tee (UNIX)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

tee(ティー)はUnixコマンドの一つ。 コマンドの標準出力 (stdout)を 他のファイルへコピーできる機能を提供する。構文は以下のとおり。

tee [ -a ] [ -i ] [ File ... ]

teeコマンドは標準入力を受け入れ、標準出力を出力し(パイプ機能)、[ File ... ]で指定したファイルに標準出力と同じストリームを出力する。

teeとは英語のTであり、T字路(丁字路)を思い描くと、その機能がイメージしやすい。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • Manpage of TEE JM Project(GNU 版)
  • tee(1) man page(SunOS リファレンスマニュアル)
  • tee(1) man page(HP-UX リファレンス)