あやしいわーるど

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

あやしいわーるどは、1990年代後半から2000年代初頭にかけて日本最大の規模を誇った[1]アンダーグラウンドサイト群で多数の匿名掲示板などから成り立つ。旧来の閉鎖的なパソコン通信ではなく、誰でも容易に参加可能なインターネットを舞台とするアンダーグラウンド社交場の嚆矢とされる。当初の開設者はハンドルしば[2]

あやしいわーるどは主として複数の電子掲示板から成り立っており、多くは背景色が深緑色、文字色が白色という、黒板を模したデザインを踏襲している[3]。取り扱われる話題は、一般社会では忌避されるアンダーグラウンド的なネタ[注 1]を中心として、さまざまな分野にわたっている。

1998年9月3日、初代掲示板の創設者にして管理人であるしばがあやしいわーるどを閉鎖した際に大量の難民が発生し、直後の9月6日にスレッドフロート型掲示板を実装したあめぞうなどに流出して、参加者があやしいの文化を外部へ伝えた[1][4]ギコ猫の図案はあやしいわーるどで生まれたとされる[5]

歴史[編集]

ハンドルネーム「しば」は1996年8月21日から1998年9月3日まで「あやしいわーるど」という名前の掲示板をWWW上に設置した[6]

1995年3月20日にオウム真理教による地下鉄サリン事件が発生した数カ月後、その事件を題材にした『霞ヶ関』という不謹慎ゲームが草の根BBSの一部に出回った。このゲームを朝日新聞(1995年10月26日夕刊)が取り上げたことで大勢の人間が注目することになったが、パソコン通信大手であったNIFTYなどではそのゲームを入手することができなかったため、それを求める声が続出した。たまたまそのゲームを所有していたしばは、要求に応じて何度かアップロードしていたが、すぐに事務局側に消去され、最終的に警告メールが送付された。そこで事務局が関与できない場所でその不謹慎ゲームを配布しようと起ち上げたのが「あやしいワールド」であった[7][注 2]

1997年の神戸連続児童殺傷事件の際、容疑者の少年の実名があやしいわーるど2000(当時ハックとクラックの話題を扱う場として通常のあやしいわーるどから分割されていた)を含む複数のネット掲示板に投稿・転載されたことが毎日新聞などによって報じられた[8]。この出来事を切っ掛けに閉鎖に追いこまれた掲示板も少なくなく、しばはあやしいわーるどをレンタル掲示板からCGIが使えるサーバーに移転した[9]

1998年9月3日にしばがあやしいわーるどを閉鎖した[10]。その後、後継掲示板が生まれたが、「あやしいわーるど」の名前を使わないようにとのしばの要望を受け入れたものとそうでないものがある[10]。原理主義的立場では、しば時代にのみアンダーグラウンドに相応しい社交が成立したされるが、何を以て正統とするか、「真の」あやしいわーるどは終わったかどうかについての意見は分かれる[11][注 3]

掲示板の形態[編集]

設立当初はNIFTY-Serveホームパーティ、続いてインターネットに進出してからはデジタルエデン・県人会など既存の掲示板提供サイトを利用していた[14][注 4]。デジタルエデン時代にあやしいわーるどハ最終的に40万アクセスを記録した[14]が、デジタルエデンのサービス終了とともに絶の掲示板サービス「県人会」に移転した[14]。その後1997年にレンタルサーバーにネットサーフレスキュー[注 5]。スレッドがないため基本的に投稿画面が1つしかなく、複数の話題を同時に進行する事は難しい[15]。レンタルサーバーで運営されたのは当初「あやしいわーるどメイン掲示板」という単一の掲示板だったが、過密化に対処するため「あやしいわーるどニュース」、「あやしいわーるどさっかー」など話題ごとの掲示板が設置された[10]

あまり拡張性を意識せずに設計された元スクリプトへ引用付き返答機能や荒らし防止機能などを追加して次第に重くなり、1998年から2000年頃にかけて独自に開発され、荒らしとの抗争の中で発展したくずはすくりぷとが登場して以降は、それが事実上の標準と化した。いずれにせよ基本的な形態は踏襲されている[16][3]

文化[編集]

当初はアングラ文化があったが、1997年の神戸連続児童殺傷事件以降、時事についての雑談が主になった[9]

主なあやしいわーるど一覧[編集]

しば直系[編集]

strange (2006年4月15日~)

しば主催。はてなダイアリーを利用した個人ブログ形式。

本店系[編集]

