Every Single Day -Complete BONNIE PINK(1995-2006)-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Every Single Day -Complete BONNIE PINK(1995-2006)-
BONNIE PINKベスト・アルバム
リリース 2006年7月26日
ジャンル J-POP
時間 DISC1~57分10秒
DISC2~59分11秒
DISC3~23分30秒
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
チャート最高順位
  • 週間2位オリコン
  • 2006年度年間23位(オリコン)
  • 登場回数35回(オリコン)
ゴールド等認定
BONNIE PINK 年表
Golden Tears
2005年
Every Single Day -Complete BONNIE PINK(1995-2006)-
2006年
Thinking Out Loud
2007年
テンプレートを表示

Every Single Day -Complete BONNIE PINK(1995-2006)-』(エヴリ・シングル・デイ コンプリート・ボニーピンク)は、BONNIE PINK2006年7月26日に発売した初の公式シングルコレクションである。発売元はワーナーミュージック・ジャパン。CDコードは初回限定盤がWPZL-30044/46、通常盤がWPCL-10320/21。

概要[編集]

BONNIE PINKの活動10周年を記念して発売されたシングルコレクション。2006年7月までに発売した21曲全てのシングルA面を網羅し、さらに過去アルバム未収録曲やアルバムからの楽曲などを7曲収録した2枚組全28曲。

ポニーキャニオン時代の作品が1999年2000年に2枚のベストアルバム『Bonnie's Kitchen #1』『Bonnie's Kitchen #2』としてリリースされていたが、本人の意向ではなく移籍に伴いリリースされた作品、いわゆる「非公式ベスト・アルバム」だったため、本作が事実上の初の公式ベスト・アルバムとなっている。

ワーナーミュージック・ジャパンからの発売であるが、権利問題をクリアしてポニーキャニオン時代の楽曲も当時のマスターを利用してそのまま収録されている。DISC1には、ポニーキャニオン時代の楽曲、DISC2には、ワーナーミュージック・ジャパンからリリースされた楽曲を収録。このように分けられているのは権利関係のためなのか、音楽配信もされているもののDISC1は配信されず、DISC2のみ配信という不完全な状態で配信されている。

初回限定盤はDVD付き3枚組で、特殊パッケージ仕様(通常盤は2枚組CDのみ)。DVDには、初DVD化となる6曲のPVを収録。

先行シングルである「A Perfect Sky」のヒットの効果やそれに伴うメディアへの露出の増加もあって、オリコン初登場2位を獲得。初回限定盤もほとんどの店で入手困難になった。現時点では、シングル、アルバム含めてBONNIE PINK最大のヒット作である。

収録曲[編集]

DISC1[編集]

  1. Heaven's Kitchen
    • 1997年発売の4枚目のシングルで味の素マヨネーズ「ピュアセレクト」CMソング。自身初のタイアップ付き楽曲。
    • 松竹配給映画『落下する夕方』の劇中挿入歌にもなった。
  2. Forget Me Not
    • 1998年発売の6枚目のシングル。
  3. 泡になった
    • シングル「Surprise!」のカップリング曲。
  4. かなわないこと
    • シングル「Do You Crash?」と「It's gonna rain!」のカップリング曲。
  5. オレンジ
    • 1995年発売のデビュー・シングル。
  6. 犬と月
    • 1998年発売の8枚目のシングルで、ポニーキャニオン時代最後のシングル。当時の自己最高売り上げを記録した。
    • デジタルツーカー北海道・北陸地区CMソング。
  7. Surprise!
    • 1996年発売の2枚目のシングル。
  8. Lie Lie Lie
  9. 金魚
    • 1998年発売の7枚目のシングル。
  10. It's gonna rain!
  11. Do You Crash?
    • 1996年発売の3枚目のシングル。
  12. The Last Thing I Can Do
    • シングル「Forget Me Not」のカップリング曲。
  13. Evil and Flowers(piano version)

DISC2[編集]

  1. So Wonderful
    • 2005年発売の19枚目のシングル。
  2. Daisy
    • 1999年発売の9枚目のシングル。ワーナー移籍後最初のシングルとなった作品で、前作からおよそ1年もの間を空けての発売であった。昭和産業「太陽のリストランテパスタ」CMソング。
  3. You Are Blue, So Am I
    • 2000年発売の10枚目のシングル。
  4. 過去と現実
  5. Sleeping Child
    • 2000年発売の12枚目のシングル。
  6. Tonight, the Night
    • 2003年発売の16枚目のシングル。
  7. Take Me In
  8. 眠れない夜
    • 2001年発売の15枚目のシングル。
  9. Thinking Of You
  10. New York
    • シングル「You Are Blue,So Am I」のカップリング曲。
  11. LOVE IS BUBBLE
  12. Private Laughter
    • 2004年発売の17枚目のシングル。
  13. Souldiers
    • 2003年発売の自主レーベル製作のライブ・アルバム『Pink in Red』に収録されたボーナス・トラック。
  14. A Perfect Sky
    • 2006年発売の21枚目のシングル。資生堂ANESSACMソングとして使用され、CMと共に楽曲のヒットに繋がった。本作の先行シングルでもある。
  15. Last Kiss

DISC3(DVD)[編集]

※初回限定盤のみ。6曲のPVを収録。

  1. Private Laughter
  2. Last Kiss
    • (ディレクター:夏目現(w/松本剛))
  3. Got Me A Feeling with DJ Mitsu the Beats(GAGLE),平井堅
    • (ディレクター:AOKI Studio)
    • 本作のCDには未収録の楽曲。カバーアルバム『REMINISCENCE』の収録曲で、Misty Oldlandのカバー。
    • GAGLEのDJ Mitsu the Beats、平井堅が参加している。
  4. So Wonderful
  5. LOVE IS BUBBLE
    • (ディレクター:AOKI studio)
  6. A Perfect Sky
    • (ディレクター:松本剛)