Dailymotion

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デイリーモーション
Dailymotion
Dailymotion logo.svg
URL dailymotion.com jp
スローガン Regarder, publier, partager[1]
タイプ 動画共有サービス
登録 任意
使用言語 多言語
アレクサ
ランキング
80位[2]
現状 運営中
Dailymotionの旧本社

Dailymotion(デイリーモーション)とは、フランス動画共有サービス。YouTube と同時期の2005年平成17年)2月パリで設立し、サイト公開は YouTube より一ヶ月早かったとされている[3]。サービス開始は3月15日

元は個人が撮影した動画のネット上での共有の為にバンジャマン・ベジュボムフランス語版オリヴィエ・ポワトレフランス語版の二人がサービスを創立し、この二人と最高執行責任者のディディエ・ラパポール (Didier Rappaport) らが会社を運営している。

特徴[編集]

利用登録者数100万人以上、ユニーク数は750万以上というヨーロッパで最も人気が高い動画共有サイトである。日々、9000以上の新しい動画がアップロードされ、1日当たり約1600万以上のページビューがあるという[4]

Dailymotion は他の動画・写真投稿サイト同様、ユーザが画像につけるタグによって動画の検索ができる。投稿容量はガイドラインを尊重したい場合2GBで、動画の長さの限度は60分、最大解像度は1920x1080である。

これは、一部のブラウザは2GBより大きなものを扱うことができないことによる[5]。 MotionMaker を使用した場合はこれより大きな動画が投稿できるが、この場合のファイルサイズと動画の長さには制限がない。

かつてアップロードされた動画は 640x480 の解像度の On2 VP6 に変換された[6]。音声は MP3 96kbps(ステレオ)の転送効率にエンコードされた[7]

多言語展開を進めており、英語フランス語ドイツ語スペイン語ポルトガル語イタリア語デンマーク語スウェーデン語ルーマニア語トルコ語日本語韓国語中国語のサービスが公開されている。2006年(平成18年)に日本語版が本格的に開始したが、利用規約などは未だ英語のままである。

2008年平成20年)2月18日から、HD動画・新プレイヤーの提供を開始した[8]

議論[編集]

他の動画共有サイトと同じく Dailymotion もまた著作権侵害が問題となっている。著作権者側の違法動画削除要求に対し、Dailymotion は Audible Magic が開発した違法動画自動削除・隔離ソフトの開発版を運用し始め、これにより今後投稿される動画のフィンガープリントハッシュ値)が著作権者側の提供したものと合致した場合、動画は隔離・削除される。古い動画にも徐々にこの適用が進む予定になっている。

また、政治風刺・政府批判の内容を含む動画がアラブ圏などから上げられており、チュニジア政府が国内からの接続を制限するなどの事態も起こっている。

なお、性的な動画に関しては YouTubeニコニコ動画より寛容なため、女性の乳房・ヘアヌードなどを露出した動画も登録されていることがあるが、ハードコアポルノなどに関しては削除の対象になる。

参考サイト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ フランス語で「見る、発表、共有」の意。
  2. ^ Dailymotion.com Site Info”. 2013年6月20日閲覧。
  3. ^ "YouTubeより先":フランス発の動画共有サイトDailyMotionCNET Japan、2007年平成19年)7月20日 2011年10月28日閲覧。
  4. ^ Jonathan Richards,French video site takes on YouTube with local offering,Times Online,November 16, 2006.
  5. ^ ベストプラクティス/ アップロードのガイドライン、の記載による
  6. ^ YouTube はこれより旧式の Sorenson Spark H.263 を使用しており、解像度も 320x240 であった
  7. ^ YouTube はモノラル 64kbps であった
  8. ^ 動画共有サイト "Dailymotion" がハイビジョン品質の動画再生を開始INTERNET Watch、2008/2/19

関連項目[編集]

外部リンク[編集]