uname

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

uname(ユーネーム、Unix Nameの略)は UNIX のプログラムであり、実行しているオペレーティングシステムの名前やバージョンなどを出力する。移植性のあるプログラムを書こうとする場合、実行環境の判別ができ、有用である。uname システムコールとコマンドは PWB/UNIX で最初に出現した。

AT&T UNIX System V Release 3.0 のような一部の Unix では setname というプログラムが含まれ、uname が出力する値を変えるのに使われる。

GNU バージョンの uname は "sh-utils" つまり "coreutils" パッケージに含まれる。uname 自体はスタンドアロンのプログラムとして利用できない。

[編集]

Darwin を実行しているシステムでは、-a オプション を付けた uname からの出力は以下のようになるだろう。

Darwin hostname.local 8.10.1 Darwin Kernel Version 8.10.1: Wed May 23 16:33:00 PDT 2007;
root:xnu-792.22.5~1/RELEASE_I386 i386 i386

以下の表ではさまざまなプラットフォームにおけるさまざまなバージョンの uname からの出力例を示してある。

オペレーティングシステム -s カーネルまたはシステム名 -o OS -m マシン -p プロセッサ -i ハードウェアプラットフォーム -v カーネルバージョン -r カーネルリリース
Cygwin (Windows XP), Pentium 4 CYGWIN_NT-5.1 Cygwin i686 unknown unknown 2006-01-20 13:28 1.5.19(0.150/4/2)
FreeBSD 6.1, Intel FreeBSD 不正なオプション i386 i386 [カーネル conf ファイルの名前] FreeBSD 6.1-RELEASE-p15 #1: Sun Apr 15 18:04:51 EDT 2007 6.1-RELEASE-p15
IRIX 6.5.30, Octane2 IRIX64 不正なオプション IP30 mips 不正なオプション 07202013 6.5
Solaris 9, Sun Fire 280R SunOS 不正なオプション sun4u sparc SUNW,Sun-Fire-280R Generic_112233-08 5.9
OpenSuse 10.3, Core2-duo 64-bit Linux GNU/Linux x86_64 x86_64 x86_64 #1 SMP 2007/09/21 22:29:00 UTC 2.6.22.5-31-default

外部リンク[編集]