ONE (BONNIE PINKのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ONE
BONNIE PINKスタジオ・アルバム
リリース 日本の旗 日本 2009年5月13日
録音 Kensaltown Recording Studios(1.,2.,4.,9.,12.)
Apmamman Studios(3.,8.)
GULA Studion(6.,11.,13.,15.)
Gymnasium(5.,10.,14.)
Encore studios(5.,10.,14.)
Freedom Studio(7.)
Rodriguez Studio(vocalのみ~6.,7.,15.)
ジャンル J-POP
時間 63分8秒
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
プロデュース Martin Terefe(1.,2.,4.,9.,12.)
Jocko Apa(3.,8.)
Track & Field(5.,10.,14.)
Burning Chicken(6.,11.,13.,15.)
BONNIE PINK(6.,7.,15.)
チャート最高順位
  • 週間5位オリコン
  • デイリー3位(オリコン)[1]
  • 登場回数10回(オリコン)
  • 2位iTunes Music Store
  • 2009年度年間73位(iTunes Music Store)
BONNIE PINK 年表
CHAIN
2008年
ONE
2009年
Dear Diary
2010年
ONE 収録の シングル
  1. Ring A Bell
    リリース:2008年4月16日
  2. 鐘を鳴らして
    リリース:2008年8月6日
  3. Fed Up feat. Craig David
    リリース:2009年4月1日
  4. Joy/Happy Ending
    リリース:2009年4月8日
テンプレートを表示

ONE』(ワン)は、BONNIE PINKの通算10枚目のオリジナルアルバム。2009年5月13日発売。発売元はワーナーミュージック・ジャパン。CDコードは初回限定盤がWPZL-30122/3、通常盤がWPCL-10674。

概要[編集]

前作のオリジナルアルバム『Thinking Out Loud』から1年10ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバム。プロデューサーには過去何曲も制作したBurning Chickenのほか、Martin Terefeら初めて楽曲をプロデュースするミュージシャンも多い。レコーディングはロンドンストックホルムロサンゼルスマルメ東京で長期間にわたって行われた。BONNIE PINKによると、今作のアルバムのタイトルの由来は「世界をまわってレコーディングして、世界はひとつと感じた」という実感と「新たなる一歩」という2つの意味合いが込められている[2]

初回限定盤は「鐘を鳴らして(original version)」「CHAIN」「Joy」の3曲のPVと、2008年12月13日に行われた「BONNIE PINK プレミアム・クリスマス・ナイト at Billboard Live TOKYO」から「CHAIN」「Last Kiss」「Tonight, the Night」のライブ映像、レコーディングオフショットの3種類の映像が収録されたDVDが付属。

また、初回盤・通常版の初回プレス盤共通の購入特典として2009年7月10日~31日に行われた『BONNIE PINK TOUR 2009 "ONE" 』のチケット先行予約特設ページにアクセスできるIDとパスワードが得ることができた。

ジャケット・デザインはCurly GiraffeHONESTYの高桑圭が担当している。

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. Won't Let You Go (4:24)
    (作詞・作曲:BONNIE PINK
  2. フューシャ フューシャ フューシャ (4:20)
    (作詞・作曲:BONNIE PINK 編曲:David Davidson)
  3. Princess Incognito (3:24)
    (作詞・作曲:BONNIE PINK)
  4. Joy (4:16)
    (作詞・作曲:BONNIE PINK 編曲:David Davidson)
  5. 妄想LOVER (3:23)
    (作詞・作曲:BONNIE PINK)
  6. 鐘を鳴らして (4:07)
    (作詞・作曲:BONNIE PINK 編曲:Burning Chicken
  7. One Last Time (6:22)
    (作詞・作曲:BONNIE PINK)
  8. Rock You Till the Dawn (3:35)
    (作詞・作曲:BONNIE PINK)
  9. Fed Up feat. Craig David (3:52)
    (作詞・作曲:BONNIE PINK、Craig David
  10. PLAY & PAUSE (3:59)
    (作詞・作曲:BONNIE PINK)
  11. 秘密 (3:59)
    (作詞・作曲:BONNIE PINK)
  12. Try Me Out (3:58)
    (作詞・作曲:BONNIE PINK)
  13. Happy Ending (4:39)
    (作詞・作曲:BONNIE PINK)
  14. Get on the Bus (4:44)
    (作詞・作曲:BONNIE PINK)
  15. Ring A Bell(Bonus Track) (4:06)
    (作詞・作曲:BONNIE PINK 編曲:Burning Chicken)

DVD[編集]

  1. BONNIE PINK Premium Christmas Night at Billboard Live TOKYO
    ディレクター松本剛
  2. MUSIC CLIP
    (全曲、ディレクター:松本剛)
  3. bonus track off shot !!! "ONE"

タイアップ[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2009年5月15日付。
  2. ^ 豪華<J-WAVE LIVE ~SPRING!>、BONNIE PINKとJUJUが熱い抱擁?, BARKS, 2009年5月12日, 最終閲覧日2009年5月12日

外部リンク[編集]