paris match

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

paris match(パリス・マッチ)は、日本の2人組バンドである。デビュー時から長らくは3人組だった。 アンニュイな雰囲気が漂う楽曲が多く、AORなど様々なジャンルの音楽が楽曲に散りばめられているのが特徴である。

名前の由来はThe Style Councilのアルバム『Café Bleu』の収録曲「The Paris Match」から。

メンバー[編集]

※両者は婚姻関係ではなく、別々に一般人の配偶者がいる。

元メンバー
  • 古澤大(ふるさわ たい):作詞、アートディレクション
    • 2007年に”分岐”(≒脱退)したが、その後も引き続いて歌詞提供をするなど、協力・友好関係にある。2010年に、古澤辰勲(ふるさわ たい)と改名。テレビ朝日アナウンサーの古澤琢は実弟。

歴史[編集]

90年代前半よりクラブDJとして親交のあった杉山と古澤が、1998年にヴォーカルオーディションを実施しミズノと出逢い、結成。

3人で制作した6曲入りデモテープがきっかけとなり、2000年ビクターエンタテインメントJVCエンタテインメントよりaosis recordsの立ち上げに参加し、デビュー。 この時期にファッションメーカー各社とのコラボレートカレンダーを配布、話題となる。 7月、京都αステーションにて、初のレギュラー番組開始。

2001年、カネボウ化粧品の高級ブランドDEWとコラボレートオリジナルCDを作成。 10月、FM NORTHWAVEにてレギュラー番組開始。

2002年6月、モーションブルーYOKOHAMAにて初の単独ライブを行う。 小編成のアコースティックライブを全国で展開。

2003年4月、K-MIXレギュラー番組開始。 7月に東京SWEET BASIL、名古屋BLUE NOTE、8月にMt.Fuji Jazz Festival、10月福岡西鉄ホールにてライブ。

2004年11月、JVC Jazz Festivalに出演。 12月、ヨーロッパで話題のビックバンド"New Cool Collective"とのレコーディングセッションがアムステルダムにて実現(『5th Anniversary』収録)。

2007年5月31日、JVCエンタテインメントとの契約終了。

2007年6月1日から杉山が立ち上げ社長を務める事務所coolism productionsを新たな拠点に活動。2007年10月30日、アミューズソフトエンタテインメントへの移籍を公式発表。同年、古澤が”分岐”(脱退)し、以降は外部からの協力者としての関係を保っている。(2008年2月発売のアルバム「Flight 7」には、ミズノ、杉山の2人がParis Matchのメンバーとしてクレジットされ、古澤の名前はSpecial Thanksの項目に記載されている)。

2010年の9th album「to the nines」、2012年の10th album「edition 10」は再び、かつての所属先・ビクターエンタテインメントからのリリースである。

アジア各国にリスナーがいる。特に韓国では高い評価を得ており、アルバムは韓国盤がリリースされている。2012年9月現在までに計11回渡韓し、単独ライブ(3回・延べ4日)、イベント出演(うち2回は2万人集客)、テレビ番組出演などを行っている。9th album「to the nines」は、ソウル市内の有名CDショップでJ-POP週間ランキングの2位となった。 また2010年4月には、タイの音楽イベントへの出演を果たしている。

CDの音質が高く評価されており、日本プロ音楽録音賞の最優秀賞を2回(「after six pm」「Sandstorm」)、優秀賞を1回(「恋の兆し」)受賞している。


DEEN池森秀一は彼らの大ファンで、「paris match広報部長」と自称し、自分たちの作品やライブ、ラジオ番組などでコラボしている。

小西康陽は、ボーカルのミズノについて、「現在の日本で最高の歌手のひとりだと思います」と高く評価している(小西康陽「うたとギター。ピアノ。ことば。」セルフライナーノーツより)。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル
1st 2000年11月22日 HAPPY-GO-ROUND
2nd 2001年4月4日 DESERT MOON
3rd 2001年7月18日 KISS
4th 2001年11月21日 DEEP INSIDE
5th 2002年6月5日 Saturday
6th 2003年7月23日 SUMMER BREEZE
7th 2003年11月5日 太陽の接吻(キス)
8th 2005年3月24日 恋の兆し
9th 2005年11月23日 VOICE

アルバム[編集]

リリース日 タイトル
1st 2000年4月21日 volume one
2nd 2001年8月1日 PM2
3rd 2002年6月21日 type III
ウィンター 2002年11月21日 song for you
4th 2003年6月25日 QUATTRO  ADLIB 国内アルバムROCK POPS受賞
2004年4月21日 volume one plus
5th 2004年7月16日 ♭5 ADLIB POP-DANCE AWARDS受賞
5周年記念 2005年3月30日 5th Anniversary
6th 2006年3月24日 after six
カバー 2007年1月24日 Our Favourite Pop
ベスト 2007年6月20日 BEST OF PARIS MATCH
配信限定 2007年6月20日 remix & rare “WHITE”
7th 2008年2月13日 Flight 7
8th 2009年6月24日 Passion 8
配信限定 2009年7月22日 SUMMER SUITE
ベスト 2009年9月16日 paris match ゴールデン☆ベスト
9th 2010年10月6日 to the nines
10th 2012年11月21日 edition10

DVD[編集]

リリース日 タイトル
2006年3月24日 anthology 2000-2005

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
HAPPY-GO-ROUND 日本テレビ系「どっちの料理ショー」エンディングテーマ
DESERT MOON 日本テレビ系「zzzどしろうと」エンディングテーマ
Saturday 毎日放送TBS系「リアルタイム」エンディングテーマ、名古屋NSCカレッジ CMソング
SONG FOR YOU 毎日放送・TBS系「リアルタイム」エンディングテーマ
眠れない悲しい夜なら 名古屋NSCカレッジ CMソング、全国専門学校広報研究会CMソング
SUMMER BREEZE キリンビール氷結シャルドネ スパークリング」CMソング
STAY WITH ME POLA「ESTHE-INN」CMソング
アルメリア ホテル WOWOWドラマ「コスメティック」主題歌
NIGHTFLIGHT POLA「APEX-i」CMソング
太陽の接吻 キリンビール「氷結ホワイトピーチ スパークリング」CMソング
HELLO BEAUTIFUL DAY POLA「APEX-i」CMソング
ETERNITY(English Version) POLA「HOME ESTHE」CMソング
恋の兆し カネボウフーズ「I.V.(アイベジィ)」CMソング
VOICE カネボウフーズ「I.V.(アイベジィ)」CMソング
THE TIME AFTER SUNRISE(WITHOUT ANY WORDS) Nolley'sイメージソング
東京ベイ NTTドコモFOMA P702i」CMソング
十六夜 Chantelleイメージソング
SATURDAY NIGHT NTTドコモ「FOMA P702i」CMソング
JILL カネボウフーズ「I.V.(アイベジィ)」CMソング
SALON TOKYO ローソン限定販売ヘアケア「SALON TOKYO」イメージソング

外部リンク[編集]