SALLY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SALLY
(サリィ)
基本情報
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル ロック
ポップス
活動期間 1984年 - 1986年
レーベル フィリップス
(1984年 - 1986年)
事務所 山田パンダカンパニー - メリーゴーランド (芸能事務所)
共同作業者 山田パンダ
メンバー
杉山洋介 Vo., G.
加藤喜一 Vo., G.
中野真 B.
岡田尚 Sax., Key.
箱崎昇 Sax.
中屋全次郎 Dr.
旧メンバー
佐藤公彦 Sax.

SALLY(サリー)は、日本のロックバンド

来歴[編集]

'81出身校である法政一高の文化祭に出場するべくバンドSALLY結成。これ以後吉祥寺・曼荼羅などでライヴ活動を始める。初代リーダーはベースの坂巻忠。

'82高校卒業後も都内のライヴハウス等で活動。

'83.9、CBSソニーオーディション東京大会出場。全国大会までは進めず。

'83.11、全国学生対抗ロックコンテストに出場。箱崎昇の名前で演奏したsax佐藤公彦のみが優秀プレーヤー賞を受賞 (箱崎は当時法政大学応援団の吹奏楽部に所属していたため、コンテストには佐藤公彦がかわりに出場した)したが、SALLYとしては落選。 のちに司会をしていた山田パンダから直接スカウトの電話。

'83.12 吉祥寺・曼荼羅でのライヴに山田パンダと日本フォノグラムプロデューサー井岸義典が来訪。本格的にデビューの話が持ちあがる。前後して元GARO大野真澄が山田パンダと来訪。

'84初頭 山田パンダカンパニー設立。SALLYと所属契約。

1984年7月1日フィリップスよりデビュー曲「バージンブルー」キリンレモン2101のテレビコマーシャルタイアップされ、大ヒット。CMには杉本哲太南野陽子が起用された。 当初、デビュー曲は「愛しのマリア」になる予定であったが、作曲家の鈴木キサブローが「さらに良いものができた」と持ってきたのがバージンブルーのサビ部分だった。そしてそのサビ部分がキリンレモン2101のCF用に決定し、急遽その前後のメロディーを作ってシングルリリースとなったのである。 ファーストアルバムは、シングル以外はアマチュア時代のオリジナル楽曲で構成されている。

千鳥格子の衣装や髪型、楽器構成、曲調等がチェッカーズに似ており、「第二のチェッカーズ」と呼ばれ話題になった。これについては徳光和夫が番組にて発言している。

1986年5月27日、解散。 山田パンダプロデュースでのデビューから、紆余曲折を経て解散するまでを加藤喜一がブログに綴っている。A!Blog of SALLY

杉山洋介は、当時の事務所後輩である島田奈美に楽曲提供等の活動後、現在はユニット「paris match」を結成し、メジャーから作品を出している。2007年発売の加藤キーチ「東京バックサイド・ブルース」にも楽曲提供をしている(作詞は森若香織

加藤喜一は解散後、ビートたけしのバックでギターをつとめるほか布施博のアルバムに楽曲提供。'96以降、吉行由実監督作品で音楽を担当。'03年春、重症急性膵炎を患い生死をさまようが現在は復調。それまでは相当飲酒していたそうだが以後禁酒を続けている。現在はユニットやソロで活動している。

佐藤公彦は、デビュー直前の脱退後は福山雅治のバックバンドなどを経て、現在淡谷三治と名乗り「屁こきましたねあなた」で有名なMEN'S 5のリードボーカルとして活躍中。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. バージンブルー c/w 夏の日の恋 1984年7月1日発売
    A面 作詞/さがらよしあき, 作曲/鈴木キサブロー, 編曲/鈴木キサブロー・大島ミチル
    B面 作詞作曲編曲/YOSUKE&KEACH
    第26回日本レコード大賞 新人賞受賞曲, キリンレモン2101CMソング
    ※ 『バージンブルー』は、2006年Leadにカヴァされヒットした。
    ※ オムニバスCD[速報!歌の大辞テン!!Presents 80’s VS 90’s-POPS-]に収録。
  2. 悲しきYoung Love c/w SWEET OLD DREAM 1984年11月10日発売
    A面 作詞/大野太, 作曲/鈴木キサブロー, 編曲/勝山俊一郎
    B面 作詞作曲編曲/YOSUKE&KEACH
    ※ (ノー・タイアップ)
  3. 愛しのマリア c/w GOIN' DOWN 1985年2月21日発売
    A面 作詞/秋元康, 作曲/鈴木キサブロー, 編曲/勝山俊一郎
    B面 作詞作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/SALLY
    東映映画「パンツの穴・花柄畑でインプット」主題歌
  4. HEARTはキュートなままでいて c/w GOOD VIBRATIONはあの街角に 1985年5月21日発売
    A面 作詞作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/椎名和夫
    B面 作詞作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/椎名和夫
    森永製菓ぱふぇてりあCMソング
  5. 君の瞳に恋してる c/w サマータイムメモリー 1985年9月5日発売
    A面 作詞/康珍化, 作曲/鈴木キサブロー, 編曲/勝山俊一郎
    B面 作詞/YOSUKE&KEACH ・大野轟二, 作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/勝山俊一郎
    つくば万博講談社館イメージソング(君の瞳に恋してる)
    森永製菓ザギーCMソング(サマータイムメモリー)
  6. mコードにHeartbreak c/w わがままなロマンティストと移り気な娘たち(移り気な娘たちにI Love You) 1986年3月25日発売
    A面 作詞作曲/杉山洋介, 編曲/坂下秀実
    B面 作詞作曲/KEACH, 編曲/坂下秀実
    ※ ラストシングル, アサヒビール「スポーツドリンクプリップス」CMソング
    ※ 『mコードにHeartbreak』は、1986年に香港ジャッキー・チュンによってカヴァ(広東語詞。現地タイトル『別戀』)され、大ヒットした。

