アイティオール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アイティオール株式会社
ITALL INC.
Itall.png
種類 株式会社
略称 ITALL
本社所在地 日本の旗 日本
105-0012
東京都港区芝大門1-16-5
芝大門加藤ビルディング
設立 2007年4月11日
業種 サービス業
法人番号 1010401068626
事業内容 ウェブシステム開発・デザイン制作
スマートフォンアプリの開発
自社インターネットメディアの開発運営
ジュエリー通販
クラウド型IP-PBXサービスの企画開発
企業キャラクター及び関連コンテンツの制作
代表者 代表取締役社長 鹿島雄介
資本金 2,000万円(2011年7月現在)
支店舗数 2支店(仙台、赤坂)
決算期 3月31日
主要株主 経営陣 100%
外部リンク http://www.itall.co.jp/
テンプレートを表示

アイティオール株式会社ITALL INC.)は、ウェブシステム開発・デザイン制作、自社インターネットメディアの運営、ジュエリー通販等を主な事業とする日本の企業である[1]

概要[編集]

比較.com、ネットエイジアの取締役だった鹿島雄介が2007年に創業したIT関連企業。

クラウド型IP-PBXサービス「naisen(ナイセン)」の企画開発を主力商品としつつ、多くのウェブシステム開発・ウェブデザインや、企業向けSNS「企業ネット」をはじめとする自社インターネットメディアの開発運営、ジュエリー通販「オールジュエリー」の開発運営などを行っている。

社名は「ITすべて」という意味に基づき名付けられたもので、IT関連のあらゆる分野で最先端を行くことを目標として掲げている[2]

本社は東京都港区芝大門に置いており、開発拠点として宮城県仙台市青葉区に支社を置いている。

会社本来の事業内容は企業向けサービスであるが、一方でIT企業としてエンターテイメントを追求するとしており、PR活動としてビックカメラを始めとする企業の萌え擬人化企画など、一般向けコンテンツの提供も行なっている。

ところどころにオリジナルキャラクターが存在しており、プロモーション関連や季節の挨拶(残暑見舞いや年始の挨拶など)のイラストで使用されている。主なキャラクターは「藍手いおり」「激おこバンバンちゃん」や宙花こよりが手掛けた「汐留ゆう」など。

毎年エイプリルフールには手の込んだ企画を立ち上げている[3]

事業内容[編集]

ナイセンクラウド[編集]

固定電話をクラウドサービス化し、遠隔地の事業所や社員の携帯電話などを含む事業所内すべての電話を内線電話化し、特定の固定電話番号からの発着信に利用できるようにする企業向け電話サービスである。

主力サービスであり、アイティオールの公式Twitterも「ナイセン」名義で運用されている。様々な方法でPRを行っており、漫画による解説では若手OLのキャラクター「藍手いおり」が主人公となっている[4]

また、CM動画を制作した際には関口愛美が起用された。更にCM動画内で机を叩くワンシーンから派生して「激おこバンバンちゃん」というキャラクターが生まれ[5]、激おこバンバンちゃんを主役にしたスマホアプリの配信なども行われている[6]

更に2016年にはテーマソング「ないせんのうた」も発表され、楽曲はJOYSOUNDでも配信されている[7]

藍手いおり、激おこバンバンちゃんなどのキャラクターはLINEスタンプとしても配信されている[8]

ビッカメ娘プロジェクト[編集]

アイティオールのイラストレーターがビックカメラ各店舗の萌え擬人化を行い、店舗のPRを行う共同企画である。水戸駅店であれば名物のわら納豆風のツインテール、秋葉原店であれば萌え文化に因んでツインテールや猫耳カチューシャを装着しているなど、ご当地名物をモチーフにデザインされたキャラクターが店舗ごとに設定されている。

ナイセン公式Twitterがニコニコ超会議2015への参加を報告した際、ツイートを見たビックカメラ水戸駅店のTwitter担当者が反応したことから企画が始まる。水戸駅店の担当者が「ビックカメラ水戸駅店でも何かTwitter企画をやりたい」とリプライをすると、ナイセン側が翌日に擬人化キャラクター「水戸たん」をデザインして発表した[9]。キャラクターは店長の承認を経てTwitterで使用されるようになり、Twitterもキャラクターが店舗の人格であるかのような運用を行うようになった[10]。これにより店舗に親近感を抱く来店者が増加し、店舗に置いたキャラクターのパネルも好評となった[10]。更に地元企業と組んで水戸たんが水戸市をPRするイベントも実施されるなど企画は発展し[11]、遠方からの来店者が現れるにも至った[10]

その後ビックカメラの執行役員が反響に目を付け、全社規模のプロジェクトとして発展。ナイセンによって水戸駅店以外の店舗もキャラクターがデザインされた[10]。水戸店以外でも地元企業との企画が行われ、広島電鉄立川バスではラッピング広告にも採用された[12]

沿革[編集]

