ゆっくりしていってね!!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゆっくりしていってね!!! は、2ちゃんねるなどの電子掲示板でよく用いられるアスキーアート (AA) によるキャラクターの一種、およびインターネットスラングである[1]

概要[編集]

同人ゲームである『東方Project』の主人公格のキャラクター「博麗霊夢」と「霧雨魔理沙」の生首をモチーフにしたキャラクター(その形状から、俗に饅頭とも呼ばれる)が2人で「ゆっくりしていってね!!![2][3][4]」と歓迎の意を表すAAである(チルノ射命丸文など派生キャラも存在)[5]。キャラクターと文章を区別するために、「ゆっくり」という場合にはキャラクター(ゆっくり霊夢、ゆっくり魔理沙など)、「ゆっくりしていってね」という場合には文面を表現することが多い。本来、感嘆符は全角の感嘆符を3つ使用して「ゆっくりしていってね!!!」と表現する(文末の感嘆符が半角で表記されることも多々ある)。東方Project関連の二次創作などでは同キャラクターおよび文面がよく見られるが、公式のキャラクターおよび設定と全く関わりは無い。また格闘キャラ製作ゲームM.U.G.E.Nにおいてもキャラが製作され、アクエスト社の音声合成ライブラリ「AquesTalk」のフロントエンドソフト「SofTalk[6]」から作成された音声が使われ、UTAUのゆっくり歌わせるソフトとして発展していった。動画サイトではVOCALOIDならぬ棒歌ロイドとして、ゲームの実況や歌などの東方Projectの枠を超えて独特の声と喋りで人気を博した。

流行[編集]

厳密にいつから流行り出したかは推測するしかないが、当初2007年末から2008年初頭にかけ2ちゃんねるゲーム関連スレ、またはニュース速報板に新しく作成されたスレッドふたば)に次々と投稿(いわゆる2get)されるようになった。また、2008年2月2日に「2ch全AAイラスト化計画」というWebサイトにてイラストが公開された[7]のをきっかけに、翌日には2ちゃんねるガイドライン板や東方シリーズ板にスレッドが立つなど動きもあり、2ちゃんねる内外で流行した。流行っているのかどうか微妙という声もあった[8]。2008の5月ごろには定着していたものと思われる[9]

2008年頃から、モナーやる夫などのアスキーアート出身のキャラクターらとともに、電子掲示板サイト2ちゃんねるのトップページイラストに登場していた(現在は登場していない)。未来検索ブラジルが主催する2008年度ネット流行語大賞では、銅賞を受賞[10]。更に「ゆっくり実況」や「ゆっくり茶番劇」(またはトーク、物語など様々な呼び方がある)の動画でさらなる人気が上がり、有名になっていった。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 鳴海淳義「「いいえ、ケフィアです」「○○はわしが育てた」--印象に残るネットの「ガイドライン」ベスト30CNET Japan、2008年9月2日。
  2. ^ 「ゆっくりしていってね!!!」の声はどうやって生まれたのか”. nlab.itmedia.co.jp. ねとらぼアンサー. 2020年5月23日閲覧。
  3. ^ 「ゆっくりしていってね!!!」にそっくりな建造物が発見される”. j-town.net. Jタウンネット. 2020年5月23日閲覧。
  4. ^ あの「ゆっくりしていってね!!!」がぬいぐるみに”. gigazine.net. Gigazine. 2020年5月23日閲覧。
  5. ^ ザ☆ネットスター!NHK衛星第2テレビジョン、2008年9月5日放送分。
  6. ^ 漢字や英語を含む文章を様々な声で読み上げるフリーウェアです。”. www35.atwiki.jp. atwiki. 2020年5月23日閲覧。
  7. ^ ゆっくりしていってね!!! - 全AAイラスト化計画 2013年2月14日閲覧
  8. ^ 『非常にウザいと言うか、どう見てもセリフと表情が噛み合っていないこのイラスト』”. www.akibablog.net. アキバBlog. 2020年5月23日閲覧。
  9. ^ 『真・女神転生IMAGINE』の公式サイトがヤバすぎる!”. news.livedoor.com/. トレビアンニュース (2008年5月29日). 2020年5月23日閲覧。
  10. ^ ネット流行語大賞2008結果発表です”. texpo.jp. texpo. 2020年5月23日閲覧。

関連項目[編集]