アルバム[編集]

  1. BAD BOYS COME TONIGHT 1984年12月10日発売
    SIDE A
    1.BAD BOYS COME TONIGHT (夜をぶっとばせ!)
    作詞/SALLY, 作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/SALLY&勝山俊一郎
    2.バージンブルー
    作詞/さがらよしあき, 作曲/鈴木キサブロー, 編曲/大島ミチル&鈴木キサブロー
    3.恋はメリーゴーランド
    作詞作曲編曲/YOSUKE&KEACH
    4.BE-BOP,BE-LOVE
    作詞作曲編曲/YOSUKE&KEACH
    5.愛しのステディー・レディー
    作詞作曲編曲/YOSUKE&KEACH
    6.涙のハート・ブレイク・ナイト
    作詞作曲編曲/YOSUKE&KEACH
    SIDE B
    1.オー・ヴィーナス
    作詞作曲編曲/YOSUKE&KEACH 
    2.ガール
    作詞作曲編曲/YOSUKE&KEACH
    3.夏の日の恋
    作詞作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/SALLY
    4.SWEET OLD DREAM
    作詞作曲編曲/YOSUKE&KEACH
    5.GOOD-BYE マイ・ダーリン
    作詞作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/勝山俊一郎
    6.ワンダーランド・ナイト
    作詞作曲編曲/YOSUKE&KEACH
  2. SALLY'S MAGIC 1985年3月1日発売
    SIDE A
    1.愛しのマリア
    作詞/秋元康, 作曲/鈴木キサブロー, 編曲/勝山俊一郎
    2.Lonely Dreamer
    作詞作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/勝山俊一郎&SALLY
    3.GOIN' DOWN
    作詞作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/SALLY
    SIDE B
    1.悲しき Young Love
    作詞/大野太, 作曲/鈴木キサブロー, 編曲/勝山俊一郎
    2.あの頃スローレイン
    作詞作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/勝山俊一郎
    3.あの娘とSWEET TIME
    作詞作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/勝山俊一郎&SALLY
  3. A! TASTE OF SALLY 1985年9月21日発売
    SIDE A
    1.プッシー・キャット
    作詞・作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/椎名和夫
    2.とんだCHERRY BOY
    作詞/森田由実, 作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/勝山俊一郎
    3.君だけに"GOOD NIGHT"
    作詞/秋元康, 作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/椎名和夫
    4.LADY
    作詞/松本一起, 作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/椎名和夫
    5.ルーシー,今夜だけは…
    作詞/秋元康, 作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/椎名和夫
    SIDE B
    1.サマータイム・メモリー
    作詞/YOSUKE&KEACH・大野轟二, 作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/椎名和夫
    2.シュガー・ドリーム,夏に戻って
    作詞・作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/勝山俊一郎
    3.はなさないトゥナイト
    作詞/森田由実, 作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/勝山俊一郎
    4.ROCK'N ROLLダイナマイツ
    作詞作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/勝山俊一郎
    5.GOOD VIBRATIONはあの街角に
    作詞作曲/YOSUKE&KEACH, 編曲/椎名和夫
  4. SALLY THE BEST 1986年2月5日発売
  5. THEN.... 1986年4月5日発売
    SIDE A
    1.わがままなロマンティストと移り気な娘たち(移り気な娘たちにI Love You)
    作詞作曲/KEACH, 編曲/坂下秀実
    2.Shinin' Girl
    作詞作曲/岡田奈生, 編曲/坂下秀実
    3.Different Christmas Time
    作詞作曲/杉山洋介, 編曲/藤田哲也
    4.I never forget
    作詞作曲/波子崎昇&岡田奈生, 編曲/勝山俊一郎
    5.すれ違い My Love
    作詞作曲/波子崎昇, 編曲/坂下秀実
    SIDE B
    1.mコードにHeartbreak
    作詞作曲/杉山洋介, 編曲/坂下秀実
    2.GOOD DAYS
    作詞作曲/中野真, 編曲/藤田哲也
    3.Everytime Fall In Love
    作詞/杉山洋介、作曲/中屋全次郎編曲/藤田哲也
    4.Bloody Mary
    作詞作曲/中屋全次郎, 編曲/坂下秀実
    5.THE END
    作詞作曲/KEACH, 編曲/坂下秀実

ビデオグラム[編集]

  1. SALLY'S MAGICAL TOUR 1985年発売
  2. SALLY 1986 LAST NIGHT 1986年発売

出演映画[編集]

  1. ビー・バップ・ハイスクール (那須博之監督, 東映, 1985年)
劇中歌『BAD BOYS COME TONIGHT (夜をぶっとばせ!)』

外部リンク[編集]

MORE THAN THIS 加藤喜一公式 [1]

A!Blog of SALLY [2]

paris match (杉山洋介) [3]

MEN'S 5 (佐藤公彦) [4]