あやしいわーるど@本店(1999年1月~)
本店系の最大勢力。後述するリバース系の@上海や@暫定(暫定退避)と並んで、あやしいわーるどトップクラスの勢いを誇る。パソコン通信時代からの利用者が少なからず居り、保守的な存在であるため「しば時代」から続く本流であるとされている。一般的に、全あやしいわーるど中、平均年齢がもっとも高く、職を持つ者の割合ももっとも高い板として認知されている。管理人はds。管理人は、これまでに数回代替わりしている。現在の@本店をds本店と呼び、それ以前の本店と別に評価する向きもある。
あやしいわーるど日本@本店(2003年3月~2005年12月)
本店固定の大和日本が「あやしいわーるど日本@本店」を開設。 同年のエイプリルフールに大盛況となる。
あやしいわーるど@支店(2006年9月26日~)
2006年9月25日に起きた、@本店を標的とした大規模な荒らしのあと、@退避本店として設立。@本店が回復ののち、@支店と名前を変え、存続することになった。@本店に嫌気がさした一部住人が移住したが、それによって一部の本店原理主義的住人の反感を買うことになった。管理人はォヵュ。
本店退避カスタム(2006年10月8日~)
@退避本店が@支店となったことにより、新たに本店の退避用掲示板として設立された掲示板である。@本店および@支店とは異なって管理人が高いスキルを持つため、web2.0的な多くの独自要素が付け加えられている。こちらは「退避」と名前に冠されているためか否定的評価は多くない。あやしいわーるどの名を冠さないところが特徴。管理人はAz。
あやしいわーるど@さくら本店(2007年11月6日~2007年12月6日)
2007年11月上旬に起きた、上記@本店系掲示板群を標的とした大規模な荒らしのあとに設立される。多くの荒らし対策が実装されている。本店・支店の荒らし耐性の弱さを嫌った住人が一部移住の意向を示していたものの、定住する住人が少なく管理人の意思によりごく僅かな期間で閉店した。管理人は七海。

リバース系[編集]

あやしいわーるどII(1999年7月~)
通称「ぁぃぁぃ」。かつてはリバース系の最大勢力だったが、2014年現在は@本店、@上海、@暫定(暫定退避)に次ぐ位置となっている。
あやしいわーるど@エクストラ(1999年7月~2000年7月、2005年3月~)
あやしいわーるどIIと同時期に誕生。当時あやしいわーるどのメイン掲示板を巡ってIIなどと争っていたが、開設から1年で閉鎖。その後しばらくは大きな動きが見られなかったが、2005年に本格的に再開。
あやしいわーるど@クリスマス島(1999年9月~)
通称「クリ島」。あやしいわーるどIIの管理体制に反発した住人が結集して発足。1999年11月より現名称。
あやしいわーるどNG(2000年10月~2002年4月)
あやしいわーるどIIでアクセス規制された大量の難民を受け入れる為に設立され、のちに独立。一時期大きな賑わいを見せていた。
まったりわーるど(2000年12月~)
かつて存在していたあやしいわーるど@きんさんの流れを受け継いだ掲示板。@きんさんと同様に、まったりとした優しい雰囲気を好む者達が利用者層の中心となっており、あやしいわーるどにおいてはやや異色な掲示板と言える。
あやしいわーるど@のぞみ(2002年2月~)
閉鎖されたあやしいわーるどNGの実質的な後継掲示板。かつてのNG住人の多くが@のぞみに移住し、勢いが落ち着いた現在も一定の勢力を保っている。

みらい系[編集]

あやしいわーるど@みらい(2000年2月~2005年3月)
あやしいわーるどIIでの大規模なアクセス制限に伴って発足。当初はIIの退避板として扱われていたが、IIを凌ぐほどにまで成長。その後2005年3月に閉鎖されるまで長期に渡ってリバース系最大勢力を誇った。
裏みらい(2001年12月~)
@みらいからの避難用掲示板として誕生。@みらいが閉鎖された後も存続。
あやしいわーるど@上海(2005年3月~)
あやしいわーるど@みらいの後継として発足。当初は@qwertyとして活動していたが、@上海に改名。現在のリバース系における最大級の勢力の一つ。
あやしいわーるど@ひなた(2005年11月~)
@上海で発生した難民向けに新たに設けられた掲示板。@みらいの元住人達も取り込んでいき、@みらいのもう一つの後継掲示板としてその勢力を広げていった。

暫定系[編集]

