アナンブラ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アナンブラ州
州の愛称: みんなの故郷
アナンブラ州の位置
ナイジェリアの国旗 ナイジェリア
州都 アウカ
設置日 1976年2月3日
公用語 英語
面積 4,844 km² (35位)
人口
 -2005年 推計
10位
6,821,858 人
州知事
一覧
ウィリー・オビアーノ (全進歩大同盟|APGA)
ISO 3166-2:NG NG-AN
公式サイト Anambra State, Nigeria

アナンブラ州 (Anambra) はナイジェリア南部(伝統的には東部の北西)の。州都はアウカ。最大都市はオニチャ。アフリカで最も人口密度が高い地域の一つである。

旧アナンブラ州は1976年東部中央州を旧イモ州と南北に分割するかたちで設置され、州都はエヌグに置かれた。アナンブラの名はニジェール川左岸の支流アナンブラ川の流域であることから名付けられた。1991年に東部がエヌグ州に分割され、州都はアウカに移された。1996年にはエヌグ州とアビア州からエボニ州が分割された。その他、北にコギ州、西にデルタ州、南西にリバーズ州と接する。オニチャとデルタ州アサバの間にはニジェール川本流が流れニジェール橋が架かる。

最大かつ多数の民族はイボ、次いでイガラ、少数民族にアドゥゲがいる。

政治[編集]

医師出身のクリス・ンギゲ知事(任期:2003年5月29日 - 2006年3月16日、国民民主党所属)は数度にわたるクーデター未遂事件で2003年7月10日には誘拐され、2004年11月29日にも暗殺未遂事件が起こり、アナンブラ州政府施設を警備する連邦警察部隊との共謀により雇われた(と信じられている)放火犯により州下院と他の個人所有の公的施設が燃やされ400億ナイラ(3億米ドル)の損害を被った。2006年3月15日連邦控訴裁判所により2003年の選挙が無効とされンギゲは失職し、ピーター・オビ英語版が後任となり同年3月17日に就任した。

オビに違法行為疑惑が持ち上がり議会による弾劾手続きが進められ、 2006年11月3日より一時的にバージニア・エシャバ英語版が知事代行を務めたが控訴審で弾劾が無効となったため2007年2月9日にオビが復職。当初、オビは失職したンギゲの残り任期を務めていると見做されていたため、無効となった2003年の選挙から4年後の2007年に選挙が行われエマニュエル・ンナムディ・ウバ英語版が当選した。敗北したオビは自らの任期は2006年3月17日からの4年間であると訴え出た。裁判所がこの主張を認めたため6月14日にオビは知事に復職し、任期は2010年3月17日までとなった。ウバは14日で知事職を取り消された。

2013年11月16日の知事選挙で元銀行家のウィリー・オビアーノ英語版が当選、翌2014年3月17日に知事に就任。2017年11月18日の知事選挙で再選。

行政区分[編集]

Anambra State LGA Map alt text
アナンブラ州行政区分

アナンブラの主要都市はアウカ、オニチャ、ンネウィオボシイヒアラウリ、オトゥ=オチャ、ンミアタ=アナム、アウクズ、アタニ、イチダなどである。 1991年以降のアナンブラ州の地方行政区域 (LGA) は21ある。

  • 北アウカ
  • 南アウカ
  • アグアタ
  • アナオチャ
  • アナンブラ
  • 西アナンブラ
  • アヤメルム
  • 北イデミリ
  • 南イデミリ
  • イヒアラ
  • エクゥシゴ
  • オイ
  • オグバル
  • 北オニチャ
  • 南オニチャ
  • 北オルンバ
  • 南オルンバ
  • ドゥヌコフィア
  • ンジコカ(ビアフラ戦争終戦地)
  • 北ンネウィ
  • 南ンネウィ

産業[編集]

アウカはナイジェリアの金属加工と木彫工芸の中心地である。オニチャには西アフリカで最大規模の市場がある。アブラヤシトウモロコシヤムイモキャッサバが主な農産物である。漁業も盛んである。

教育[編集]

アウカにンナムディ・アジキウェ大学、ウリにアナンブラ州立大学、オコに連邦工科院、ンスグベにンワフォル・オリズ教育大学がある。イグバリアムにあった農業大学は州立大学の農学部へと統合された。アナンブラは識字率が高く小中学校の数も多く、高等教育が限られるナイジェリアで大学受験資格者の数が最も多い。

アナンブラ出身の著名人[編集]

外部リンク[編集]