Smitz, Cecile Berthouly, Daniel Cornelis, Rasmus Heller, Pim Van Hooft, Philippe Chardonnet, Alexandre Caron, Herbert Prins, Bettine Jansen van Vuuren, Hans De Iongh, Johan Michaux, Pan-African Genetic Structure in the African Buffalo (Syncerus caffer): Investigating Intraspecific Divergence, PLoS ONE Volume 8, Issue 2, 2013.
  6. ^ 特定動物リスト (動物の愛護と適切な管理)環境省・2020年4月11日に利用)

関連項目[編集]