NetVista

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

NetVista(ネットビスタ)は、IBM2000年から発売した、法人向けのパーソナルコンピュータのシリーズである。前身はIBM PC Series、後継はThinkCentre

名称[編集]

IBMは1995年よりネットワーク・セントリック・コンピューティングを提唱した。1990年代の類似のネーミングを持つ製品には「IBM Network Printer 12, 17, 24」(後継は IBM Infoprint)などがある[1]

概要[編集]

NetVistaはIBM PC SeriesのIBM PC 300/700シリーズの後継だが、700シリーズでは一部残っていたMCA搭載モデルは消え、PentiumPCI搭載の、一般的なPC(PC/AT互換機)となった。このためIBM PS/2で強めた独自路線から、IBM PC以来のオープン路線に完全復帰した形となった。

NetVistaでの特徴として、モデルにより上部への排熱、セキュリティチップ内蔵、省スペースモデル設定などがされた。

モデル[編集]

主なモデルは以下がある。

  • NetVista X40 (2000年7月、Pentium III、PCI、デスクトップ)
  • NetVista A40/A40p (2000年7月、Pentium III、PCI、デスクトップ)
  • NetVista A21 (2001年8月、Pentium III/Celeron、PCI、デスクトップ)
  • NetVista A22 (2002年4月、Celeron、PCI、デスクトップ)
  • NetVista A30p (2002年7月、Pentium 4、PCI、ミニタワー)
  • NetVista M41 (2002年2月、Pentium 4、PCI、デスクトップ)
  • NetVista M42 (2002年7月、Pentium 4、PCI、デスクトップ)
  • NetVista M41 Slim (2002年2月、Pentium 4/Pentium III/Celeron、PCI、スリム型デスクトップ)
  • NetVista M42 Slim (2002年7月、Pentium 4/Celeron、PCI、スリム型デスクトップ)
    • M42 Slimの最終モデルは2005年10月

脚注[編集]

  1. ^ IBM Network Printer 12, IBM Network Printer 17, IBM Network Printer 24

関連項目[編集]

外部リンク[編集]