Veoh

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Veoh Video(ヴィオ・ヴィデオ)とはソーシャル・ネットワーキング・サービスサイト(動画共有サイト)である。

特徴[編集]

Veohはユーザーが動画を投稿、共有することが可能であり、Stage6と同様にVeoh専用のダウンロードアップロード用ソフト(Veohプレーヤー)を利用する事によってテレビの様なフルスクリーンで高画質な映像を楽しむことができる。

アップロードの方法は2種類あり、上記に記したVeohプレーヤーを利用する方法とYouTubeのようにブラウザ上でのアップロードがある。ブラウザ上でのアップロードの場合はPublish(パブリッシュ)のUploadで行う。どちらの方法もアップロードするにはユーザー登録を行いアカウントを作成する必要がある。

アップロードできる動画ファイルはAVIWMVQuickTime拡張子がMOVのファイルが投稿でき、MQVのファイルはエラーメッセージが出るので投稿できない)、MPEG4DivXXvid)など様々な形式のファイルがアップロードできる。

動画の容量は無制限であり、1GB近くの大容量な動画ファイルをアップロードする事が可能。Veohはよりサイト内の質を高めるため100MB以上のファイルをアップロードするよう推奨している。実際にVeohには800MB程のファイルサイズの動画も存在する[1]。時間、容量ともに無制限であるため有名なハリウッド映画アニメ映画が丸々一本アップロードされる場合もある。

Veohに動画アップロードすると「YouTube」、「Google Video」、「MySpace」各サイトへ自動的に動画をアップロードをすることが可能で、ユーザーは一度のアップロードで同時に複数の動画共有サイトに動画をアップロードすることができる。このサービスを利用するには、各サイトのアカウントを作成し、Veoh Proに登録する必要がある。

Veohに投稿されている全ての動画は無料で閲覧できるが、30分以上の動画を閲覧するにはVeohの無料会員にならなくてはならない。

VeohがP2Pインターネットテレビと称するとおり、Veoh独自のファイル共有システムを応用することにより大容量な動画ファイルを容易にダウンロードすることができる。なお、ダウンロードしたビデオはiPodやその他携帯型プレーヤーなどでも再生が可能である。

YouTube等と同じように誰もが自由に動画をアップロードできることから著作権侵害が問題となっている。

その他[編集]

  • ディズニーの元CEOのマイケル・アイズナーが役員会に勤めている。
  • VeohからVeohTV(Veoh Web Player)で動画を保存すると.mp4.aviで保存される場合がある。これはアップロードされた元の動画ファイルをダウンロードするためである。
  • 他サイト経由で保存すると.fllで保存される。これは.flvから派生した形式でVeohの仕様変更によるものである。実際にはビデオコーデックにH.264を用いたFlash Videoである。この形式への変更当初は限られた動画プレイヤーのみでしか視聴できなかったが、後に様々な動画プレイヤーや外部コーデックで対応されたため変更当初に比べ視聴することが容易になった。
  • Veohとはビオ、もしくはヴィオと読む。

歴史[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 動画共有サイトのVeohが経営破たん ITmedia News(2010年2月12日記事)
  2. ^ 経営破たんの動画サイトVeoh、イスラエルの新興企業が買収 ITmedia News (2010年4月8日記事)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]