  • 2007年
    • 4月 - 東京都港区赤坂にアイティオール株式会社を設立。資本金1300万円。
    • 7月 - 間違いワード検索サイト「間違い.net」の運営を開始。
    • 8月 - 資本金を1500万円に増資。
    • 12月 - 「ジュエリーさいとう」の事業譲渡を受け、「オールジュエリー」と改名しジュエリー通販事業を開始[13]
  • 2008年
    • 3月 - 日本プライバシー認証機構「TRUSTe」の1000社目の認証(認証番号:01000)。
    • 6月 - 本社を東京都港区浜松町に移転。
    • 10月 - 企業向けSNS「企業ネット」が東京都経営革新計画(承認番号:20-214)を取得。
  • 2009年
    • 3月 - 資本金を1700万円に増資。
    • 4月 - 届出電気通信事業者申請(届出番号:A-20-10415)。
    • 11月 - 仙台事業所を宮城県仙台市青葉区中央に開設。
  • 2010年
    • 1月 - オールジュエリー、日本通信販売協会発行のオンラインマークを取得(認定番号:J62510-1-01)。
    • 2月 - VentureNow編集部が有望な“エグジット予備軍”として選定するベンチャー企業300社「VentureNow300」に選定。
    • 4月 - 仙台事業所を宮城県仙台市青葉区五橋に移転。
  • 2011年
    • 2月 - 企業向けSNS「企業ネット」の運営を開始[14]
    • 7月 - 資本金を2000万円に増資。
  • 2012年
    • 10月 - 仙台事業所を宮城県仙台市青葉区一番町に移転。
    • 11月 - クラウド型IP-PBXサービス「naisen(ナイセン)」の提供を開始。FUSION IP-Phoneおよび企業ネットと連携[15]
    • 12月 - 「naisen(ナイセン)」が東京都経営革新計画(承認番号:24-173)を取得(経営革新承認2回目)。
  • 2013年
    • 5月
    • 7月 - 大手家電メーカーが参加するHEMS道場と共同で児童向け夏休みの自由研究支援ポータル「HEMSきっず」を開設[16]
    • 8月 - オールジュエリーの商品が、バラエティ番組『所さんの目がテン!』で登場。
  • 2014年
    • 1月 - 「naisen(ナイセン)」のCM動画に「私は特にどこでもいいです」というフレーズで話題となった関口愛美を起用[17]
    • 3月 - 赤坂でインキュベーションオフィスを運営するマイスター・ファクトリー株式会社を子会社化[18]
    • 5月 - イタリアンジュエリーブランド「Misis(ミシス)」の国内総代理店である平和堂貿易と提携し、日本国内向け公式ブランドサイト「misis.jp」を開設。
  • 2015年4月 - naisen(ナイセン)がビックカメラ水戸駅店の萌え擬人化キャラクターを製作。「ビッカメ娘」プロジェクトが始動する[19]
  • 2016年3月 - naisen(ナイセン)のテーマソング「ないせんのうた」をニコニコ動画YouTubeで公開する[20][21]
  • 2018年7月 - naisen(ナイセン)のテーマソング第2弾として「電話革命ナイセン」をニコニコ動画とYouTubeで公開する[22]

出典[編集]

  1. ^ 会社概要”. アイティオール. 2017年7月8日閲覧。
  2. ^ 代表挨拶・役員略歴”. アイティオール. 2017年7月8日閲覧。
  3. ^ エイプリルオール - アイティオールのエイプリルフール
  4. ^ 漫画で見る”. アイティオール. 2017年6月19日閲覧。
  5. ^ @itallinc (2015-01-13). "激おこバンバンちゃんが元祖!!! …と思いきや、ホントの元祖はまさかの右側、三次元画像な件( ^o^)Г☎ チンッ" (ツイート) – Twitterより. 
  6. ^ Android版『そんなの、机バンバンだぞ!』が配信スタート! ゲームでしか見られない限定イラストも”. GameDeets. 2017年6月19日閲覧。
  7. ^ 電波系営業ソング「ないせんのうた」JOYSOUNDでカラオケ配信開始。机バンバンだぞ!クラウドPBXの電話サービス「ナイセンクラウド」テーマ曲。”. アイティオール. 2017年6月19日閲覧。
  8. ^ LINEスタンプ・公式LINE”. アイティオール. 2017年6月19日閲覧。
  9. ^ ビッカメ娘とは”. ビッカメ娘プロジェクト. 2017年6月19日閲覧。
  10. ^ a b c d 美少女キャラ「水戸たん」、ビックカメラが店舗擬人化”. 日経MJ. 日本経済新聞社. 2017年6月19日閲覧。
  11. ^ ビックカメラ水戸たん薄い本フェスティバル(2015年10月)”. ビッカメ娘プロジェクト. 2017年6月19日閲覧。
  12. ^ ビックカメラの擬人化が進みまくってる件 2015年に誕生した「ビッカメ娘」の人気投票企画に28体がエントリー”. ねとらぼ. ITmedia. 2018年6月5日閲覧。
  13. ^ アイティオール株式会社、ジュエリーショッピングサイト「ジュエリーさいとう」の営業権を取得 - @Press
  14. ^ 無料で会社情報を発信/管理できるビジネスディレクトリ「企業ネット」 Archived 2013年4月26日, at the Wayback Machine. - Venture Now
  15. ^ アイティオール、拠点間内線/ネット連携を強化する次世代ビジネス電話「naisen(ナイセン)」を提供。FUSION IP-Phoneおよび企業ネットと連携。 - フュージョン
  16. ^ 夏休みの自由研究に役立つポータルサイト「HEMSきっず」がオープン! Archived 2013年7月15日, at the Wayback Machine. - 地球のココロ
  17. ^ 私は特にどこでもいいです 〜内線電話革命・ある企業がnaisen(ナイセン)に出会うまで〜 - YouTube
  18. ^ アイティオール、元VC運営のインキュベーションオフィス会社を買収 Archived 2014年5月27日, at the Wayback Machine. - Venture Now
  19. ^ ビッカメ娘公式
  20. ^ ニコニコ動画
  21. ^ YouTube
  22. ^ 電話革命ナイセン、ニコニコインディーズで週間1位を獲得!大草原不可避で大拡散希望。電話サービス「ナイセンクラウド」テーマ曲第2弾。”. アイティオール (2018年7月11日). 2018年7月11日閲覧。

外部リンク[編集]