pwd

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

pwd (ピーダブリューディー、print working directory) はコンピュータコマンドラインインタフェースからカレントディレクトリ名を出力するのに使われる。もしシェルプロンプトにディレクトリ名が表示されていなければ、ユーザはディレクトリツリー内のどこにいるのかを知るのに使える。このコマンドは UNIX 系 OS に存在する。

このコマンドは shbash などの一部のシェルで組み込みコマンドとして含まれている。これは POSIX C 関数 getcwd()getwd() を使えば容易に実装できる。

例:

$ pwd
/home/foobar

外部リンク[編集]