あやしいわーるど@暫定(2002年1月~2008年4月、2010年4月~)
あやしいわーるどIIの管理体制に反旗を翻した者達が建設した。管理人が複数というこれまでにない新しい管理体制で注目を集めたが、運営方針の違いなどによる内部分裂で機能停止、その座をあやしいわーるど@暫定(暫定退避)に譲る。その後は独自路線を歩む。2008年4月閉鎖。2010年4月までサポート運営を続け、2010年4月Twitter上に移転。
あやしいわーるど@暫定 (暫定退避)(2003年3月~)
あやしいわーるど@暫定(2002年1月~)の一時機能停止に伴い発足。1年近く後になって@暫定の機能が復旧したが、その後も@暫定(暫定退避)がメイン掲示板として使用されている。現在のリバース系における最大級の勢力の一つ。

独立系[編集]

あやしいわーるどメイソ掲示板(1998年9月~)
現在、最も古くから存在するあやしいわーるど掲示板。
はじめてのあやしいわーるど@ふぁみーる(1999年2月~)
メイソ掲示板と同じくリバース系掲示板の誕生以前から存在する掲示板。
あやしいわーるど@呂布
メイン掲示板の一つ。
なぞ掲示板
困った人の隔離場所として始まったが、黒背景に赤文字、さらにタグなどが許される実験色の強いスクリプトで、独自の前衛的文化を持つ。
あやしいわーるど@ストロベリー(2011年6月~)
あやしいわーるど初のツリー表示形式に特化した掲示板。

その他[編集]

りみくす@くりすます島(1999年5月~)
テーマに特化した話題を行うための私書箱型掲示板。のちに管理権が@クリスマス島の管理人に譲渡され、@クリスマス島の傘下になる。
あやしいわーるど@iRC(2000年4月~)
匿名IRCチャンネル。
あやしいわーるど@ココス諸島(2003年7月~)
一時はホスティングサービスもしていた(2006年1月で終了)。
あやしいわーるど@MSN(2004年10月21日~)
匿名MSNメッセンジャーでつなげるチャットシステム。
あやしいわーるど@あめーば支店
Amebaで行っているが書き込みが少ない。

脚注[編集]

  1. ^ 海賊版ソフトウェアや少年犯罪者の氏名・住所などの犯罪性の高い物、「チンコマンコ」「つーか、まんこ」といった卑語、死体画像やハッキングなど非道徳的なものなど。
  2. ^ 別説として、1996年4月、あいすたにより「新しい風」が始められ。6月に「あやしいわーるど」と改名するが、其の名に反してアンダーグラウンド的な書き込みは削除されたため不興を買い、しばが引き継いだ、というものがある。ただし、こちらは証言があるのみであり、ログにおける発言は確認されていない。[3]
  3. ^ しばが引退した理由の一つに、当時ゲスッの中心人物だったアリス・リデルとの抗争があり、両者間の協定に基づき1998年12月 7日に「あやしいわーるど」の名前で掲示板を運営しないようにとの要望が出されたため、一時期あやしいわーるどの名前を冠する掲示板は消えていた[12][13]。また、『サイバースペースからの挑戦状』 57-58頁でしばが閉鎖の経緯を語っている。
  4. ^ この時代は背景色は黒板色でなく、提供先の設定に依存した。[3]
  5. ^ "ネットサーフレスキュー[Web裏技]"と名乗っていた。2014年現在CGIレスキューに名前を変えている

出典[編集]

  1. ^ a b 河上 [1998] 43頁
  2. ^ ばるぼら 2005, p. 398.
  3. ^ a b c d 『あやしいわーるどの歴史』(2006/09/28 現在)
  4. ^ 哭きの竜 「真ザ・バトルウオッチャー・ロワイアル R2:電網英雄伝説~黎明篇~」 『B-GEEKS vol.2』 三才ブックス pp.96-97
  5. ^ 「ギコ猫」、タカラが商標登録を出願」、2002年6月3日、ITmedia
  6. ^ ばるぼら 2005, p. 190.
  7. ^ ばるぼら 2005, p. 198.
  8. ^ ばるぼら 2005, p. 192.
  9. ^ a b ばるぼら 2005, p. 193.
  10. ^ a b c ばるぼら 2005, p. 194.
  11. ^ あやしい論(その1),あやしい論(その2)
  12. ^ ぁ史 〜あやしいわーるどの歴史〜
  13. ^ 「あやしいわーるど」の歩き方 | ぁゃιぃWalker
  14. ^ a b c ばるぼら 2005, p. 191.
  15. ^ ばるぼら 「掲示板文化の今後」
  16. ^ くずはすくりぷと - PukiWiki

参考文献[編集]

外部リンク[編集]