東方憑依華 〜 Antinomy of Common Flowers.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東方憑依華 〜 Antinomy of Common Flowers.
ジャンル 対戦型格闘ゲーム(弾幕アクションゲーム)
対応機種 PC
開発元 黄昏フロンティア上海アリス幻樂団
発売元 黄昏フロンティア
人数 1-2人用(予定)
メディア CD-ROM
発売日 2017年予定
対象年齢 未定
コンテンツ
アイコン
未定
デバイス 未定
必要環境 未定
エンジン 未定
売上本数 未定
その他 同人ゲーム(インディーズゲーム)
テンプレートを表示

東方憑依華 〜 Antinomy of Common Flowers.』(とうほうひょういばな)とは、同人サークル黄昏フロンティア及び上海アリス幻樂団制作の対戦型格闘ゲームである。本作品は、東方Project二次創作物ではなく、上海アリス幻樂団との共同開発作品であり、公式に東方Project第15.5弾[1]と呼ばれている。

本項では、以降は『憑依華』と称する。その他の本項で使用されている東方Projectの関連の略称については、東方Project#凡例を参照。

概要[ソースを編集]

東方深秘録』の流れと同様の対戦型格闘ゲームである。2016年12月11日のニコ生"東方深秘録発売記念"Play,Dojin!"大忘年会"にて発表された。詳細はまだ不明。

あらすじ[ソースを編集]

登場人物[ソースを編集]

新規の登場人物[ソースを編集]

ここでは、『憑依華』が初出の登場人物を解説する。

未定

既存の登場人物[ソースを編集]

ここでは、『憑依華』が初出ではない登場人物を解説する。(二つ名等が未定の為解説は省略)

博麗霊夢
霧雨魔理沙
茨木華扇
藤原妹紅
少名針妙丸
雲居一輪&雲山
聖白蓮
物部布都
豊聡耳神子
河城にとり
古明地こいし
二ツ岩マミゾウ
秦こころ
宇佐見菫子
鈴仙・優曇華院・イナバ

出典[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 12月23日に開催された『二軒目か始まるラジオVR』において、『憑依華』とは別のZUN氏制作の新作が列行して制作されているという旨の発言がなさされた為、憑依華が紺珠伝の続編かどうかは不確定となった。

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]